【公演情報】新国立劇場バレエ団 2019/2020シーズン ラインアップ 発表!

2019年1月17日(木)、新国立劇場バレエ団 2019/2020シーズン ラインアップが発表されました!

大原永子芸術監督のラストシーズンとなる2019/2020シーズンは、ドラマティック・バレエの集大成となるラインアップです。

【3/20青字追記】主役キャスト追加決定
【5/9赤字追記】主役キャスト追加決定
【6/11追加】動画3分でわかる!バレエ「ロメオとジュリエット」|新国立劇場バレエ団新バージョン追加

新国立劇場バレエ団 2019/2020シーズン ラインアップ

2019/2020シーズン バレエ ラインアップ

『ロメオとジュリエット』 【10月19日(土)~27日(日)】(全7公演)
『くるみ割り人形』 【12月14日(土)~22日(日)】(全9公演)
『ニューイヤー・バレエ』 【1月11日(土)~13日(月・祝)】(全3公演)
『マノン』 【2月22日(土)~3月1日(日)】(全5公演)
『ドン・キホーテ』 【5月2日(土)~10日(日)】(全6公演)
『不思議の国のアリス』 【6月5日(金)~14日(日)】(全8公演)

2019/2020バレエ&ダンスシーズンラインアップ|新国立劇場バレエ団

(YouTube / 新国立劇場 New National Theatre Tokyo 公式チャンネル)

その他

バレエ公演ではありませんが、新国立劇場の「オペラ、舞踊、演劇」の3部門が協力する取り組みも発表されています。

2020年8月に特別企画「子供オペラ」が上演されますが、この作品には、子供、新国立劇場バレエ団そしてAIロボットも出演するといいます。

どのような舞台になるのか想像すらできませんが、新国立劇場バレエ団も出演することは楽しみですね。

新国立劇場バレエ団 2019/2020シーズン ラインアップ

新国立劇場バレエ団の2019/2020シーズン ラインアップについて各公演のみどころなどを紹介したいと思います。

『ロメオとジュリエット』 2019年10月19日(土)~27日(日)

■前売り開始:
– アトレ会員先行販売期間:2019年6月29日(土)~7月9日(火)
– 一般発売日:2019年7月13日(土)
■日程・キャスト
10月19日(土)14:00 ジュリエット:小野絢子、ロメオ:福岡雄大
10月20日(日)13:00 ジュリエット:米沢 唯、ロメオ:渡邊峻郁(3/20主役決定)
10月20日(日)18:30 ジュリエット:木村優里、ロメオ:井澤 駿
10月24日(木)13:00 ジュリエット:小野絢子、ロメオ:福岡雄大(5/9主役決定)
10月26日(土)13:00 ジュリエット:木村優里、ロメオ:井澤 駿(5/9主役決定)
10月26日(土)18:30 ジュリエット:小野絢子、ロメオ:福岡雄大
10月27日(日)14:00 ジュリエット:米沢 唯、ロメオ:渡邊峻郁

新国立劇場バレエ団『ロメオとジュリエット』は2016/2017シーズン開幕公演以来3年ぶりの上演です。

初役となる木村/井澤ペアにはとくに注目したいと思います。
井澤さんは2016/2017シーズンにもロメオ役にキャスティングされていましたが、残念ながら怪我のため降板しており、ロメオ デビューがお預けとなっていました。

井澤さんはパリス役も降板したため、渡邊峻郁さんがシングルキャストで全公演を演じました。
パリス役の印象が強まってしまった格好ですが、2016/2017シーズンはロメオ役デビューとなりますので、こちらも目が離せません。

次の映像は2016年公演のPVですが、かなり昔の映像のようですね。(´▽`)

新国立劇場バレエ団 3分でわかる!『ロメオとジュリエット』

(YouTube / 新国立劇場 New National Theatre Tokyo 公式チャンネル)

3分でわかる!バレエ「ロメオとジュリエット」|新国立劇場バレエ団(新バージョン)

(YouTube / 新国立劇場 New National Theatre Tokyo 公式チャンネル)

『くるみ割り人形』 2019年12月14日(土)~22日(日)

■前売り開始:
– アトレ会員先行販売期間:2019年7月21日(日)~8月6日(火)
– 一般発売日:2019年8月10日(土)
■日程・キャスト
12月14日(土)13:00 クララ:米沢 唯、王子:井澤 駿
12月14日(土)18:00 クララ:小野絢子、王子:福岡雄大
12月15日(日)13:00 クララ:池田理沙子、王子:奥村康祐
12月15日(日)18:00 クララ:米沢 唯、王子:井澤 駿
12月17日(火)13:00 未定
12月21日(土)13:00 未定
12月21日(土)18:00 クララ:木村優里、王子:渡邊峻郁(3/20主役決定)
12月22日(日)13:00 クララ:小野絢子、王子:福岡雄大
12月22日(日)18:00 クララ:木村優里、王子:渡邊峻郁

ウエイン・イーグリング版『くるみ割り人形』は3シーズン連続しての上演です。

新国立劇場バレエ団における年末公演は『くるみ割り人形』と『シンデレラ』を隔年で上演することが定番となっていましたが、やはり年末は『くるみ割り人形』で、という方針になったのでしょう。

2018年の公演は満員御礼となり、イーグリング版『くるみ割り人形』を上演しない理由がありませんね。

一般的な『くるみ割り人形』とは少し趣が異なりますが、家族みんなで楽しめる作品であることは間違いありません。

3分でわかる!バレエ『くるみ割り人形』|新国立劇場バレエ団

(YouTube / 新国立劇場 New National Theatre Tokyo 公式チャンネル)

『ニューイヤー・バレエ』 2020年1月11日(土)~13日(月・祝)

■演目
『セレナーデ』
『ライモンダ』よりパ・ド・ドゥ
『海賊』よりパ・ド・ドゥ
『DGV Danse à Grande Vitesse』(クリストファー・ウィールドン振付)
■前売り開始:
– アトレ会員先行販売期間:2019年9月15日(日)~9月25日(水)
– 一般発売日:2019年9月29日(日)
■日程・キャスト
1月11日(土)14:00 未定
1月12日(日)14:00 未定
1月13日(月・祝)14:00 未定

『ニューイヤー・バレエ』は新年の幕開けにふさわしい華やかな演目を揃えたガラ公演です。

バランシン作品と古典の人気演目に加え、『不思議の国のアリス』を振り付けたクリストファー・ウィールドンの『DGV Danse à Grande Vitesse』を新制作します。

直訳すれば『高速ダンス』でしょうか。

マイケル・ナイマン(Michael Nyman)が1993年にフランスの高速鉄道TGV(Train à Grande Vitesse)がリールまで開業したことを記念して作曲したMGV(Musiqueàgrande vitesse)にクリストファー・ウィールドンが2006年に英国ロイヤル・バレエ団のために振り付けた作品で、オリヴィエ賞にノミネートされました。
高速鉄道(TGV)のために作曲した高速音楽(MGV)に振り付けた高速ダンス(DGV)と洒落たタイトルの演目です!(´▽`)

どのような作品なのか謎でしたが、ニューヨーク・シティ・バレエ団(NYCB)のグレッチェン・スミス(Gretchen Smith)が語る映像がありましたのでご覧ください。
かなり大変そうな踊りです。(@_@)

NYC Ballet’s Gretchen Smith on DGV: Danse à Grande Vitesse

(YouTube / nycballet 公式チャンネル)

『マノン』 2020年2月22日(土)~3月1日(日)

■前売り開始:
– アトレ会員先行販売期間:2019年10月13日(日)~10月30日(水)
– 一般発売日:2019年11月3日(日・祝)
■日程・キャスト
2月22日(土)14:00 マノン:米沢 唯、デ・グリュー:未定
2月23日(日)14:00 マノン:米沢 唯、デ・グリュー:未定(3/20主役決定)
2月26日(水)19:00 マノン:小野絢子、デ・グリュー:福岡雄大(3/20主役決定)
2月29日(土)14:00 未定
3月1日(日)14:00 マノン:小野絢子、デ・グリュー:福岡雄大

新国立劇場バレエ団における『マノン』の上演は2012年6月以来と久しぶりになりました。
小野/福岡ペアは2012年の公演でもペアを組んでいますが、米沢さんは初役です。

2012年公演では、サラ・ウェッブ/コナー・ウォルシュのプリンシパル・ペアがヒューストン・バレエからゲスト出演しましたが、2019/2020シーズンではゲストを呼ばなければ新国ダンサーのチャンスはさらに広がりますね。

キャスト発表が楽しみです。

(丁度よい映像がなかったので、「2019/2020バレエ&ダンスシーズンラインアップ」の映像で確認してください)

『ドン・キホーテ』 2020年5月2日(土)~10日(日)

■前売り開始:
– アトレ会員先行販売期間:2019年11月24日(日)~12月4日(水)
– 一般発売日:2019年12月8日(日)
■日程・キャスト
5月2日(土)14:00 キトリ:米沢 唯、バジル:井澤 駿
5月3日(日・祝)14:00 キトリ:木村優里、バジル:渡邊峻郁
5月4日(月・祝)14:00 キトリ:柴山紗帆、バジル:中家正博
5月5日(火・祝)14:00 キトリ:池田理沙子、バジル:奥村康祐
5月9日(土)14:00 未定
5月10日(日)14:00 キトリ:小野絢子、バジル:福岡雄大

全6回公演のうちキャストが発表されている5公演のキャストは全て異なります。
大原芸術監督が述べているように多くのダンサーにチャンスを与えた結果です。
残り1公演のキャストがダブらなければ6組のキャストになります。
どのキャストで観ようか迷ってしまい、嬉しい悲鳴が聞こえてきそうです!

下の映像は2016年公演のPVですが、主演は米沢/福岡ペアです。
米沢さんと福岡さんのペアは今では珍しいですね。

新国立劇場バレエ団 3分でわかる!『ドン・キホーテ』

(YouTube / 新国立劇場 New National Theatre Tokyo 公式チャンネル)

『不思議の国のアリス』 2020年6月5日(金)~14日(日)

■前売り開始:
– アトレ会員先行販売期間:2020年1月26日(日)~2月5日(水)
– 一般発売日:2020年2月9日(日)
■日程・キャスト
6月5日(金)19:00 未定
6月6日(土)13:00 未定
6月6日(土)18:30 未定
6月7日(日)14:00 未定
日程未定 6/10(水)~12(金)のうち1日程
6月13日(土)13:00 未定
6月13日(土)18:30 未定
6月14日(日)14:00 未定

2018/2019シーズンのオープニングを飾り、全8回の上演が満員御礼となったクリストファー・ウィールドンの人気作『不思議の国のアリス』が2シーズン連続して上演されます。

踊る側の新国ダンサーも再演を期待していた演目です!

公演回数は前回同様の8回と新国のなかでも多く人気の高さを物語っています。

初演時は米沢 唯/渡邊峻郁ペアと小野絢子/福岡雄大ペアのダブルキャストでしたが、2019/2020シーズンのキャストはどうなるのでしょうか。
この二組は盤石として、さらに新キャストも増えそうな気がします。
キャストの発表が楽しみです!

新国のプロモーション映像がなかったので、本家である英国ロイヤル・バレエ団の予告編映像です。

Alice’s Adventures in Wonderland trailer 2013 (The Royal Ballet)

(YouTube / Royal Opera House 公式チャンネル)

セット券申し込みスケジュール

チケット料金が10~25%割引が適用され、また、一般発売に先立ち良い席を確保できるセット券の販売があります。

一部、キャスト未定の公演がありますが、クラブ・ジ・アトレ会員限定で「日程変更」が可能な「キャストセレクトサービス」があります。

■クラブ・ジ・アトレ会員先行受付【2019年2月28日(木)まで】
■第1次受付期間【2019年3月31日(日)まで】
■第2次受付期間【2019年4月1日(月)から5月20日(月)まで】
※3月下旬にキャスト追加発表が予定されています。

新国立劇場バレエ団 2019/2020シーズン ラインアップの詳細・セット券の申し込みなどについては新国立劇場公式サイトをご確認ください。

>>> 2019/2020 シーズン バレエ&ダンス公演ラインアップ セット券のご案内

最後に

新国立劇場バレエ団 2019/2020シーズン ラインアップを簡単に見てきましたが、皆様はどのように思われたでしょうか。

古典の名作中心のラインアップとなり、批判的な意見もあるようですね。

筆者の感想はとても楽しみなラインアップとなり、とても喜んでいます。

穿った見方をすると、集客できる演目で資金を確保し、2020/2021シーズンから芸術監督に就任する吉田 都さんの就任開幕公演にサプライズを用意する意図が見え隠れしているような気がします。(´▽`)