東京シティ・バレエ団「トリプル・ビル2023」(ブベニチェク/フォーサイス/バランシン)3月4日(土)・5日(日)《ティアラこうとう》で上演

東京シティ・バレエ団は、「トリプル・ビル2023」を2023年3月4日(土)・3月5日(日)に東京都江東区の《ティアラこうとう》で開催し、期待の3作品を上演します。

2016年に日本初演されたイリ・ブベニチェク振付『L’heure bleue(ルール・ブルー)』(東京シティ・バレエ団スペシャルバージョン)の再演のほか、ウィリアム・フォーサイス振付『ArtifactⅡ』とジョージ・バランシン振付『Allegro Brillante(アレグロ・ブリランテ)』がバレエ団初演されます。

プログラム・キャスト

プログラム(順不同)

『ArtifactⅡ』(日本初演)
音楽:J.S.バッハ「無伴奏ヴァイオリンのためのソナタとパルティータ第2番 シャコンヌ」
振付:ウィリアム・フォーサイス
振付指導:ティエリー・ギルドーニ
バレエミストレス:加藤浩子
バレエマスター:キム・ボヨン
『L’heure bleue(ルール・ブルー)』(東京シティ・バレエ団スペシャルバージョン)
音楽:J.S.バッハ、L.R.ボッケリーニ ほか
振付:イリ・ブベニチェク
舞台美術・衣裳デザイン:オットー・ブベニチェク
バレエミストレス:若林美和
衣裳製作:工房いーち
『Allegro Brillante(アレグロ・ブリランテ)』(東京シティ・バレエ団初演)
音楽:P.I.チャイコフスキー「ピアノ協奏曲第3番」
振付:ジョージ・バランシン
振付指導:ベン・ヒューズ
バレエミストレス:信田洋子
衣装製作:Costumiere

出演者

清水愛恵(プリンシパル)
キム・セジョン(プリンシパル)
浅田良和(ゲスト・プリンシパル)
吉留 諒(プリンシパル)

岡 博美、平田沙織、飯塚絵莉、斎藤ジュン、植田穂乃香
沖田貴士、福田建太、岡田晃明、濱本泰然
ほか 東京シティ・バレエ団

公演情報

東京シティ・バレエ団「トリプル・ビル2023」
公演情報
■日程:
・2023年3月4日(土)17:00開演(16:30開場)
・2023年3月5日(日)14:00開演(13:30開場)
(全2公演)
■上演時間:約100分(休憩含む)
■会場:ティアラこうとう 大ホール
■アクセス:東京メトロ半蔵門線、都営新宿線「住吉駅」A4出口徒歩4分(詳細はこちら
■チケット料金:
【SS席】10,000円
【S席】8,000円
【A席】5,000円
【U25席】3,000円
(サポーターズクラブTCBブロンズ会員以上、ティアラ友の会会員、10%引き)
(注)未就学児は入場できません。
■チケット発売:2022年12月9日(金)10:00
■主催:公益財団法人東京シティ・バレエ団
■公式サイト:
 https://www.tokyocityballet.org/schedule/schedule_000863.html
【「トリプル・ビル2023」特設サイト】
 https://tokyocityballet.com/triplebill2023/
(注)公演の詳細・最新情報は公式サイトをご確認ください。