【TV放送】8/25(土)「世界が恋するフラメンコ~スペイン国立バレエ団の奇跡!」放送

世界最高峰のフラメンコバレエ「スペイン国立バレエ団」が、2018年10月に3年ぶりの来日公演を行います。

これに合わせて、8月25日(土)には、BS-TBSで特別番組が放送されます。

バレエとスペイン舞踊を融合させた舞台には、バレエファン、スペイン舞踊ファンに関心が高いと思います。

また、芸術監督を務めるアントニオ・ナハーロ氏はフィギュアスケートでの振付も有名で、フィギュアスケートファンをも魅了するのではないでしょうか。

「世界が恋するフラメンコ~スペイン国立バレエ団の奇跡!」放送概要

『世界が恋するフラメンコ ~スペイン国立バレエ団の奇跡!』

8/25(土)13:30~

BS-TBS

※放送時間は変更になる可能性があります。

番組はバレエ団の裏側に密着し、「芸術監督アントニオ・ナハーロの才能の源にも迫ります」。

10月の来日公演に向けた予習にもってこいの番組ですね。

スペイン国立バレエ団

スペイン国立バレエ団

1978年、スペイン文化省により創設され、創立40周年を迎える人気実力ともに世界最高峰のフラメンコ・バレエ団。

芸術監督 アントニオ・ナハーロ

1975年マドリード生まれのアントニオ・ナハーロ氏は、元スペイン国立バレエ団のプリンシパルで、2011年にスペイン国立バレエ団芸術監督に就任し、振付も行っています。

フィギュアスケートでの振付も多いそうです。

彼の振付作品だとは知らずに観ていたものも少なくないのでしょうね。

フィギュアスケーターたちにも数多く振り付け、02年ソルトレイク五輪では『フラメンコ』を振り付けたフランスのマリナ・アニシナとグウェンダル・ペーゼラが金メダルを受賞。また元世界チャンピオンのステファン・ランビエルや、ハビエル・フェルナンデスらにも作品を提供している。

引用元(https://www.spain-ballet.com/company/)

アントニオ・ナハーロ振付『アントレ』の衣装デザイナー

『アレント』の衣裳デザイナー テレサ・エルビグさんは、サッカー スペイン代表でヴィッセル神戸に移籍したアンドレス・イニエスタ選手の結婚式の際、新婦アンナ・オルティスさんが着用したウェディングドレスを手掛けたデザイナーでもあるそうです。

『アントレ』は来日公演でも【Aプログラム】に含まれています。

そんな豆知識をもって観ると見え方も変わってくるかもしれませんね。

ALENTO. PROMO. Ballet Nacional de España

(YouTube / Ballet Nacional de España 公式チャンネル)

スペイン国立バレエ団来日公演(2018)

2018年10月19日(金)~28日(日)(9公演)

東京文化会館 大ホール

【Aプログラム】

『エタリーニャ』(日本初演)、『マントンのソレア』、『サラサーテのサパテアード』、『アントレ』

19日(金)19:00

20日(土)13:30 / 17:30

21日(日)13:30

22日(月)13:30

【Bプログラム】

『カンティーニャス・デ・コルドバ』、『ビバ・ナバーラ』、『ボレロ』、『セビリア組曲』(新バージョン)

26日(金)19:00

27日(土)13:30 / 17:30

28日(日)13:30

【料金】S:\13,000、A:\11,000、B:\9,000、C:\7,000、D:\5,000

日本中を熱狂させた世界最高峰のフラメンコ・バレエ!! チケット好評発売中!!『スペイン国立バレエ団』【TBS】

(YouTube / TBS公式 YouTuboo 公式チャンネル)

詳細は公式サイトをご確認ください。

⇒ https://www.spain-ballet.com/