《東京》新国立劇場バレエ団「こどものためのバレエ劇場 2021『竜宮 りゅうぐう~亀の姫と季の庭~』」2021年7月に上演

新国立劇場バレエ団は、「こどものためのバレエ劇場 2021『竜宮 りゅうぐう~亀の姫と季の庭~』」を2021年7月に新国立劇場 オペラパレスにて上演します。

おなじみの昔話『浦島太郎』を元にした、こどもから大人まで楽しめるバレエで、米沢 唯&井澤 駿ペア、池田理沙子&奥村康祐ペア、木村優里&渡邊峻郁ペア、柴山紗帆&速水渉悟ペアの4組により合計8公演が上演されます。

また、9月には大阪での上演も決定しました!

新国立劇場バレエ団
こどものためのバレエ劇場 2021
『竜宮 りゅうぐう~亀の姫とときの庭~』

新国立劇場 こどものためのバレエ劇場

新国立劇場は、「若い世代が素晴らしい生の舞台を鑑賞する機会を提供し、舞台芸術の普及や心豊かな文化的社会を構築することに尽力」するために家族・こども向け公演「こどものためのバレエ劇場」を2009年から上演しています。

2020年に『竜宮 りゅうぐう~亀の姫とときの庭~』が世界初演され、『しらゆき姫』『シンデレラ』『白鳥の湖』と合わせて4演目のレパートリーとなりました。

作品は小さなお子様に配慮してナレーションを入れたり短めの上演時間にしたりするなどの配慮はありますが、作品のクオリティは高く、大人も十分に楽しむことができます。

『竜宮 りゅうぐう~亀の姫とときの庭~』

『竜宮 りゅうぐう~亀の姫とときの庭~』は、御伽草子『浦島太郎』をモチーフにして森山開次さんが演出・振付から美術・衣装まで手がけ、2020年7月に初演されました。

一般的に知られている昔話では、浦島太郎が亀を助けたお礼に連れて行かれた竜宮城で乙姫らのもてなしを受け、故郷に戻ると長い年月が過ぎていて、失望した浦島太郎は「開けてはいけない」と渡された玉手箱を開けてしまい、白髪の老人になってしまうという内容ですが、森山開次さんはさらに元になった話を手がかりにストーリーや演出を工夫しています。

【ストーリー】
浦島太郎はいじめられている亀を助けて海へ逃すと、亀は助けてくれたお礼に竜宮城へと招待してくれますが、実は、助けた亀は竜宮城の姫(プリンセス)でした。
二人は恋に落ちますが、浦島太郎は故郷へ帰ることになり、姫は愛の証を閉じ込めた玉手箱を太郎に授け、決して開けてはいけませんと忠告します。
故郷に戻ると長い歳月が流れていて、途方に暮れた浦島太郎は玉手箱を開けてしまうと老人になってしまいます。
老人になってしまった浦島太郎が全てのことを受け入れるとに鶴の神となり、亀の神となった亀の姫と鶴亀の夫婦明神となり、島の民の守り神となります。

コンテンポラリー・ダンスを中心に活躍している森山開次さんが演出・振付・美術・衣裳デザインを担当し、森山開次さんの世界を思う存分に展開し、古き良き日本の風情や色彩感覚に溢れる舞台となっています。

物語が海を舞台に展開されるため、エイやフグ、サメ、タツノオトシゴ、タイ、イカ、アジ、サザエ、ウニ、タコ、マンボウ、クラゲといった海の生き物がたくさん登場し、また、白兎や織姫と彦星といった昔話のキャラクターも登場するので、お子様は舞台に夢中になって見入ってしまいます。

振付補佐として元新国立劇場バレエ団プリンシパルの湯川麻美子さんと現役の貝川鐵夫さんが加わり、また、創作の過程において新国立劇場バレエ団ダンサーの意見も取り入れられた作品になっています。

2020年の初演時にも主演した米沢 唯&井澤 駿ペア、池田理沙子&奥村康祐ペア、木村優里&渡邊峻郁ペアの3組に加えて、2021年は柴山紗帆&速水渉悟ペアも主演します。

速水渉悟さんは、2020/2021シーズン開幕講演の『ドン・キホーテ』でバジルを演じて新国立劇場バレエ団で主演デビューを果たし、若手男性ダンサーの中でもっとも注目されているダンサーの一人です。

主演2作品目となる『竜宮 りゅうぐう』では、どのような踊りを披露してくれるのか楽しみですね。

3分でわかる!「こどものためのバレエ劇場『竜宮 りゅうぐう』」|新国立劇場バレエ団
(YouTube 「新国立劇場 New National Theatre Tokyo」チャンネル)

『竜宮 りゅうぐう~亀の姫とときの庭~』のストーリーが3分間で理解できるようにまとめられた動画が公開されています。
2020年に収録された映像で、プリンセス 亀の姫を池田理沙子さんが、浦島太郎を奥村康祐さんが演じたときの舞台です。

3分でわかる!「こどものためのバレエ劇場『竜宮 りゅうぐう』」|新国立劇場バレエ団

スタッフ
演出・振付:森山開次
作曲・音楽製作:松本淳一
美術・衣裳デザイン:森山開次
映像:ムーチョ村松
照明:櫛田晃代
音響:仲田竜太
振付補佐:湯川麻美子、貝川鐵夫

公演情報

■日程(全8公演):
 ・2021年7月24日(土)12:30(米沢 唯&井澤 駿)
 ・2021年7月24日(土)16:00(池田理沙子&奥村康祐)
 ・2021年7月25日(日)12:30(木村優里&渡邊峻郁)
 ・2021年7月25日(日)16:00(柴山紗帆&速水渉悟)
 ・2021年7月26日(月)12:30(池田理沙子&奥村康祐)
 ・2021年7月26日(月)16:00(米沢 唯&井澤 駿)
 ・2021年7月27日(火)12:30(柴山紗帆&速水渉悟)
 ・2021年7月27日(火)16:00(木村優里&渡邊峻郁)
■予定上演時間:約2時間(休憩1回含む)
■会場:新国立劇場 オペラパレス(京王新線「初台駅」中央口直結。詳細はこちら
■チケット:
 ・こども(4歳から小学生):2,750円
 ・おとな(中学生以上):5,500円
 (注)4歳未満のお子様の同伴・入場はできません。
■チケット販売期間:
 ・アトレ会員先行販売期間:2021年6月26日(土)10:00~28日(月)
 ・バレエ/ダンス先行メンバーズ* 販売期間:2021年6月27日(日)10:00~28日(月)
 ・一般発売日:2021年7月4日(日)10:00~
■公式サイト:https://www.nntt.jac.go.jp/ballet/turtle-princess/

* バレエ/ダンス先行メンバーズに登録すると、新国立劇場主催のバレエ/ダンス公演の先行販売情報をメールでお知らせが届きます。登録は無料です。 詳細・登録は新国立劇場公式サイトをご確認ください。

(参考)全国公演

■日程:2021年9月23日(木・祝)14:00
■会場:フェスティバルホール(大阪)
詳細未定