野外シネマ×バレエホリデイ/クイーンの名曲による名作「バレエ・フォー・ライフ」特別上映/2019年4月

クイーンの名曲にモーリス・ベジャールが振り付けた「バレエ・フォー・ライフ」の舞台収録映像が、4月に開催される「上野の森バレエホリデイ2018」の一環として4月26日(金)・27日(土)の2日間、東京国立博物館前にて上映されることが決まりました!

アカデミー賞受賞映画『ボヘミアン・ラプソディ』が大ヒットしたことで、ロックバンド クイーンとフレディ・マーキュリーが再評価されています。

2019年のゴールデンウィークは、バレエファンもロックファンも「バレエ・フォー・ライフ」特別上映で熱くなりましょう!

野外シネマ×バレエホリデイ クイーンの名曲にのせておくる名作「バレエ・フォー・ライフ」特別上映 概要

「バレエ・フォー・ライフ」について

「上野の森バレエホリデイ2019」がいよいよ4月27日(土)から開催されますが、その一環としてモーリス・ベジャールがクイーンの名曲に振り付けた「バレエ・フォー・ライフ」の収録映像が野外上映会として特別上演されることになりました!

モーリス・ベジャールは、フレディ・マーキュリーの死後に発表されたアルバム「メイド・イン・ヘヴン」のジャケット写真を見て、そこに写るスイス・モントルー湖畔の風景がフレディが晩年を過ごした場所であり、ベジャール自身が別荘から目にしていた風景でもあったことから衝撃を受け、バレエ作品「バレエ・フォー・ライフ」を制作したといわれています。

「バレエ・フォー・ライフ」では、次の通り、クイーンの17の名曲とアマデウス・モーツァルトの楽曲を使用しています。

「バレエ・フォー・ライフ」 使用曲

■クイーン
・イッツ・ア・ビューティフル・デイ
 【メイド・イン・ヘヴン】
・タイム 【ザ・フレディ・マーキュリー・アルバム】
・レット・ミー・リヴ 【メイド・イン・ヘヴン】
・ブライトン・ロック 【ライヴ・キラーズ】
・ヘヴン・フォー・エヴリワン 【メイド・イン・ヘヴン】
・ボーン・トゥ・ラヴ・ユー 【メイド・イン・ヘヴン】
・カインド・オブ・マジック 【カインド・オブ・マジック】
・ゲット・ダウン・メイク・ラヴ 【ライヴ・キラーズ】
・シーサイド・ランデヴー 【オペラ座の夜】
・テイク・マイ・ブレス・アウェイ 【華麗なるレース】
・RADIO GA GA 【ザ・ワークス】
・ウインターズ・テイル 【メイド・イン・ヘヴン】
・ミリオネア・ワルツ 【華麗なるレース】
・ラヴ・オブ・マイ・ライフ 【クイーン・ライヴ!!ウェンブリー1986】
・ボヘミアン・ラプソディ 【クイーン・ライヴ!!ウェンブリー1986】
・ブレイク・フリー(自由への旅立ち) 【クイーン・ライヴ!!ウェンブリー1986】
・ショウ・マスト・ゴー・オン 【イニュエンドゥ】

■ヴォルフガング・アマデウス・モーツァルト
・エジプト王タモス 
・コシ・ファン・トゥッテ 
・ピアノ協奏曲第21番 
・フリーメーソンのための葬送音楽K.477

「バレエ・フォー・ライフ」は1990年代に映像化されたものの、絶版になり、モーリス・ベジャール・バレエ団の公演においてしか鑑賞できないため、この特別上映はとても貴重な機会です。

Béjart Ballet Lausanne – Le Presbytère n’a rien perdu de son charme, ni le jardin de son éclat

(YouTube / Béjart Ballet Lausanne 公式チャンネル)

「バレエ・フォー・ライフ」特別上映 概要

■日程:2019年4月26日(金)、4月27日(土)
19:00上映開始(20:45終了見込み) ※雨天中止
※18:50~19:00まで、小田島久恵氏(音楽ライター)によるプレトークがあります。
■会場:東京国立博物館 表慶館(ひょうけいかん)前(東京都台東区上野公園)
■料金:無料(東京国立博物館の入館料が別途必要となります。また、高校生以下、および満18歳未満、満70歳以上の方は無料)
■座席:250名(満席となった場合にも、芝生や周辺に座ることができます)

野外シネマ×バレエホリデイ クイーンの名曲にのせておくる名作「バレエ・フォー・ライフ」特別上映の詳細は、上野の森バレエホリデイ公式サイトをご確認ください。

>>> 上野の森バレエホリデイ

重要文化財である表慶館の前にスクリーンを設置

「バレエ・フォー・ライフ」 2020年5月 モーリス・ベジャール・バレエ団による日本公演 概要

「バレエ・フォー・ライフ」は1990年代に映像化されたものの、絶版になり、モーリス・ベジャール・バレエ団の公演においてしか鑑賞できません。

今回の特別上映をご覧になれない方は残念かと思いますが、2020年5月には日本公演が上演されます!

特別上映をご覧になる方もそうでない方も日本公演を是非楽しみにしてください!

モーリス・ベジャール・バレエ団日本公演「バレエ・フォー・ライフ」の詳細は、NBS日本舞台芸術振興会公式サイトをご確認ください。

>>> NBS日本舞台芸術振興会

また、本家ロックバンドのクイーンもアダム・ランバートとともに2020年1月に来日公演を開催することが発表されました!

まだ本国である英国でも評価されていなかったとき、クイーンを世界で最初にクイーンを認めた国として、クイーンのメンバーは日本に対して特別な意識を持たれています。

今年も来年も引き続きクイーン旋風が吹き荒れます!

クイーン来日公演の詳細・最新情報などについては招聘元のクリエイティブマン公式サイトをご確認ください。

>>> クリエイティブマン