【シネマ】マシュー・ボーン in CINEMA『シンデレラ』 2018年11月3日から全国順次公開

2018年10月14日(日)にマシュー・ボーンの『シンデレラ』来日公演が大好評のうちに終演しました。

気になっていたけど見逃してしまったという方もいらっしゃるかと思いますが、早くも映画館での上映が決まっています。

見逃してしまった方も、もう一度鑑賞したいという方にも朗報です。

マシュー・ボーン in CINEMA『シンデレラ』 概要

マシュー・ボーン in CINEMA『シンデレラ』は、2018年11月3日(土)から全国で順次公開されます。

マシュー・ボーンは、プロコフィエフが『シンデレラ』の楽曲を第二次世界大戦中に書き上げたということを聞き、舞台設定を第二次世界大戦下の英国ロンドンとし、シンデレラは地味な少女、王子は英国空軍パイロットに置き換え、あらたな解釈による『シンデレラ』を創作しました。

フレデリック・アシュトンによるおとぎ話の『シンデレラ』を見慣れている方には受け入れがたい演出かもしれません。

しかし、作曲したプロコフィエフが感じていた第二次世界大戦の空気は無意識に音楽に反映していることも考えられます。

アシュトン作品を否定する訳ではなく、もう一つの『シンデレラ』として鑑賞すると違う世界が開かれてくるのかもしれません。

生の舞台ではないのが残念ですが、その分、料金はリーズナブルになり、気軽に見に行くことができます。

スタッフ・キャスト

【スタッフ】

■演出・振付:マシュー・ボーン
■舞台・衣装デザイン:レズ・ブラザーストン
■照明:ニール・オースティン
■サウンドデザイナー:ポール・グルースイス
■音楽:セルゲイ・プロコフィエフ

【キャスト】

■シンデレラ:アシュリー・ショー
■パイロット:アンドリュー・モナガン
■継母:ミケラ・メアッツァ
■天使:リアム・ムーア
■父親:アラン・ヴィンセント

上映劇場

上映期間、鑑賞料金などはほとんど未定です。

公開日が近づいてきましたら、各劇場の公式サイトでご確認ください。

【東京】

■劇場 YEBISU GARDEN CINEMA
■公開日 2018年11月3日(土)
■鑑賞料金 特別料金(一律)2,200円均一/プライベートシート2,400円

【静岡】

■劇場 静岡シネ・ギャラリー
■公開期間 2018年11月10日(土)~11月23日(金)
■鑑賞料金 未定

【愛知】

■劇場 名演小劇場
■公開日 11/24(土)
■鑑賞料金 未定

【京都】

■劇場 京都シネマ
■公開日 11/3(土)
■鑑賞料金 未定

【大阪】

■劇場 テアトル梅田
■公開日 11/3(土)
■鑑賞料金 未定

【兵庫】

■劇場 シネ・リーブル神戸
■公開日 11/17(土)
■鑑賞料金 未定

詳細は「マシュー・ボーン in CINEMA『シンデレラ』公式サイト」をご確認ください。

『マシュー・ボーン IN CINEMA / 白鳥の湖』オフィシャルサイト
ローレンス・オリヴィエ賞を5回受賞、トニー賞の優秀振付賞と最優秀ミュージカル演出賞の両方を受賞した唯一のイギリス人、マシュー・ボーン。あの伝説の舞台「白鳥の湖が」が新演出版でスクリーンに舞い降ります。

【関連記事】

【公演情報】マシュー・ボーンの『シンデレラ』(2018年10月)
白鳥は女性が踊るものという常識を覆し、白鳥役を男性が踊る『白鳥の湖』を制作したマシュー・ボーンの最新作「マシュー・ボーンの『シンデレ...
【TV放送】マシュー・ボーンの『シンデレラ』特別番組放送(2018年8月26日、9月22日)
マシュー・ボーンの『シンデレラ』が2018年10月に上演されます。 8月26日(日)と9月22日(土)の2回、上演にさきがけて...
【速報・公演情報】マシュー・ボーン『白鳥の湖~スワン・レイク~』新演出で上演決定(2019年7月)
伝説が帰ってきます! 2019年7月にマシュー・ボーンの『白鳥の湖~スワン・レイク~』が新演出で上演されることが決定しました。...