ドン・キホーテ 牧阿佐美バレヱ団 阿部裕恵さんキトリデビュー

牧阿佐美バレヱ団では、2017年6月10日(土)・11日(日)に『ドン・キホーテ』を上演します。

牧阿佐美バレヱ団 『ドン・キホーテ』
文京シビックホール 大ホール

6月10日(土)15:00
キトリ:青山季可
バジル:菊地 研
ドン・キホーテ:保坂アントン慶

6月11日(日)14:30
キトリ:阿部裕恵
バジル:清瀧千晴
ドン・キホーテ:保坂アントン慶

青山さんと菊地さんのベテランペアに加えて、入団2年目の阿部さんが清瀧さんとペアを組み、キトリデビュー、主役デビューを果たします。

阿部さんは、2016年に新国立劇場バレエ研修所を修了し、その後、牧阿佐美バレヱ団へ入団されました。

卒業公演『エトワールへの道程2016』では、2回公演のうち、2月27日(土)の公演でキトリを踊られています。

このとき私は、28日(日)の公演を鑑賞し、27日(土)は用事があったため拝見しておりませんでした。(>_<)

皆さんもご存じの通り、キトリには高い技術が求められますが、とくに最大の見せ場である32回転フェッテはもっとも難易度の高い技のひとつです。

阿部さんもいきなりキトリで主役デビューとなると、とても緊張されているかと思いますが、みんなで応援しましょう(^^)/

とにかく、底抜けに明るく、いろいろなタイプの踊りも楽しめ、盛り上げ方も最高の演目ですので、何も考えずにただただ純粋に楽しめます。

バレエ鑑賞がはじめての方にもおすすめできる演目ですので、この機会にぜひ、ご鑑賞してみてはいかがでしょうか。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする