K-BALLET COMPANY 2020-2021シーズン メンバー発表/日髙世菜さん新プリンシパルとして入団!吉田周平さんソリストとして入団!

K-BALLET COMPANY の2020-2021シーズン メンバーが発表され、日髙世菜さんがプリンシパルとして、吉田周平さんがソリストとして入団することになりました。

今回は、K-BALLET COMPANY 2020-2021シーズン メンバー発表に関連して、新規入団者や退団者の近況、その他の異動状況などについてお知らせします。

K-BALLET COMPANY 2020-2021シーズン

新規入団メンバー

長年、Kバレエを支えてきた中村祥子さん、遅沢佑介さん、宮尾俊太郎さんの3人のプリンシパルが2020年10月の『海賊』を最後に退団しましたが、新たにプリンシパルとして日髙世菜さんが、ソリストとして吉田周平さんが入団することになりました。

日髙世菜さんは、2021年1月からKバレエカンパニーのプリンシパルとして入団することが決定し、2021年上演予定のK-BALLET COMPANY Spring 2021『白鳥の湖』公演にて、オデット/オディール役で主演デビューを果たすことも発表されました。

日髙さんは2011年に、吉田周平さんは翌2012年にルーマニアのブカレスト国立歌劇場バレエに入団し、2016年に米国タルサバレエに移籍しています。

吉田さんは、2014年のブカレスト国立歌劇場バレエ在籍時のテレビ・インタビューで、「自分は背が高くなく日髙さんはとても背が高いことはダンサーとして大きな問題だが、彼女は踊りがとても上手なので自分のサポートはを必要ない」と自虐的なコメントをしています(笑)。

Kバレエ移籍後も素晴らしいパートナリングでバレエファンを楽しませてくれることを期待しましょう!

Sena Hidaka & Shuhei Yoshida 9 aprilie 2014 (TV)
Sena Hidaka & Shuhei Yoshida 9 aprilie 2014 (TV)

日髙世菜(ひだか・せな)
兵庫県生まれ。
2008年 ロシア国立ワガノワ・バレエ・アカデミーに留学。
2011年 ルーマニアのブカレスト国立歌劇場バレエに入団。
2014年 プリンシパルに昇格。
2016年 米国タルサバレエに移籍
2019年 プリンシパルに昇格。
2021年1月からKバレエカンパニーにプリンシパルとして入団。

吉田周平(よしだ・しゅうへい)
福井県生まれ。
2010年 ハンガリー国立バレエアカデミーに留学。
2012年9月 ルーマニアのブカレスト国立歌劇場バレエに入団。
2014年ファースト・ソリストに昇格。
2016年9月 米国タルサバレエに入団。
2019年 ソリストに昇格。
2020年11月 Kバレエ カンパニーにソリストとして入団。

プリンシパル昇格者(直近)

2020-2021シーズンからという訳ではありませんが、堀内將平さんが10月17日(土)公演のカーテンコールの舞台上にてプリンシパル昇格が告げられています。

【2020年10月17日(土)】堀内將平 プリンシパル昇格
【2020年10月17日(土)】堀内將平 プリンシパル昇格

堀内將平(ほりうち・しょうへい)
東京都生まれ。
2008年 ジョン・クランコ・バレエ スクールに留学。
2012年 ルーマニア国立バレエ団に入団。(ファースト・ソリスト)
2015年8月 Kバレエ カンパニーにアーティストとして入団。
2016年9月 ファースト・アーティストに昇格。
2017年9月 ソリストに昇格。
2018年9月 ファースト・ソリストに昇格。
2019年9月 プリンシパル・ソリストに昇格。
2020年10月 プリンシパルに昇格。

その他の異動

長年、プリンシパルとしてKバレエを支えてきた中村祥子さん、遅沢佑介さん、宮尾俊太郎さんの3名が10月に上演された『海賊』を最後にKバレエを退団しました。

中村祥子さんは、荒井祐子さん、スチュアート・キャシディさんとともに名誉プリンシパルに、遅沢佑介さんはゲストステージングレペティトールに、宮尾俊太郎さんはゲストアーティストに、それぞれ就任しています。

また、バレエスタッフにも異動があり、山田 蘭さんがバレエミストレスに就任しました。

【2020年10月18日(日)】『海賊』中村祥子・遅沢佑介 プリンシパルとして最後のカーテンコール
【2020年10月18日(日)】『海賊』中村祥子・遅沢佑介 プリンシパルとして最後のカーテンコール

名誉プリンシパル

荒井祐子さん、中村祥子さん、スチュアート・キャシディさんの3名が名誉プリンシパルの称号を授与され、2020年11月から就任しました。

名誉プリンシパルは、「年齢が40歳に達し、15年以上に渡りKバレエグループに貢献、またはカンパニーにおいて多くのレパートリーに主演として携わり、その伝統の継承の実績と功績を持つ者」に授与されます。

中村祥子さんは、2020年11月23日(月・祝)に神戸文化ホールで上演されるBallet Company West Japan の第2回公演『ジゼル』への客演が決まっています。
この公演はライブ配信も予定されています。

【関連記事】《兵庫》Ballet Company West Japan 第2回公演『ジゼル』(振付:山本康介/ジゼル:中村祥子)2020年11月23日(月・祝)神戸文化ホールで上演/ライブ配信も決定!

荒井祐子(あらい・ゆうこ)
愛知県生まれ。
1990年 ローザンヌ国際バレエ・コンクールでスカラーシップ賞を受賞し、ハンブルク・バレエ学校に留学。
1992年から1993年までジュヌ・バレエ・ド・フランスに在籍。
1995年より東京バレエ団に在籍。
2003年9月 Kバレエ カンパニーにファースト・ソリストとして入団。
2005年9月 プリンシパルに昇格。
2013年 第29回服部智恵子賞受賞。
Kバレエ スクール ティーチャーズ・トレーニングコース修了。
2013年9月 Kバレエ スクール校長に就任。
2020年11月 名誉プリンシパル就任。

中村祥子(なかむら・しょうこ)
佐賀県生まれ。
1996年 ローザンヌ国際バレエ・コンクールでスカラーシップ賞/テレビ視聴者賞を受賞。
1996年〜1998年 シュツットガルト・ジョン・クランコ・バレエスクールに留学。
1998年 シュツットガルト・バレエに入団。
2000年 ウィーン国立歌劇場バレエ団に入団。
2001年 準ソリストに昇格。
2002年 ソリストに昇格。
2006年8月 ベルリン国立バレエ団に移籍
2007年 プリンシパルに昇格。
2013年11月 ハンガリー国立バレエ団にプリンシパルとして移籍。
2015年秋より日本に拠点を移して活動を開始。
2016年、第66回 芸術選奨 文部科学大臣賞(舞踊部門)、第47回 舞踊批評家協会賞受賞。
2018年 第39回 橘秋子賞 優秀賞受賞。
2020年 第34回 服部智恵子賞受賞。
2020年11月 Kバレエ カンパニー名誉プリンシパル就任。

スチュアート・キャシディ(Stuart Cassidy)
英国ケント州エリス生まれ。
英国ロイヤル・バレエ学校のジュニア・クラスを経てロイヤル・バレエ学校に入学。
1987年 英国ロイヤル・バレエ団に入団
1989年 ソリストに昇格。
1990年 ファースト・ソリストに昇格。
1991年 プリンシパルに昇格。
1999年 Kバレエ カンパニー旗揚げから所属。
2010年 Kバレエカンパニー副芸術監督に就任。
2020年11月 名誉プリンシパル就任。

バレエミストレス

2020-2021シーズンから山田 蘭さんがバレエミストレスに就任しました。

山田 蘭(やまだ・らん)
東京都生まれ。
2007年 新国立劇場バレエ研修所に入所。
(第4期修了生。同期には新国立劇場バレエ団ファースト・アーティスト益田裕子さんアーティスト加藤朋子さんらがいます。Kバレエ カンパニー・ファーストアーティスト吉田早織さんは第9期修了生)
2009年 新国立劇場バレエ団に入団。
2011年3月 Kバレエ カンパニーにアパレンティスとして入団。
2011年8月 アーティストに昇格。
2013年9月 ファースト・アーティストに昇格。
2015年8月 ソリストに昇格。
2014年7月 GYROKINESIS®トレーナーを取得。
Kバレエ スクール ティーチャーズ・スクール・トレーニング修了。同校にて教師を務める。

ゲストアーティスト

宮尾俊太郎さんは、ゲストアーティストとして引き続き、Kバレエ カンパニーの活動に関与します。

2020年12月に上演予定のK-BALLET COMPANY『くるみ割り人形』にはドロッセルマイヤー役で出演することが決まっています。

【関連記事】《東京》K-BALLET COMPANY『くるみ割り人形』2020年12月2日(水)~12月6日(日)Bunkamuraオーチャードホールで上演(5日はオンラインライブ配信あり。24日にはX’mas Eve ディレイ・ビューイング開催決定!)

2021年1月10日(日)放送開始のNHK BSプレミアムドラマ『カンパニー』に高野悠役で出演することも決まっています。

このドラマは、熊川哲也さん監修、Kバレエカンパニーが全面協力し、宮尾俊太郎さん以外に、小林美奈さん(有明紗良役)、栗山 廉さん(長谷山蒼太役)も出演します。

View this post on Instagram

今回のお話をいただいてから原作を読ませて頂き、これほどまでに自分自身が高野悠に似た境遇で、ダンサーとしての時期を迎えている事に運命的なものを感じずにはいられませんでした。この作品を通して、高野の答えを見つけていく事は、僕自身のダンサーとしての答えを見つけていく事になりそうです。 熊川哲也監修、Kバレエカンパニー全面協力のステージは今まで観たこのないドラマを作り上げる事を確信しております。 シビアな芸術の世界と人間ドラマが作り上げるカンパニーを楽しみにしていてください! プレミアムドラマ 『カンパニー』 【放送予定】 2021年1月10日(日)スタート BSプレミアム・BS4K 毎週日曜 よる10時から10時49分(全8回) 【原作】 伊吹有喜『カンパニー』 【脚本】 梅田みか 【音楽】 田渕夏海 【バレエ監修】 熊川哲也・Kバレエカンパニー 【出演】 井ノ原快彦 ※既発表 [青柳誠一 役] 倉科カナ [瀬川由衣 役] 宮尾俊太郎 [高野悠 役] 織田梨沙 [高崎美波 役] 古川雄大 [水上那由多 役] 小林美奈 [有明紗良 役] 松尾龍(Jr.SP/ジャニーズJr.) [桐ヶ谷リョウ 役] 尾花貴絵 [清水りさ子 役] 大谷玲凪 [原田優希 役] 藤谷理子 [井上真帆 役] 栗山廉 [長谷山蒼太 役] 田畑志真 [青柳佳奈 役] 岩松了 [有明清治郎 役] 坂井真紀 [田中乃亜 役] 小西真奈美 [青柳悦子 役] 西村まさ彦 [脇坂英一 役] 黒木瞳 [敷島瑞穂 役] 【制作統括】 樋口俊一(NHK) 加藤章一(TBSスパークル) 【プロデューサー】 宮武由衣(TBSスパークル) 【演出】 松田礼人 棚澤孝義(TBSスパークル)

A post shared by 宮尾俊太郎 SHUNTARO MIYAO (@shuntaro_miyao) on

宮尾俊太郎(みやお・しゅんたろう)
北海道生まれ。
2001年 フランス カンヌ・ロゼラハイタワーに留学。
2004年10月 Kバレエ カンパニーに入団。
2007年9月 ソリストに昇格。
2009年9月 ファースト・ソリストに昇格。
2012年10月 プリンシパル・ソリストに昇格。
2015年12月 プリンシパルに昇格。
2014年3月 自らが座長を務めるBallet Gentsを発足。

ゲストステージングレペティトール

遅沢佑介さんは、ゲストステージングレペティトールとして、引き続き、Kバレエ カンパニーの活動に関与します。

また、K-BALLET認定校であるOSOZAWA BALLET STUDIOを主宰し、次世代のバレエダンサー育成にも力を入れています。

2021年1月31日(日)から開催予定の「第49回ローザンヌ国際バレエコンクール2021」には、OSOZAWA BALLET STUDIOに所属する斎藤 啓(さいとう・ひらく)さんの出場が決まっています。

【関連記事】第49回ローザンヌ国際バレエコンクール2021参加者発表/日本人11人(女子5人、男子6人)が本戦出場へ

遅沢佑介(おそざわ・ゆうすけ)
栃木県生まれ。
1998年 ハンブルク・バレエ学校に留学。
2000年 ドイツのライン・オペラ・バレエにプリンシパルとして入団。
2007年9月 Kバレエ カンパニーに入団。
2008年9月 ファースト・ソリストに昇格。
2010年9月 プリンシパル・ソリストに昇格。
2013年9月 プリンシパルに昇格。
Kバレエスクールティーチャーズ・トレーニングコース修了。同校にて教師を務める。2014年9月より、バレエ・マスターを務める。