K-BALLET COMPANY 『クレオパトラ』4年ぶりの再演/熊川哲也さん、ジュリアス・シーザー役で特別出演決定!2022年10〜11月(東京・大阪・札幌)

K-BALLET COMPANY は、2022年10〜11月に Autumn Tour 2022 を開催し、東京、大阪、札幌の3都市で、古代エジプトとローマを舞台にクレオパトラの波乱の生涯を描いたオリジナル作品『クレオパトラ』を上演します。

タイトルロールである「世界三大美女」の一人、クレオパトラ役には、Kバレエが誇る3人のプリマ、日髙世菜さん、飯島望未さん、浅川紫織さんがキャスティングされ、また、熊川哲也さんがジュリアス・シーザー役で特別出演することも決定しました!

K-BALLET COMPANY Autumn Tour 2022
『クレオパトラ』

2017年に初演された『クレオパトラ』は、これまでにも多くの古典を改訂し名作を世に送り出してきた熊川哲也さんが、原作も音楽も振付も存在しないところから全てを作り上げたオリジナル作品であり、最高傑作です。

紀元前1世紀のエジプトとローマを舞台に、絶世の美女クレオパトラの波乱の生涯を描いた壮大なグランド・バレエは、デンマークの作曲家カール・ニールセンの楽曲が全編で奏でられ、世界的なオペラ作品を担当しKバレエでは『カルメン』を手がけたダニエル・オストリングによる舞台美術と前田文子さんによる衣装が荘厳で圧倒的な存在感を放ち、『クレオパトラ』の世界観を見事に描き出します。

「世界三大美女」の一人としての圧倒的な存在感と威厳や情感の表現力も求められるタイトルロールのクレオパトラ役には、Kバレエが誇る3人のプリマ、日髙世菜さん、飯島望未さん、そして浅川紫織さんがキャスティングされました。

2018年に惜しまれながらダンサーを引退した浅川紫織さんは、怪我を見事に克服し、2022年6月に上演された『カルメン』で4年ぶりに全幕主演して奇跡の復活を遂げています。

クレオパトラ役は、クラシック・バレエをベースとしながらもスタイルの大きく異なる動きが求められ、役作りと相まって非常に難しい役柄ですが、2017年の初演時からクレオパトラ役を演じて作品を熟知してる浅川紫織さんをはじめ、日髙世菜さん、飯島望未さんがどのように演じるのか、期待が膨らみます。

また、熊川哲也さんがジュリアス・シーザー役で特別出演することが決定し、元プリンシパルで現在はゲストステージングレペティトールとなった遅沢佑介さんもジュリアス・シーザー役で出演することも決まりました。

株式会社 K-BALLETが、株式会社 TBS ホールディングスと資本業務提携し、事業を拡大させることが発表されましたが、株式会社 K-BALLETの社長でもある熊川哲也さんにとっては社長業もさらに忙しくなることが予想され、舞台出演の機会は今まで以上に限定的なものとなりそうなため、今回の特別出演は見逃せません。

キャスト

[東京]

[東京]10月26日(水)18:30/Bunkamuraオーチャードホール
クレオパトラ:日髙世菜
アントニウス:堀内將平
オクタヴィアヌス:山本雅也
オクタヴィア:小林美奈
プトレマイオス:関野海斗
ブルータス:石橋奨也
ガイド:酒匂麗
ポンペイウス:N・ヴィユウジャーニン
ジュリアス・シーザー:熊川哲也
[東京]10月27日(木)14:00/Bunkamuraオーチャードホール
クレオパトラ:浅川紫織
アントニウス:栗山廉
オクタヴィアヌス:石橋奨也
オクタヴィア:成田紗弥
プトレマイオス:吉田周平
ブルータス:杉野慧
ガイド:栗原柊
ポンペイウス:N・ヴィユウジャーニン
ジュリアス・シーザー:遅沢佑介
[東京]10月28日(金)14:00/Bunkamuraオーチャードホール
クレオパトラ:日髙世菜
アントニウス:堀内將平
オクタヴィアヌス:山本雅也
オクタヴィア:小林美奈
プトレマイオス:関野海斗
ブルータス:石橋奨也
ガイド:酒匂麗
ポンペイウス:N・ヴィユウジャーニン
ジュリアス・シーザー:熊川哲也
[東京]10月29日(土)13:00/Bunkamuraオーチャードホール
クレオパトラ:飯島望未
アントニウス:山本雅也
オクタヴィアヌス:杉野慧
オクタヴィア:岩井優花
プトレマイオス:関野海斗
ブルータス:奥田祥智
ガイド:本田祥平
ポンペイウス:N・ヴィユウジャーニン
ジュリアス・シーザー:遅沢佑介
[東京]10月29日(土)17:30/Bunkamuraオーチャードホール
クレオパトラ:日髙世菜
アントニウス:堀内將平
オクタヴィアヌス:山本雅也
オクタヴィア:小林美奈
プトレマイオス:関野海斗
ブルータス:石橋奨也
ガイド:酒匂麗
ポンペイウス:N・ヴィユウジャーニン
ジュリアス・シーザー:熊川哲也
[東京]10月30日(日)13:00/Bunkamuraオーチャードホール
クレオパトラ:浅川紫織
アントニウス:栗山廉
オクタヴィアヌス:石橋奨也
オクタヴィア:成田紗弥
プトレマイオス:吉田周平
ブルータス:杉野慧
ガイド:栗原柊
ポンペイウス:N・ヴィユウジャーニン
ジュリアス・シーザー:遅沢佑介

[大阪]

[大阪]11月3日(木・祝)13:00/フェスティバルホール
クレオパトラ:飯島望未
アントニウス:山本雅也
オクタヴィアヌス:杉野慧
オクタヴィア:岩井優花
プトレマイオス:関野海斗
ブルータス:奥田祥智
ガイド:本田祥平
ポンペイウス:N・ヴィユウジャーニン
ジュリアス・シーザー:遅沢佑介
[大阪]11月3日(木・祝)17:30/フェスティバルホール
クレオパトラ:日髙世菜
アントニウス:堀内將平
オクタヴィアヌス:山本雅也
オクタヴィア:成田紗弥
プトレマイオス:関野海斗
ブルータス:石橋奨也
ガイド:酒匂麗
ポンペイウス:N・ヴィユウジャーニン
ジュリアス・シーザー:熊川哲也

[札幌]

[札幌]11月7日(月)18:30/札幌文化芸術劇場hitaru
クレオパトラ:日髙世菜
アントニウス:堀内將平
オクタヴィアヌス:山本雅也
オクタヴィア:小林美奈
プトレマイオス:関野海斗
ブルータス:石橋奨也
ガイド:酒匂麗
ポンペイウス:N・ヴィユウジャーニン
ジュリアス・シーザー:熊川哲也

演奏

演奏
指揮:井田勝大
管弦楽:シアター オーケストラ トーキョー

スタッフ

スタッフ
演出・振付・台本:熊川哲也
音楽:カール・ニールセン
舞台美術デザイン:ダニエル・オストリング
衣裳デザイン:前田文子
照明デザイン:足立恒

【動画】熊川哲也K-BALLET COMPANY Autumn Tour 2022『クレオパトラ』公演スポット(YouTube「K-BALLET CHANNEL」)

公演情報
■日程・会場:
[東京]2022年10月26日(水)~10月30日(日)/Bunkamuraオーチャードホール
[大阪]2022年11月3日(木・祝)/フェスティバルホール
[札幌]2022年11月7日(月)/札幌文化芸術劇場 hitaru
■チケット:
[東京]
・S:17,500円/15,000円
・A:13,000円/11,000円
・B:10,000円/8,000円
・C:8,000円/6,000円
(A親子席・学生券などあり)
[大阪]
・BOX:23,000円/20,000円
・S:17,500円/15,000円
・A:13,000円/11,000円
・B:10,000円/8,000円
・C:8,000円/6,000円
・バルコニーBOX(2席セット):35,000円/30,000円
[札幌]
・S:17,500円
・A:15,000円
・B:11,000円
・C:9,000円
(注)5歳以上の方が入場できます。
■チケット一般発売:
[東京]6月18日(土)
[大阪]7月9日(土)
[札幌]7月20日(水)
■公式サイト:https://www.k-ballet.co.jp/contents/2022cleopatra
(最新情報は公式サイトでご確認ください)