【公演情報】スターダンサーズ・バレエ団『くるみ割り人形』(2018年12月)

スターダンサーズ・バレエ団は、2018年12月8日(土)、9日(日)にテアトロ・ジーリオ・ショウワにおいて『くるみ割り人形』を上演します。

12月9日(日)の11:30からは、「リラックスパフォーマンス『はじめての くるみ割り人形』」の上演もあり、自閉症やADHDなどの方がリラックスした雰囲気のなかでバレエ鑑賞を楽しめるように配慮しています。

スターダンサーズ・バレエ団『くるみ割り人形』 おすすめポイント

人気ダンサーによるトリプルキャスト

スターダンサーズ・バレエ団の『くるみ割り人形』はトリプルキャストによるバラエティーに飛んだキャスティングで観客を楽しませてくれます。

クララ役には、成長著しい若手の西原友衣菜さんと塩谷綾菜さんが出演する他、ベテランの域に入ろうとしている安定感のある渡辺恭子さんがキャスティングされています。

渡辺恭子さんは、パリ高等音楽舞踊学院を首席で卒業し、欧州を中心に活動し、2008年にSDBに入団されました。

国際コンクールでの入賞も多く、SDB入団後もドイツのカールスルーエ・バレエなどで踊っています。

王子役には池田武志さん、林田翔平さん、髙谷遼さんが出演します。

池田武志さんは、第37回ローザンヌ国際バレエコンクールのファイナリストで、ドイツ ハンブルク・バレエスクールへ留学し、あのジョン・ノイマイヤーの薫陶を受けています。

林田翔平さんは、新国立劇場バレエ研修所の第6期修了生で、新国立劇場バレエ団を経てSDBに入団されました。

髙谷遼さんは、スターダンサーズ・バレエスクールからワガノワ・バレエ・アカデミーに留学し、海外で活躍した後、SDBに入団されました。

三人は奇しくも2017年にスターダンサーズ・バレエ団に入団していますが、入団後は、ほとんどの公演で重要な役にキャスティングされ、今や、カンパニーを代表する男性ダンサーです。

素晴らしいダンサーばかりで、どのキャスティングで鑑賞しようか、迷ってしまいますね!

お子様に親切な料金設定

チケット料金にはお子様料金の設定があります。

S席9,500円(子ども6,000円)/A席6,500円(子ども4,000円)/B席3,000円(子ども2,000円)とお子様とお財布にも親切です。

リラックスパフォーマンスも用意

通常の公演とは別に、自閉症やADHDの方、劇場での鑑賞が初めてのお子様が、リラックスした雰囲気のなかで鑑賞することができるように配慮された《リラックスパフォーマンス》も用意されています。

上演時間は約1時間とコンパクトとなり、集中力が途切れることなく鑑賞できます。

もちろん、上演中でも休憩が必要にな場合には外に出ることもできます。

また、客席の照明を完全に暗くしない、突然大きな音がでる場面はボリュームを調整するなど、さまざまな配慮がなされているので安心して鑑賞できます。

スターダンサーズ・バレエ団『くるみ割り人形』 公演概要

【日時】 2018年

12月8日(土)13:00開演
12月8日(土)17:00開演
12月9日(日)15:00開演

【会場】 テアトロ・ジーリオ・ショウワ

(小田急線新百合ヶ丘駅南口より徒歩4分)

【音楽】 P.I.チャイコフスキー

【演出・振付】 鈴木稔

【舞台美術】 ディック・バード

【指揮】 田中良和

【管弦楽】 テアトロ・ジーリオ・ショウワ・オーケストラ

【コーラス】 ゆりがおか児童合唱団

【チケット】

S席9,500円(子ども6,000円)/A席6,500円(子ども4,000円)/B席3,000円(子ども2,000円)

【出演】

12月8日(土)13:00開演 クララ:西原友衣菜/王子:林田翔平 → 池田武志
12月8日(土)17:00開演 クララ:塩谷綾菜/王子:髙谷遼
12月9日(日)15:00開演 クララ:渡辺恭子/王子:池田武志
(注)林田翔平さんは怪我のため降板することとなり、代わりに池田武志さんが出演されることが発表されました。(12/4発表)

開演の20分前から小山久美総監督によるプレトークがありますので、鑑賞にあたって作品に対する理解を深められます。

スターダンサーズ・バレエ団「くるみ割り人形」/THE NUTCRACKER by STAR DANCERS BALLET

(YouTube / スターダンサーズ・バレエ団 )

スターダンサーズ・バレエ団 リラックスパフォーマンス『はじめての くるみ割り人形』公演概要

【日時】 2018年12月9日(日)11:30開演(上演時間約1時間)

【会場】 テアトロ・ジーリオ・ショウワ

(小田急線新百合ヶ丘駅南口より徒歩4分)

【音楽】 P.I.チャイコフスキー

【演出・振付】 鈴木稔

【舞台美術】 ディック・バード

【指揮】 田中良和

【管弦楽】 テアトロ・ジーリオ・ショウワ・オーケストラ

【コーラス】 ゆりがおか児童合唱団

【チケット】

S席4,000円(子ども2,000円)/A席3,000円(子ども1,500円)/B席2,000円(子ども1,000円)

【出演】

クララ:荒蒔礼子/王子:林田翔平 → 髙谷 遼

(注)当初、王子役にキャスティングされていた加藤大和さんは、一身上の都合により2018年9月30日付で退団し、代わりに林田翔平さんが出演することになりました。
(注)林田翔平さんは怪我のため降板することとなり、代わりに髙谷 遼さんが出演されることが発表されました。(12/4発表)

開演直前にはスターダンサーズ・バレエ団総監督小山久美により約3分のトークがあります。

リラックスパフォーマンスについて、スターダンサーズ・バレエ団のサイトでは次のように説明しています。

リラックスパフォーマンス(原語:Relaxed Performance)は、劇場空間での鑑賞に不安がある方のためにアレンジされた公演形態です。英国でいち早く取り入れられ、シェークスピア・グローブ座やナショナル・シアター、スコティッシュ・バレエなど、英国内の主要な劇場やバレエ団を中心に広がりを見せています。

リラックスパフォーマンスでは、普通のバレエ公演より少しだけリラックスした雰囲気の中、自閉症やADHDの症状などによりちょっとした支えを必要とする方々や、バレエ鑑賞が初めてのお子様も、構えずにリラックスして鑑賞をお楽しみいただけます。もちろん、「通常の劇場マナーはちょっと窮屈」「もっと気楽にバレエを観たい」という方のご来場も大歓迎です。

引用:https://www.sdballet.com/rp/

自閉症やADHDの方など、今までは劇場での鑑賞に不安があり鑑賞を躊躇していた方に配慮した取り組みがなされていますので、鑑賞についてご検討してみてはいかがでしょうか。

公演の詳細はスターダンサーズ・バレエ団公式サイトをご確認ください。

くるみ割り人形 ⇒ https://www.sdballet.com/performances/1812_thenutcracker/

くるみ割り人形(リラックスパフォーマンス) ⇒ https://www.sdballet.com/rp/201812/