《東京》「キューピースペシャル サントリーホール ニューイヤー・ファミリークラシック 2021 ウィーン・フォルクスオーパー交響楽団」【大和シティーバレエ&佐々木三夏バレエアカデミー ゲスト出演】2021/1/5(火)上演

「キューピースペシャル サントリーホール ニューイヤー・ファミリークラシック 2021 ウィーン・フォルクスオーパー交響楽団」が2021年1月5日(火)にサントリーホールで上演され、大和シティーバレエ&佐々木三夏バレエアカデミーがゲスト出演します。

「キューピースペシャル サントリーホール ニューイヤー・ファミリークラシック 2021 ウィーン・フォルクスオーパー交響楽団」

「キューピースペシャル サントリーホール ニューイヤー・ファミリークラシック 2021 ウィーン・フォルクスオーパー交響楽団」は、親子で楽しめるニューイヤー・コンサートです。

コンサートは2部構成で、第I部はバレエとナレーションによる音楽劇を上演し、第II部はウィーンの楽しいワルツやポルカの名曲を上演します。

第I部は、『シンデレラ』や『ロミオとジュリエット』を作曲したことでも有名なロシアの作曲家プロコフィエフがこどものために作曲した音楽物語『ピーターと狼』を上演します。

少年ピーターが森から現れた狼を捕まえる物語で、池上直子さん振付、佐々木三夏さん演出によるバレエがオーケストラの演奏と語りで楽しく描かれます。

バレエに出演するのは、大和シティーバレエ & 佐々木三夏バレエアカデミーの皆さんです。

クラシック音楽ファンのみならず、バレエファンの皆様にも楽しんでいただきたい公演です。

公演概要

概要

■日程:2021年1月5日(火)15:00開演(開場14:00)
 (上演時間:約1時間30分)
■会場:サントリーホール 大ホール
■アクセス:
・東京メトロ南北線「六本木一丁目駅」3番出口(改札より徒歩約5分)
・東京メトロ銀座線「溜池山王駅」13番出口(改札より徒歩約7分)
・東京メトロ南北線「溜池山王駅」13番出口(改札より徒歩約10分)
(アクセス詳細はこちら
■チケット:
【おとな券(中学生以上)】
・S席:4,500円
・A席:3,500円
【こども券(小学1~6年生)】
・S席:4,000円
・A席:3,000円
(注)就学前のお子様は入場できません。ただし、2021年4月より就学予定の場合は、「こども券」で入場可能です。

出演

ソプラノ:エリーザベト・フレヒル
テノール:メルツァード・モンタゼーリ
指揮:グイド・マンクージ
バレエ・アンサンブルSVOウィーン
ウィーン・フォルクスオーパー交響楽団

曲目(プログラム)

第I部【バレエとナレーションによる音楽劇】
■プロコフィエフ:こどものための物語『ピーターと狼』作品67
[ゲスト]
大和シティーバレエ & 佐々木三夏バレエアカデミー
 ナレーター:多田広輝
 振付:池上直子
 演出:佐々木三夏

第II部【ウィーンの楽しいワルツやポルカの名曲】
■ヨハン・シュトラウスII 世:オペレッタ『こうもり』より チャールダーシュ「故郷の調べは」

■ヨハン・シュトラウスII 世:オペレッタ『ヴェネツィアの一夜』より 「ああ なんと素晴らしい眺めだろう(」入り江のワルツ)

■ヨーサゼフン・トシ ュリトーラホウスー:ポルルカ・シュネル『おしゃべりな可愛い口』作品245

■ヘルメスプベロルガグーラII世ム:『悪魔の踊り』

■ヨハン・シュトラウスII世:ワルツ『美しく青きドナウ』作品314  ほか

【公式サイト】
https://www.suntory.co.jp/suntoryhall/schedule/detail/20210105_M_2.html
公演の詳細・最新情報は公式サイトをご確認ください。