【公演】エイフマン・バレエ日本公演 2019年7月 東京・滋賀・静岡で上演

ロシアのボリス・エイフマン率いるエイフマン・バレエが、代表作『アンナ・カレーニナ』と新作『ロダン ~魂を捧げた幻想』を引っさげ、21年ぶりに来日します。

身長は、男性が182cm以上、女性が172cm以上というのが入団条件だというエイフマン・バレエに所属する精鋭ダンサーが圧巻の舞台を繰り広げます。

また、静岡公演では、ロダン役とカミーユ役のダンサーを招いたトークイベントも企画されています。
エンタメ特化型情報メディア「SPICE」などでご活躍中の舞台芸術鑑賞ライター西原朋未先生が司会を務めますので、とても有益なお話が期待できそうですね。(´▽`)

エイフマンバレエ日本公演

エイフマンバレエについて

1977年、振付家ボリス・エイフマンがサンクトペテルブルクに創設したバレエ団です。

2013年には附属のバレエ学校「ボリス・エイフマン・ダンス・アカデミー」が開校し、現在、本拠地となる劇場「ダンス・パレス」が建設中です。

3年後には最初のアカデミー卒業生が誕生する予定です。
アカデミーで伝承されるエイフマンの精神が脈々と受け継がれ、エイフマン・バレエはさらなる高みを目指します。

振付面ではダイナミックでアクロバティック、登場人物の心理を深く掘り下げる手法が最大の特徴ではないでしょうか。

入団条件は、男性が身長182cm以上、女性が身長172cm以上であり、その恵まれた身体から繰り出される舞台は、同じ人間が演じているとは思えないほどです。

エイフマンバレエは1990年に初来日し、今回が21年ぶりの日本公演ですが、日本では鑑賞する機会の少ないバレエ団・作品といえます。

日本のバレエ団では新国立劇場バレエ団がエイフマンバレエの代表作『アンナ・カレーニナ』を2010年3月に上演しています。

その際、エイフマン・バレエからは、アンナ役としてニーナ・ズミエヴェッツ(Nina Zmievets)さんが、ヴロンスキー役としてオレグ・ガブィシェフ(Oleg Gabyshev)さんが、カレーニン役としてセルゲイ・ヴォロブーエフ(Sergey Volobuev)さんが客演しています。

新国立劇場バレエ団も厚木三杏さん、貝川鐵夫さんら長身ダンサーを中心に起用していました。

『ロダン ~魂を捧げた幻想』(全2幕)

あまりにも有名な彫刻「考える人」で知られるフランスの彫刻家オーギュスト・ロダンを主人公に、弟子であり愛人でもあったカミーユ・クローデルと内縁の妻ローズとの愛と苦悩をラヴェルやサン=サーンス、マスネ、ドビュッシー、サティらの音楽に乗せて描きます。

Boris Eifman’s Rodin – Official Trailer (2014)

(YouTube / eifmanballetspb 公式チャンネル)

『アンナ・カレーニナ』(全2幕)

ロシアの文豪トルストイの小説『アンナ・カレーニナ』をチャイコフスキーの音楽に乗せて2005年にバレエ化したボリス・エイフマンの代表作です。
日本では2010年3月に新国立劇場バレエ団が上演しています。
新国立劇場バレエ団に客演したオレグ・ガブィシェフさんは、今回の日本公演において『アンナ・カレーニナ』『ロダン ~魂を捧げた幻想』両作品に主演予定です。

Boris Eifman’s Anna Karenina – Official Trailer 2

(YouTube / eifmanballetspb 公式チャンネル)

エイフマンバレエ日本公演 概要

公演演目概要

■演目:『ロダン ~魂を捧げた幻想』(全2幕/休憩1回)
■台本・振付・演出:ボリス・エイフマン
■音楽:ラヴェル、サン=サーンス、マスネ、ドビュッシー、サティ
■上演時間:2時間
■演奏:特別録音音源

■演目:アンナ・カレーニナ(全2幕/休憩1回)
■振付・演出:ボリス・エイフマン
■原作:トルストイ
■音楽:チャイコフスキー
■上演時間:2時間
■演奏:特別録音音源

滋賀公演

■日程:2019年7月13日(土)15:00開演(14:15開場/17:00終演予定)
■会場:滋賀県立芸術劇場びわ湖ホール
■演目:『アンナ・カレーニナ』

公式サイト >>> びわ湖ホール 特設サイト

静岡公演

■日程:2019年7月15日(月・祝)15:00開演(14:30開場/17:00終演予定
■会場:グランシップ(静岡)中ホール・大地(JR東静岡駅南口からメインエントランスまで徒歩約3分)
■演目:『ロダン~魂を捧げた幻想』

【グランシップ×d-labo静岡 タイアップセミナー】
エイフマン・バレエ団ダンサーによるトークイベント
ロダン役とカミーユ役のダンサーを招き、舞台芸術鑑賞ライターの西原朋未さんが進行します。
7/14(日)14:00~15:00
会場:d-labo静岡(静岡市葵区呉服町2-1-5)

静岡県立美術館「ロダン館」
エイフマン・バレエ「ロダン~魂を捧げた幻想」グランシップ公演のチケットをお持ちのお客様(1枚につき1回)静岡県立美術館ロダン館収蔵品展観覧料 300円→200円にご優待

公式サイト >>> グランシップ

東京公演

■演目・日程:
『ロダン~魂を捧げた幻想』
2019年7月18日(木)19:00開演(18:00開場/21:00終演予定)
2019年7年19日(金)19:00開演(18:00開場/21:00終演予定)
『アンナ・カレーニナ』
2019年7月20(土)17:00開演(16:00開場/19:00終演予定)
2019年7月21日(日)14:00開演(13:00開場/16:00終演予定)
■会場:東京文化会館(東京・上野)

公式サイト >>> エイフマン・バレエ 日本公演2019 特設サイト