【DVD&Blu-ray】おすすめバレエ映画15選/本格的バレエ映画から子ども向けまで

本格的なバレエ映画からドキュメンタリー、ミュジーカル、子ども向け作品までバレエが楽しめる映画を15本紹介します。

ダンサーの意外な素顔を垣間見たり、プロのバレエダンサーになることを夢見てひたむきに努力するダンサーの卵たちの姿に感動したり、圧倒的な映像美で夢の世界に浸ったり、お気に入りの映画を見つけてください!

おすすめバレエ映画15選

(タイトル五十音順)
■ Girl/ガール
■ キャッツ
■ くるみ割り人形と秘密の王国
■ ダンサー、セルゲイ・ポルーニン 世界一優雅な野獣
■ バレエボーイズ
■ 氷上の王、ジョン・カリー
■ ファースト・ポジション 夢に向かって踊れ!
■ フェリシーと夢のトウシューズ
■ ブラック・スワン
■ ボリショイ・バレエ 2人のスワン
■ ホワイト・クロウ 伝説のダンサー
■ Maiko マイコ ふたたびの白鳥
■ マチルダ 禁断の恋
■ リトル・ダンサー
■ ロパートキナ 孤高の白鳥

Girl/ガール

■概要
バレリーナを夢見るトランスジェンダーの少女ララとララを支える父の物語。
主人公ララをベルギーのアントワープ・ロイヤル・バレエ・スクールに通うビクトール・ポルスターが演じて繊細な表情や思春期の心の機微を見事に表現した。
バレエシーンの振付はシディ・ラルビ・シェルカウイが担当。
■キャスト
ララ:ビクトール・ポルスター ほか
■振付
シディ・ラルビ・シェルカウイ
(2018年/ベルギー/原題 GIRL)

『Girl/ガール』DVD予告
『Girl/ガール』DVD予告

キャッツ

■概要
世界中で大ヒットしたミュージカル『CATS キャッツ』を映画化。
英国ロイヤル・バレエのプリンシパル、フランチェスカ・ヘイワードが主演し、同じくロイヤルのプリンシパル、スティーヴン・マックレーと元ニューヨーク・シティ・バレエのプリンシパル、ロビー・フェアチャイルドも出演し、ダンスシーンも見応え十分!
フランチェスカ・ヘイワードが歌手なみの歌唱力と美声を披露しファンを驚かせた!
テイラー・スイフト、ジェニファー・ハドソンら豪華出演者も話題のミュージカル映画。
■キャスト(吹替声優)
ヴィクトリア:フランチェスカ・ヘイワード(葵わかな)
マンカストラップ:ロビー・フェアチャイルド(山崎育三郎)
グリザベラ:ジェニファー・ハドソン(高橋あず美)
バストファージョーンズ:ジェームズ・コーデン(秋山竜次“ロバート”)
ミストフェリーズ:ローリー・デヴィッドソン(森崎ウィン)
スキンブルシャンクス:スティーブン・マックレー(大貫勇輔)
ラム・タム・タガー:ジェイソン・デルーロ(藤原聡“Official髭男dism”)
マキャヴィティ:イドリス・エルバ(山寺宏一)
ジェニエニドッツ:レベル・ウィルソン(浦嶋りんこ)
ボンバルリーナ:テイラー・スウィフト(RIRI)
マンゴジェリー:ダニー・コリンズ(宮野真守)
ランペルティーザ:ニーヴ・モーガン(沢城みゆき)
グロールタイガー:レイ・ウィンストン(山路和弘)
カッサンドラ:メット・トーレイ(朴 璐美)
ガス:イアン・マッケラン(宝田 明)
オールドデュトロノミー:ジュディ・デンチ(大竹しのぶ)
(2019年/アメリカ/110分/原題 CATS)

『キャッツ』2020年7月8日(水) Blu-ray&DVDリリース!2020年6月24日(水)先行デジタル配信
『キャッツ』2020年7月8日(水) Blu-ray&DVDリリース!2020年6月24日(水)先行デジタル配信

くるみ割り人形と秘密の王国

■概要
ディズニー『くるみ割り人形と秘密の王国』は、チャイコフスキー3大バレエの一つ『くるみ割り人形』を実写映画化。
ディズニーらしい圧倒的な映像美と世界観で観客を引き込む。
劇中劇として披露されるバレエシーンはリアム・スカーレットによる振付で、ミスティ・コープランドセルゲイ・ポルーニンが華麗に舞う。
■キャスト
キーラ・ナイトレイ
ジェイデン・フォウォラ=ナイト
ヘレン・ミレン
モーガン・フリーマン
マシュー・マクファディン
エウヘニオ・デルベス
ジャック・ホワイトホール
エリー・バンバー
アナ・マディレイ
トム・スウィート
リチャード・E・グラント
ミスティ・コープランド
セルゲイ・ポルーニン
■バレエシーン振付
リアム・スカーレット
(2018年/アメリカ/100分/原題 THE NUTCRACKER AND THE FOUR REALMS)

「くるみ割り人形と秘密の王国」ブルーレイ+DVDセット 予告編
「くるみ割り人形と秘密の王国」ブルーレイ+DVDセット 予告編

ダンサー、セルゲイ・ポルーニン 世界一優雅な野獣

■概要
バレエ界の異端児、ヌレエフの再来といわれるセルゲイ・ポルーニン
史上最年少の19歳で英国ロイヤル・バレエのプリンシパルに昇格するが、わずか2年後には人気絶頂で電撃退団。
本人や家族、関係者のインタビューを通してポルーニンの素顔に迫るドキュメンタリー。
■出演
セルゲイ・ポルーニン ほか
(2016年/イギリス・アメリカ/85分/原題 DANCER)

映画『ダンサー、セルゲイ・ポルーニン 世界一優雅な野獣』特報
映画『ダンサー、セルゲイ・ポルーニン 世界一優雅な野獣』特報

バレエボーイズ

■概要
ノルウェーの首都オスロでプロのバレエダンサーを目指す3人の少年たちの友情と成長を4年間にわたって追った青春ドキュメンタリー。
夢に向かって切磋琢磨していたある日、ルーカスだけが名門、英国ロイヤル・バレエス・クールに招かれ、人生の分かれ道の選択を迫られる。
その後、ルーカス・ビヨルンボーは英国ロイヤル・バレエス・クールを主席で卒業し、英国ロイヤル・バレエに入団。
2019/20シーズンからはファースト・アーティストに昇格している。
■出演
ルーカス・ビヨルンボー・ブレンツロド
シーベルト・ロレンツ・ガルシア
トルゲール・ルンド
(2014年/ノルウェー/75分/原題 BALLETTGUTTENE)

映画『バレエボーイズ』予告編 – 2016年11月2日DVD発売
映画『バレエボーイズ』予告編 – 2016年11月2日DVD発売

氷上の王、ジョン・カリー

■概要
フィギュアスケートにクラシックバレエのメソッドを取り入れた革新的な演技で、インスブルック(オーストリア)冬季五輪フィギュアスケートの金メダルを獲得した伝説の英国人スケーター、ジョン・カリーという、ひとりの男の芸術性への熱意と心の内、そして決意を描いた物語。
「スケート界のヌレエフ」と評された五輪金メダリストの栄光と孤独、知られざる光と影を貴重なパフォーマンス映像と、本人、家族や友人、スケート関係者へのインタビューで明らかにしていくドキュメンタリー。
■出演
ジョン・カリー
ディック・バトン
ロビン・カズンズ
ジョニー・ウィアー
イアン・ロレッロ
(2018年/イギリス/89分/原題 THE ICE KING)

映画『氷上の王、ジョン・カリー』本予告編
映画『氷上の王、ジョン・カリー』本予告編

ファースト・ポジション 夢に向かって踊れ!

■概要
世界最大級のバレエコンクール、ユース・アメリカ・グランプリ(YAGP)に挑む若きダンサーたちにスポットを当てたドキュメンタリー。
各国での予選を勝ち抜き、ニューヨークで開催される最終選考(ニューヨーク・ファイナル)に出場する6人に密着し、若きダンサーたちの素顔や家族のドラマを描いたドキュメンタリー。
その後、バーミンガム・ロイヤル・バレエに入団するもダンサーを辞め、カリフォルニア大学バークレー校の学生として医学を学んでいるミコ・フォーガティさんが出演している。
■出演
アラン・ベル
ジュールズ・ジャービス・フォーガティ
ミケーラ・デ・プリンス
レベッカ・ハウスネット
ジョアン・セバスチャン・ザモーラ
ガヤ・ボマー・イェミニ
ミコ・フォーガティ
(2011年/アメリカ/94分/原題 FIRST POSITION)

映画『ファースト・ポジション 夢に向かって踊れ!』予告編
映画『ファースト・ポジション 夢に向かって踊れ!』予告編

フェリシーと夢のトウシューズ

■概要
エッフェル塔が建設されている頃のパリが舞台。
フェリシーはパリ・オペラ座のエトワールになる夢を叶えるため、幼馴染のヴィクターと施設を抜け出してパリへ行き、なんとかバレエ学校に入り込む。
偶然知り合った元バレリーナで今はオペラ座で掃除係をしているオデットから猛特訓を受け、憧れのオペラ座の舞台を目指す。
振付は、パリ・オペラ座バレエでエトワールとして活躍したオレリー・デュポンジェレミー・ベランガール
オリジナルの声優にはシンガーソングライターのカーリー・レイ・ジェプセンやダンサーのマディー・ジーグラーがキャスティングされ、日本語吹替版では土屋太鳳さんや熊川哲也さんがキャスティングされている。
■声優(吹替版)
フェリシー:エル・ファニング(土屋太鳳)
ヴィクター:デイン・デハーン(花江夏樹)
オデット:カーリー・レイ・ジェプセン(黒木瞳)
カミーユ:マディー・ジーグラー(青山美郷)
ル・オー夫人:ジュリー・カーナー(夏木マリ)
メラントゥ:テレンス・スキャンメル(熊川哲也)
マティー:タミール・カペリアン(落合福嗣)
■振付
オレリー・デュポン
ジェレミー・ベランガール
(2016年/フランス・カナダ/89分/原題 BALLERINA)

『フェリシーと夢のトウシューズ』本予告編
『フェリシーと夢のトウシューズ』本予告編

ブラック・スワン

■概要
ニューヨークのバレエ団に所属するナタリー・ポートマン演じるニナは、元バレリーナの母とともに人生のすべてを注ぎ込んでいた。
ニナに『白鳥の湖』の主役を演じるチャンスが巡ってくるが、新人ダンサーのミラ・クニス演じるリリーがライバルとして現れる。
純真な白鳥の女王と邪悪で官能的な黒鳥という相反する性格を演じるために役作りに没頭するが、極度に混乱したニナは心の闇にのみ込まれていく。
主演したナタリー・ポートマンは、第83回米アカデミー賞で主演女優賞を獲得し、この作品での共演がきっかけでベンジャミン・ミルピエと結婚した。
本作で振付を担当したベンジャミン・ミルピエは、世界最高峰のバレエ団であるパリ・オペラ座バレエで、一時期、芸術監督を務めている。
■キャスト
ナタリー・ポートマン
バンサン・カッセル
ミラ・クニス
バーバラ・ハーシー
ウィノナ・ライダー
ベンジャミン・ミルピエ
■振付
ベンジャミン・ミルピエ
(2010年/アメリカ/108分/原題 BLACK SWAN)

『ブラック・スワン』好評レンタル配信中
『ブラック・スワン』好評レンタル配信中

ボリショイ・バレエ 2人のスワン

■概要
貧しい炭鉱町出身で秘められた才能を持つユリアと裕福な家庭に生まれ美しく気高い容姿のカリーナ。
境遇もダンサーとしての個性や魅力も対照的な2人を中心にバレエ・アカデミーの日常を描く。
主役の2人はトップクラスのバレエダンサーで、ユリアを演じるのはリトアニア出身でポーランド国立バレエに所属するマルガリータ・シモノヴァ、カリーナを演じるのはボリショイ・アカデミー出身でロシア・ナショナル・バレエ劇場に所属しているアンナ・イサエバ
さらに、2人が憧れるアントワーヌを元パリ・オペラ座のエトワール、ニコラ・ル・リッシュが演じている。
■出演
ユリア・オルシャンスカヤ:マルガリータ・シモノヴァ
カリーナ・クルニコヴァ:アンナ・イサエバ
ガリーナ・ミハローヴナ:アリーサ・フレインドリフ
ウラジーミル・トポツキ:アレクサンドル・ドモガロフ
アントワーヌ・デュバル:ニコラ・ル・リッシュ
(2017年/ロシア/132分/原題 THE BOLSHOI)

「ボリショイ・バレエ 2人のスワン」 劇場予告
「ボリショイ・バレエ 2人のスワン」 劇場予告

ホワイト・クロウ 伝説のダンサー

■概要
1961年にソ連から西側に亡命し、その後のバレエ界に大きな影響を及ぼしたルドルフ・ヌレエフの半生を描いた作品。
ヌレエフ役に現役ダンサーであるカザン・タタール国立オペラ劇場バレエ団プリンシパルのオレグ・イヴェンコを起用し、さらにヌレエフの再来といわれるセルゲイ・ポルーニンも主人公の同僚ダンサー役で出演。
「ホワイト・クロウ」は「類稀なる人物」「はぐれ者」の意味。
■キャスト
ルドルフ・ヌレエフ:オレグ・イヴェンコ
クララ・サン:アデル・エグザルコプロス
プーシキン:レイフ・ファインズ
ピエール・ラコット:ラファエル・ペルソナ
ユーリ・ソロヴィヨフ:セルゲイ・ポルーニン
チュルパン・ハマートヴァ
カリプソ・ヴァロワ
ルイス・ホフマン
オリヴィエ・ラブルダン ほか
(2018年/イギリス・ロシア・フランス/127分/原題 THE WHITE CROW)

不世出の天才ダンサー、ルドルフ・ヌレエフの半生/映画『ホワイト・クロウ 伝説のダンサー』予告編
不世出の天才ダンサー、ルドルフ・ヌレエフの半生/映画『ホワイト・クロウ 伝説のダンサー』予告編

Maiko マイコ ふたたびの白鳥

■概要
英国ロイヤル・バレエ・スクールへの留学を経てノルウェー国立バレエに入団し、長年活躍してきたプリンシパルの西野麻衣子さんのドキュメンタリー。
30代を迎え、ダンサーとして充実した時期での妊娠・出産・産休を経て、『白鳥の湖』の主役で舞台復帰を目指す彼女の奮闘を描く。
キャリアと出産の間で揺れる30代女性はもちろん、夢を諦めずにポジティブに挑む姿は全ての人に勇気を与えてくれる。
■出演
西野麻衣子
西野衣津栄
オセ・スベンハイム・ドリブネス ほか
(2015年/ノルウェー/70分/原題 Maiko: Dancing Child)

バレリーナ西野麻衣子に迫る!映画『Maiko ふたたびの白鳥』予告編
https://youtu.be/IR-aTyP-TPc

マチルダ 禁断の恋

■概要
ロシア帝国最後の皇帝ニコライ2世とマリインスキー・バレエの伝説のプリマ、マチルダ・クシェシンスカヤとの禁断の恋を描いた作品。
マリインスキー・バレエに実在したプリマを主人公とし、エカテリーナ宮殿やマリインスキー劇場、ボリショイ劇場などで撮影。
バレエ・シーンは、ロシアのペルミ・バレエのプリンシパル/バレエ・マスター、アレクセイ・ミロシニチェンコが振り付け、ペルミ・バレエのダンサーが踊っている。
■キャスト
ロシア皇帝ニコライ2世:ラース・アイディンガー
マチルダ・クシェシンスカヤ:ミハリナ・オルシャンスカ
ヴォロンツォフ:ダニーラ・コズロフスキー
ヘッセン大公女アリックス:ルイーゼ・ヴォルフラム
ロシア皇后マリア・フョードロヴナ:インゲボルガ・ダクネイト
フィッシャー博士:トーマス・オスターマイアー ほか
(2017年/ロシア/108分/原題 MATHILDE)

『マチルダ 禁断の恋』2019年6月5日(水) DVD発売/同日レンタル開始
『マチルダ 禁断の恋』2019年6月5日(水) DVD発売/同日レンタル開始

リトル・ダンサー

■概要
1984年、イングランド北部の炭鉱町。
ボクシング好きの父からボクシング・ジムに通わされていた11歳の少年ビリーは、偶然目にしたバレエに心を強く惹かれ、父に内緒でバレエを習い始めるが、父と兄トニーは激怒する…。
成長しプロのバレエダンサーになったビリー役として元英国ロイヤル・バレエ・プリンシパルのアダム・クーパーが出演し話題となった。
映画をもとにエルトン・ジョン作曲によるミュージカルも制作され、大ヒットした。
■キャスト
ジェイミー・ベル
ジュリー・ウォルターズ
ゲイリー・ルイス
ジェイミー・ドレイヴン
ジーン・ヘイウッド
スチュアート・ウェルズ
アダム・クーパー
(2000年/イギリス/原題 BILLY ELLIOT)

Billy Elliot Trailer
Billy Elliot Trailer

ロパートキナ 孤高の白鳥

■概要
200年以上の歴史を持ち、世界最高峰のバレエ団称えられるロシアのマリインスキー・バレエでプリンシパルを務めるウリヤーナ・ロパートキナに完全密着したドキュメンタリー映画。
1991年にワガノワ・バレエ・アカデミーを卒業してマリインスキー・バレエに入団、1995年にプリンシパルに昇格しマリインスキー・バレエを代表するダンサーとして長年活躍した。
ロパートキナを取り巻く人々の証言やリハーサル、代表作である『瀕死の白鳥』『愛の伝説』などの舞台映像も交えてロパートキナの素顔と魅力に迫る。
■出演
ウリヤーナ・ロパートキナ(マリインスキー・バレエ)
アニエス・ルテステュ(パリ・オペラ座バレエ団)
ジャン=ギョーム・バール(パリ・オペラ座バレエ団)
ピエール・ラコット
イリーナ・チスチャコーワ
(2014年/フランス/93分/原題 ULYANA LOPATKINA: A RUSSIAN STAR)

世界的なバレリーナ、ウリヤーナ・ロパートキナとは!?映画『ロパートキナ 孤高の白鳥』予告編
世界的なバレリーナ、ウリヤーナ・ロパートキナとは!?映画『ロパートキナ 孤高の白鳥』予告編