【公演】ベルギーのコンテンポラリー・カンパニー Rosas日本公演/2019年5月 東京と愛知で開催

ベルギー・ブリュッセルを拠点に活動しているコンテンポラリー・ダンスカンパニーRosasの日本公演が、2019年5月に東京と愛知で上演されます。

東京では、モダン・ジャズのジョン・コルトレーンによる「至上の愛」、バッハ「無伴奏チェロ組曲」の2演目が上演され、公演関連レクチャーとして「10代からの鑑賞講座~コンテポラリーダンス編~Rosas(ローザス)の魅力とその楽しみ方」も開催されます。

愛知では「至上の愛」の上演の他、関連企画として、初心者コースとアドバンスコースのレベル別ワークショップが開催されます。

Rosas 東京公演概要(東京芸術劇場プレイハウス)

東京公演では、モダン・ジャズのジョン・コルトレーンによる「至上の愛」、バッハ「無伴奏チェロ組曲」の2演目が上演されます。

また、公演関連レクチャーとして「10代からの鑑賞講座~コンテポラリーダンス編~Rosas(ローザス)の魅力とその楽しみ方」も開催されますので、「コンテンポラリーダンスってよく分からない」と敬遠している方は受講してみてはいかがでしょうか。

Rosas「A Love Supreme ~至上の愛」【東京公演】

■日程:2019年
– 5月9日(木)19:30
– 5月10日(金)19:30
– 5月11日(土)15:00
– 5月12日(日)15:00
■会場:東京芸術劇場 プレイハウス(JR・東京メトロ・東武東上線・西武池袋線 池袋駅西口より徒歩2分。駅地下通路2b出口と直結)
■振付:
– サルヴァ・サンチス(Salva Sanchis)
– アンヌ・テレサ・ドゥ・ケースマイケル(Anne Teresa De Keersmaeker)
■音楽:ジョン・コルトレーン<至上の愛>(John Coltrane<A Love Supreme>)
■出演:ローザス
– José Paulo dos Santos
– Bilal El Had
– Jason Respilieux
– Thomas Vantuycom
■上演時間:約50分(途中休憩なし)

Rosas 「我ら人生のただ中にあって/バッハ無伴奏チェロ組曲」
Mitten wir im Leben sind/Bach6Cellosuiten【東京公演】

■日程:2019年
– 5月18日(土)15:00
– 5月19日(日)15:00
■会場:東京芸術劇場 プレイハウス(JR・東京メトロ・東武東上線・西武池袋線 池袋駅西口より徒歩2分。駅地下通路2b出口と直結)
■振付:アンヌ・テレサ・ドゥ・ケースマイケル(Anne Teresa De Keersmaeker)
■音楽:J.S.バッハ<無伴奏チェロ組曲>(J.S.Bach<6 Cello Suites>BWV 1007 – 1012)
■チェロ:ジャン=ギアン・ケラス(Jean-Guihen Queyras)
■出演:ローザス
– Boštjan Antončič
– Anne Teresa De Keersmaeker
– Marie Goudot, Julien Monty
– Michaël Pomero
■上演時間:約2時間(途中休憩なし)

Rosas 東京公演の詳細は東京芸術劇場公式サイトをご確認ください。

公演関連レクチャー
10代からの鑑賞講座~コンテポラリーダンス編~
Rosas(ローザス)の魅力とその楽しみ方

Rosas(ローザス)の歴史や作品からコンテンポラリーダンスの見どころ、ダンス鑑賞を楽しむコツについてのレクチャーです。

■日程:2019年05月05日(日・祝)18:00~20:00
■会場:東京芸術劇場 シンフォニースペース(JR・東京メトロ・東武東上線・西武池袋線 池袋駅西口より徒歩2分。駅地下通路2b出口と直結)
■講師:越智雄磨 氏
■モデレーター:前田圭蔵 氏(東京芸術劇場 事業企画課 広報営業係長)
■料金:500円(税込)(東京公演チケットをお持ちの方は無料)
■申込方法:公式サイトから申込みフォームにアクセスのうえお申し込み

公演関連レクチャーの詳細・お申し込みは東京芸術劇場公式サイト(公演関連レクチャー)をご確認ください。

Rosas 愛知公演概要(名古屋市芸術創造センター)

Rosas 愛知公演概要では、「A Love Supreme ~至上の愛」の一演目のみの上演ですが、関連ワークショップが開催されます。

Rosas「A Love Supreme ~至上の愛」【愛知公演】

■日程:2019年
– 5月17日(金)19:00
– 5月18日(土)15:00
■会場:名古屋市芸術創造センター(地下鉄東山線「新栄町」下車、1番出口より徒歩3分
/地下鉄桜通線「高岳」下車、3番出口より徒歩5分)
■振付:
– サルヴァ・サンチス(Salva Sanchis)
– アンヌ・テレサ・ドゥ・ケースマイケル(Anne Teresa De Keersmaeker)
■音楽:ジョン・コルトレーン<至上の愛>(John Coltrane<A Love Supreme>)
■出演:ローザス
– José Paulo dos Santos
– Robin Haghi
– Jason Respilieux
– Thomas Vantuycom
■上演時間:約50分(途中休憩なし)

Rosas 愛知公演の詳細は、愛知県芸術劇場公式サイトをご確認ください。

【アーティスト人材養成事業】ローザス公演関連ワークショップ

■コース・日程:
(1)ビギナーコース【初心者】
– 2019年5月15日(水) 19:00~20:30
(2)アドバンスコース【プロダンサーを目指す方・ダンス経験5年以上】
– 2019年5月15日(水)14:00~16:00
– 2019年5月16日(木)10:00~11:30
■会場:愛知県芸術劇場 大リハーサル室
■申込方法:メールによる申し込み

ローザス公演関連ワークショップの詳細は、愛知県芸術劇場公式サイト「関連イベント」をご確認ください。

Rosas 上演演目動画(YouTube / Rosas VZW 公式チャンネル)

今回のRosas日本公演で上演される2作品、ジョン・コルトレーン「至上の愛」、バッハ「無伴奏チェロ組曲」の映像です。

A Love Supreme (2017) – Salva Sanchis, Anne Teresa De Keersmaeker / Rosas

Mitten wir im Leben sind/Bach6Cellosuiten (2017) — teaser

シェアする

フォローする