【公演】ディミトリス・パパイオアヌー『THE GREAT TAMER』埼玉&京都で上演

注目の演出・振付家ディミトリス・パパイオアヌーが、2019年6~7月に初めての日本公演を埼玉と京都で行い、代表作『THE GREAT TAMER(ザ・グレイト・テイマー/偉大なる調教師)』を上演します。

ディミトリス・パパイオアヌーは、2004年に開催されたギリシャ・アテネオリンピックで開会式・閉会式の芸術監督を努め、ヴッパタール舞踊団から振付を委嘱されるなど、今、最も注目すべき振付家です。

ディミトリス・パパイオアヌー『THE GREAT TAMER』 公演概要

『THE GREAT TAMER』(ザ・グレイト・テイマー/偉大なる調教師)
Dimitris Papaioannou(ディミトリス・パパイオアヌー)

彩の国さいたま芸術劇場とロームシアター京都による共同招聘

埼玉公演

■日程:2019年
– 6月28日(金)19:00開演 *
– 6月29日(土)15:00開演
– 6月30日(日)15:00開演
■会場:彩の国さいたま芸術劇場 大ホール(JR埼京線「与野本町駅」西口から徒歩7分)
■チケット(全席指定):
S席:一般前売6,500円/U-25前売3,500円(当日券各+500円UP)
A席:一般前売4,000円/U-25前売2,000円(当日券各+500円UP)

* 6月28日(金)の終演後には、ディミトリス・パパイオアヌーによるポスト・パフォーマンストークが開催されます。

京都公演

■日程:2019年
– 7月5日(金)19:00開演 *
– 7月6日(土)15:00開演
■会場:ロームシアター京都 サウスホール(京都市営地下鉄東西線「東山駅」より徒歩約10分/京阪電鉄「神宮丸太町駅」より徒歩約13分)
■チケット(全席指定):
一般:6,000円
ユース(25歳以下):4,000円

* 7月5日(金)の終演後には、ポスト・パフォーマンストークが開催されます。
小崎哲哉の司会進行により、ディミトリス・パパイオアヌーと名和晃平(彫刻家)が登場します。

ディミトリス・パパイオアヌー『THE GREAT TAMER』トレイラー

(公益財団法人埼玉県芸術文化振興財団 公式チャンネル)

ディミトリス・パパイオアヌー について

ディミトリス・パパイオアヌー(Dimitris Papaioannou)/演出・振付家

1964年 ギリシャ・アテネ出身。
美術家として活動を始め、舞台芸術のアーティストとして知られるようになる前には、画家や漫画家として国際的に認められていた。
米国・ニューヨークでダンスを学ぶ。
1986年 自身のカンパニーを設立し、以後、独自の舞台創作を展開。
2004年 アテネオリンピックの開閉会式を演出し、世界的に注目を集める。
2018年5月 ヴッパタール舞踊団の委嘱により『Since She』を振付・演出し、ピナ・バウシュ亡き後、初めて新作を発表した振付家として大きな話題を呼ぶ。

公演の詳細については、公式サイトをご確認ください。

>>> THE GREAT TAMER 特設サイト

>>> 彩の国さいたま芸術劇場

>>> ロームシアター京都