貞松・浜田バレエ団『創作リサイタル 31 CREATIVE DANCE RECITAL』2020年3月14日(土)神戸文化ホールで上演

貞松・浜田バレエ団は、『創作リサイタル 31 CREATIVE DANCE RECITAL』を2020年3月14日(土)に神戸文化ホール 中ホールにてアレクサンダー・エクマン、アディ・サラント、大石裕香による3作品を上演します。
アレクサンダー・エクマンは、パリ・オペラ座バレエ団に振り付けた『PLAY』が大きな反響を呼ぶなど
現代を代表するもっとも重要な振付家の一人です。
『CACTI』は今回の上演が日本初演となりますが、2020年4月5日(日)開催の「NHKバレエの饗宴2020」でも上演されることが決まった話題作です!
コンテンポラリーダンス界の最前線に立つ
振付家3名による作品をどうぞお楽しみに!

貞松・浜田バレエ団『創作リサイタル 31 CREATIVE DANCE RECITAL』

貞松・浜田バレエ団『創作リサイタル』について

貞松・浜田バレエ団は、平成元年から創作作品を上演する公演として『創作リサイタル』を毎年開催しており、貞松・浜田バレエ団の団員および国内外の客演振付家による作品を上演しています。
なお、日本人として初めて欧州の公立劇場の芸術監督としてレーゲンスブルク歌劇場ダンスカンパニーの芸術監督を務めた森 優貴さんも貞松・浜田バレエ団に在籍していました。

プログラム・キャスト

『CACTI』(日本初演)
■振付:Alexander Ekman アレクサンダー・エクマン
■音楽:ハイドン Franz Joseph Haydn、ベートーベン Ludwig van Beethoven、シューベルト Franz Schubert、ステイン Andy Stein
■概要:
スウェーデン出身の若手・気鋭の振付家であるアレクサンダー・エクマン『CACTI』は、Nederlands Dans Theater 2 (NDT2)により2010年に世界初演され、世界の著名なバレエ団が上演している世界のコンテンポラリーダンスの最前線の作品です。
【アレクサンダー・エクマン略歴】
アレクサンダー・エクマンは、スウェーデン王立バレエ、Nederlands Dans Theater 2 (NDT2)、クルべリー・バレエで活躍した後、振付家として世界的に活躍しています。
今回上演される『Cacti』は2010年に初演され
世界的に大ヒットし、15を超えるカンパニーによって上演された彼の代表作の一つとなっています。

Cacti – Alexander Ekman (NDT 2 | Schubert)
(YouTube / Nederlands Dans Theater (NDT) 公式チャンネル)

Cacti – Alexander Ekman (NDT 2 | Schubert)

『アディ・サラント新作』
■振付:Adi Salant アディ・サラント
【アディ・サラント略歴】

バットシェバ・アンサンブル、バットシェバ舞踊団で活躍した後、オハッド・ナハリンのメインアシスタントを務め、世界中のバレエ団にナハリン作品のコーチングを行う。
2009年から2017年まで、オハッド・ナハリン氏とともにバットシェバ舞踊団の共同芸術監督を務める。2017年からは振付家として活躍中です。

『大石裕香新作』
■振付:Yuka Oishi 大石裕香
【大石裕香さん略歴】
大阪府堺市出身。
ドイツ・ハンブルク・バレエ団の日本人初の女性ソリストとして活躍し、ノイマイヤー、バランシン、ニジンスキー他、偉大な振付家の作品に出演しました。
2014年には、東京バレエ団がジョン・ノイマイヤー版『ロミオとジュリエット』上演の際、振付指導を行っています。
2015年にハンブルクバレエ団を退団し、現在はフリーランスの振付家として活躍中です。

公演概要

■日程:2020年3月14日(土)18:00開演
■会場:神戸文化ホール 中ホール
■アクセス:

・神戸市営地下鉄 西神・山手線「大倉山駅」徒歩1分
・JR「神戸駅」徒歩10分
・私鉄各線「高速神戸駅」徒歩8分
・神戸市営地下鉄 海岸線<夢かもめ>「ハーバーランド駅」徒歩12分
アクセス詳細はこちら
■チケット料金(全席指定・税込):
S席:5,000円/A席:4,000円/B席:2,000円

(5歳より入場できます)

■公式サイト:貞松・浜田バレエ団『創作リサイタル 31』