【神奈川】大和シティーバレエ冬季公演2020『美女と野獣』(宝満直也振付/小野絢子・福岡雄大主演)12月27日(日)上演

神奈川県大和市を拠点に活動している大和シティーバレエは恒例の冬季公演を開催し、宝満直也さん振付による新作バレエ『美女と野獣』を2020年12月27日(日)に大和市文化創造拠点シリウスで世界初演します。

新国立劇場バレエ団プリンシパルの小野絢子さんと福岡雄大さんが主演し、新国立劇場バレエ団ダンサーや大和シティーバレエのメンバーが出演します。

チケットは、9月18日(金)から​一般予約受付が開始されます。

大和シティーバレエ冬季公演2020
『美女と野獣』

大和シティーバレエ冬季公演2020では、2016年に「オン・ステージ新聞 若手振付家 ベスト1」に選出され、過去にも大和シティーバレエに作品を提供している新進気鋭の振付家、宝満直也さんが振り付ける新作『美女と野獣』が世界初演されます。

出演するのは、大和シティーバレエの公演ではおなじみの新国立劇場バレエ団プリンシパル、小野絢子さんと福岡雄大さんのペアをはじめ、新国立劇場バレエ団ダンサーや大和シティーバレエのメンバーです。

大和シティーバレエは、2016年に大和市文化創造拠点シリウスのオープンを契機に佐々木三夏バレエアカデミーのジュニアカンパニーとして公演活動を開始して以来、夏季公演と冬季公演を中心に精力的に公演活動を展開しています。

これまでに、古典バレエからコンテンポラリー・ダンスまで、幅広いジャンルを上演しており、様々なバックグラウンドを持つ振付家らによる新作も多数紹介しています。

2020年8月にはネオクラシック作品に加え、日本の怪談をモチーフにして、気鋭の振付家が創作した作品を揃えた「想像×創造」を上演し、好評を博しています。

今回上演される『美女と野獣』を振り付ける宝満直也さんも過去に多くの作品を披露していますが、一つ一つの作品は独自の世界観を持ち、作風はバラエティに富むことから、どんな作品が飛び出してくるのか楽しみです。

今回は全幕作品であり、大掛かりな創作に挑戦することになりますが、それだけに非常に見応えのある作品が期待できそうです。

チケットは9月18日(金)から​一般予約受付が開始されますが、着実に人気を集めている公演だけに、確実に確保したい方は早めに申し込むことをお勧めします!

振付を担当している宝満直也さんのインスタグラムではリハーサルの様子も公開され、制作も順調に進んでいることが分かります。

宝満直也さん公式インスタグラム

公演概要

『美女と野獣(La Belle Et La Bête)』(世界初演)
■日程:2020年12月27日(日)(時間未定)
■会場:大和市文化創造拠点 シリウス1階 やまと芸術文化ホール メインホール(小田急江ノ島線・相鉄本線「大和駅」から徒歩3分/アクセス詳細はこちら
■曲:ドミートリイ・ショスタコーヴィチ
■振付:宝満直也
■主演:小野絢子、福岡雄大
■出演:
中家正博、木下嘉人、池田武志
福田圭吾、八幡顕光
奥田花純、五月女遥、野久保奈央
飛永嘉尉、森田維央
成田 遥、盆子原美奈
大和シティーバレエ メンバー:
相原 舞、古尾谷莉奈、萩原ゆうき
橋本侑佳、牧 祥子、窪田夏朋
刀祢平美咲、河村美来
■チケット:
・S席:6,600円
・A席:5,500円
・B席:4,400円
・C席:3,300円
(注)4歳未満は入場できません。
■一般予約受付開始:2020年9月18日(金)10:00から
■公式サイト:https://www.ycb-ballet.com