「ローザンヌ国際バレエコンクールの50年」展 2023年2月3日(金)〜10日(水)にBunkamuraで開催 2月10日(金)にはスペシャルトークイベント開催!

ローザンヌ国際バレエコンクールの50周年を記念した展覧会「ローザンヌ国際バレエコンクールの50年」展が、2023年2月3日(金)~2月15日(水)に Bunkamura Gallery で開催されます。

また、2月10日(金)には、中村祥子さん、小㞍健太さん、山本康介さんによるスペシャルトークイベントも開催されます。

「ローザンヌ国際バレエコンクールの50年」展

「ローザンヌ国際バレエコンクールの50年」展が、2023年2月3日(金)~2月15日(水)の期間、東京・渋谷の Bunkamura Gallery で開催されます。

これは、2023年に50周年を迎えるローザンヌ国際バレエコンクール(Prix de Lausanne)が、50周年を記念して本拠地ローザンヌ歴史博物館で開催した展覧会を再構成したもので、日本人ダンサーの特設コーナーを追加し、コンクールの歴史とスターダンサー誕生の瞬間を、貴重な写真、映像、資料で振り返ります。

若手ダンサーの登竜門と呼ばれるローザンヌ国際バレエコンクールは、多くの世界的ダンサーを輩出していますが、日本人では、吉田 都さん、熊川哲也さん、上野水香さん、中村祥子さん、菅井円加さんら80名以上のダンサーが入賞し、世界的に活躍しています。

2023年のローザンヌ国際バレエコンクールは、1月29日(日)〜2月5日(日)に開催予定で、日本人は14人(女子5人、男子9人)が出場を決めており、上位入賞が期待されています。

コンクール期間後半の2月3日(金)から開催される本展覧会と合わせてローザンヌ国際バレエコンクールの軌跡を再確認してみてはいかがでしょうか。

「ローザンヌ国際バレエコンクールの50年」展
開催情報
■開催期間:2023年2月3日(金)~2月15日(水)
■開館時間:10:00~19:00(注)2/3(金)は18:00閉館。
■会場:Bunkamura Gallery(アクセスはこちら
■入場料:無料
■主催:Bunkamura、ローザンヌ歴史博物館(MHL)
■公式サイト:https://www.bunkamura.co.jp/gallery/exhibition/230203lausanne.html

「ローザンヌ国際バレエコンクールの50年」展
スペシャルトークイベント

ローザンヌ国際バレエコンクール50周年を記念して開催される「ローザンヌ国際バレエコンクールの50年」のスペシャルイベントとして豪華ゲストを招き、スペシャルトークイベントが開催されます。

ゲストには、ローザンヌ国際バレエコンクールの経験者として、ベルリン国立バレエ、ハンガリー国立バレエ、K-BALLET COMPANY などで活動された中村祥子さん、イリ・キリアン率いるネザーランド・ダンス・シアターⅠに日本人男性として初めて入団した小㞍健太さんが招かれます。

そして、NHKのローザンヌ国際バレエコンクールのテレビ放送で解説者として活躍している、元バーミンガム・ロイヤル・バレエの山本康介さんがナビゲーターにを務めます。

『ローザンヌ国際バレエコンクールの50年』展
スペシャルトークイベント
開催情報
■日程:2023年2月10日(金)19:00開始(18:00開場)
■時間:1時間半程度
■出演者:
【ナビゲーター】山本康介(ダンサー、演出家)
【スペシャルゲスト】中村祥子(ダンサー)
【スペシャルゲスト】小㞍健太(ダンサー、振付家)
■参加費:2,800円
(開場からイベント開始までの間、1ドリンクサービスを利用できます)
■会場:Bunkamuraロビーラウンジ(1F・Bunkamura Gallery前)
■チケット:1月20日(金)、「MY Bunkamura」にて発売
■公式サイト:https://www.bunkamura.co.jp/topics/gallery/7169.html

【関連情報】「ローザンヌ国際バレエコンクール2023」開催情報

「ローザンヌ国際バレエコンクール2023」は、1月29日(日)〜2月5日(日)に開催予定で、日本人は14人(女子5人、男子9人)が出場を決めています。
「ローザンヌ国際バレエコンクール2023」については下の記事で紹介しています。

ローザンヌ国際バレエコンクール2023出場者発表【日本人14人(女子5人、男子9人)】審査員、特別ガラ出演ダンサーも発表!
2023年1月29日(日)〜2月5日(日)に開催される若手バレエダンサーの登竜門「ローザンヌ国際バレエコンクール2023」の出場者...