《東京・大阪》松山バレエ団 森下洋子舞踊歴70年記念「新『「白鳥の湖』全幕」を2021年7&8月に上演

松山バレエ団は、新『「白鳥の湖』全幕を2021年の7月と8月に東京と大阪で上演します。

日本のバレエ界をリードし続ける森下洋子さんの舞踊歴70年を記念した公演で、東京と大阪の2会場で上演されます。

また、解説が付き、お子さまから大人まで楽しむことができる「こども新『白鳥の湖』劇場スペシャルバーション」が東京で上演されます。

【ポイント】

森下洋子さんは2021年に舞踊歴70年を迎え、昭和39年、東京オリンピックの年に『白鳥の湖』全幕に初めて主演して以来、800回以上にわたり主役を務めてきた。

《東京公演》「こども新『白鳥の湖』劇場スペシャルバーション」は、口上役マリーヌのわかりやすい解説で、3歳以上のお子さまから大人まで楽しめる。

公演は3歳以上から入場可能。

公演情報

《東京公演》
森下洋子舞踊歴70年記念
松山バレエ団「新『白鳥の湖』全幕」

■日程:2021年7月10日(土)15:30
■会場:Bunkamura オーチャードホール
■アクセス:
・JR「渋谷駅」ハチ公口徒歩7分
・東京メトロ銀座線、京王井の頭線「渋谷駅」徒歩7分
・東急東横線・田園都市線、東京メトロ半蔵門線・副都心線「渋谷駅」A2出口徒歩5分
(アクセス詳細はこちら
■チケット:
 GS席:18,000円
 S席:15,000円
 A席:13,000円
 B席:9,000円
 C席:6,000円
 C席学生::5,000円
 D席:4,000円
 D席学生:2,000円
 (注)3歳から入場できます。学生券は中学生から24歳までの学生対象です。
■メインキャスト:
 オデット/オディール:森下洋子
 ジークフリード:大谷真郷

《東京公演》
こども新『白鳥の湖』劇場スペシャルバーション

■日程:2021年7月11日(日)14:00
■会場:Bunkamura オーチャードホール
■アクセス:
・JR「渋谷駅」ハチ公口徒歩7分
・東京メトロ銀座線、京王井の頭線「渋谷駅」徒歩7分
・東急東横線・田園都市線、東京メトロ半蔵門線・副都心線「渋谷駅」A2出口徒歩5分
(アクセス詳細はこちら
■チケット:
 S席(大人):6,500円
 S席(こども):3,500円
 A席(大人):5,000円
 A席(こども):¥3,000円
 (注)こども券:3歳~中学校3年生が対象。3歳から入場できます。
■メインキャスト:
 オデット:太細七保
 オディール:藤本晃子
 ジークフリード:本多裕貴、大谷真郷

《大阪公演》
森下洋子舞踊歴70年記念
松山バレエ団「新『白鳥の湖』全幕」

■日程:2021年8月14日(土)15:30
■会場:フェステバルホール
■アクセス:
・京阪中之島線「渡辺橋駅」下車12番出口直結
・Osaka Metro四つ橋線「肥後橋駅」下車4番出口直結
・JR「大阪駅」桜橋口より徒歩11分
・Osaka Metro御堂筋線・京阪「淀屋橋駅」下車7番出口より徒歩5分
・JR東西線「北新地駅」下車11-5番出口より徒歩8分
(アクセス詳細はこちら
■チケット:
 BOX席:23,000円
 バルコニーBOX席(2席セット2F・3F):30,000円
 SS席:18,000円
 SS席こども(3歳~小学校6年生):12,000円
 S席:16,000円
 A席:10,000円
 B席:8,000円
 C席:6,000円
(注)3歳から入場できます。
■メインキャスト:
 オデット/オディール:森下洋子
 ジークフリード:大谷真郷