新国立劇場バレエ団 2021/2022シーズン バレエ&ダンス ラインアップ発表!

新国立劇場バレエ団の「2021/2022シーズン バレエ&ダンス ラインアップ」が、2021年3月2日に発表されました。

2020/2021シーズン開幕作品として予定されていながら延期を余儀なくされていたサー・ピーター・ライトの『白鳥の湖』を新制作で開幕します。

つづく、クリスマスシーズン・年末は恒例の『くるみ割り人形』が上演されますが、な、なんと、年末から年始にかけて全12公演が予定されています!!!

「ニューイヤー・バレエ」ではアシュトンの『夏の夜の夢』が新制作され、バランシン『テーマとヴァリエーション』と合わせて華やかなダブル・ビル公演です。

2月にはトリプル・ビル公演「吉田都セレクション」が予定され、2020/2021 シーズンの新制作上演が叶わなかったハンス・ファン・マーネン『ファイヴ・タンゴ』、ウィリアム・フォーサイス『精確さによ る目眩くスリル』とレパートリーの中からローラン・プティ『こうもり』より「グラン・カフェ」の三作品が上演されます。

ゴールデンウィークには、国内では新国立劇場バレエ団だけが持つ大切なレパートリーであるアシュトン版『シンデレラ』が上演されます。

6月は、2019/2020シーズンに公演中止となったクリストファー・ウィ ールドンの『不思議の国のアリス』が上演されシーズンが華やかに締めくくられます。

また、シーズンプログラムのほかに令和3年度 バレエ公演として2つのプログラムが用意されました。

バレエを多面的に紹介する新企画として「エデュケーショナル・プログラム」がスタートしますが、2022年2月末にはその第一弾として、5月に全幕上演が予定されている『シンデレラ』の舞台を紹介するプログラムが開催されます。

2021年7月には「新国立劇場 こどものためのバレエ劇場 2021」が開催され、2020年7月に初演された森山開次演出・振付「竜宮 りゅうぐう〜亀の姫と季の庭〜」が早くも再演されます。

【2021/2022シーズン バレエ ラインアップ】

白鳥の湖[新制作]
くるみ割り人形
ニューイヤー・バレエ
 夏の夜の夢[新制作]
 テーマとヴァリエーション
吉田都セレクション
 精確さによる目眩くスリル[新制作]
 ファイブ・タンゴ[新制作]
 『こうもり』より「グラン・カフェ」
シンデレラ
不思議の国のアリス

【令和3年度 バレエ公演】

エデュケーショナル・プログラム vol.1
 ようこそ『シンデレラ』のお城へ!
新国立劇場 こどものためのバレエ劇場 2021
 竜宮 りゅうぐう〜亀の姫と季の庭〜

【2021/2022シーズン ダンス ラインアップ】

新国立劇場バレエ団「Dance to the Future : 2021 Selection」
小野寺修二 カンパニーデラシネラ『ふしぎの国のアリス』
森山開次『新版・NINJA』

2021/2022シーズン バレエ ラインアップ
(6演目 40公演)

白鳥の湖[新制作]

■日程:
・2021年10月23日(土)14:00
・2021年10月24日(日)14:00
・2021年10月26日(火)13:00
・2021年10月30日(土)13:00
・2021年10月30日(土)18:30
・2021年10月31日(日)14:00
・2021年11月3日(水・祝)14:00
・10月27日(水)~29日(金)、11月2日(火)のうち1日程
(全8公演)
■上演時間:約2時間50分(休憩含む)
■会場:新国立劇場 オペラパレス

【振付】マリウス・プティパ/レフ・イワーノフ/ピーター・ライト
【演出】ピーター・ライト
【共同演出】ガリーナ・サムソワ
【音楽】ピョートル・イリイチ・チャイコフスキー
【美術・衣裳】フィリップ・プロウズ
【照明】ピーター・タイガン
【指揮】ポール・マーフィー/冨田実里
【管弦楽】東京フィルハーモニー交響楽団

くるみ割り人形

■日程:
・2021年12月18日(土)13:00
・2021年12月18日(土)18:00
・2021年12月19日(日)14:00
・2021年12月21日(火)14:00
・2021年12月24日(金)19:00
・2021年12月25日(土)13:00
・2021年12月25日(土)18:00
・2021年12月26日(日)14:00
・2021年12月31日(金)16:00
・2022年1月1日(土・祝)14:00
・2022年1月2日(日)14:00
・2022年1月3日(月)14:00
(全12公演)
■上演時間:約2時間15分(休憩含む)
■会場:新国立劇場 オペラパレス

【振付】ウエイン・イーグリング
【音楽】ピョートル・イリイチ・チャイコフスキー
【美術】川口直次
【衣裳】前田文子
【照明】沢田祐二
【指揮】アレクセイ・バクラン/冨田実里
【管弦楽】東京フィルハーモニー交響楽団
【合唱】東京少年少女合唱隊

3分でわかる!バレエ『くるみ割り人形』|新国立劇場バレエ団
3分でわかる!バレエ『くるみ割り人形』|新国立劇場バレエ団

ニューイヤー・バレエ
夏の夜の夢/テーマとヴァリエーション

■日程:
・2022年1月14日(金)19:00
・2022年1月15日(土)14:00
・2022年1月16日(日)14:00
(全3公演)
■上演時間:約1時間45分(休憩含む)
■会場:新国立劇場 オペラパレス

【指揮】クーン・ケッセル
【管弦楽】東京交響楽団

『夏の夜の夢』
 【振付】フレデリック・アシュトン
 【音楽】フェリックス・メンデルスゾーン
 【編曲】ジョン・ランチベリー

『テーマとヴァリエーション』
 【振付】ジョージ・バランシン
 【音楽】ピョートル・イリイチ・チャイコフスキー 
 【美術】牧野良三
 【衣裳】大井昌子
 【照明】磯野 睦

吉田都セレクション

精確さによる目眩くスリル/ファイヴ・タンゴ/『こうもり』より「グラン・カフェ」

■日程:
・2022年2月19日(土)14:00
・2022年2月20日(日)14:00
・2022年2月23日(水・祝)14:00
(全3公演)
■上演時間:約1時間30分(休憩含む)
■会場:新国立劇場 オペラパレス

【指揮】未定
【管弦楽】東京交響楽団

『精確さによる目眩くスリル』
 【振付】ウィリアム・フォーサイス
 【音楽】フランツ・シューベルト
 【美術・照明】ウィリアム・フォーサイス
 【衣裳】ステファン・ギャロウェイ

『ファイヴ・タンゴ』
 【振付】ハンス・ファン・マーネン
 【音楽】アストル・ピアソラ
 【美術・衣裳】ジャン=パウル・フローム
 【照明】ヤン・ホーフストラ

『こうもり』より「グラン・カフェ」
 【振付】ローラン・プティ
 【音楽】ヨハン・シュトラウスⅡ世
 【編曲】ダグラス・ガムレイ 
 【美術】ジャン=ミッシェル・ウィルモット
 【衣裳】ルイザ・スピナテッリ
 【照明】マリオン・ユーレット、パトリス・ルシュヴァリエ

シンデレラ

■日程:
・2022年4月30日(土)14:00
・2022年5月1日(日)14:00
・2022年5月3日(火・祝)13:00
・2022年5月3日(火・祝)18:00
・2022年5月4日(水・祝)14:00
・2022年5月5日(木・祝)14:00
(全6公演)
■上演時間:約2時間35分(休憩含む)
■会場:新国立劇場 オペラパレス

【振付】フレデリック・アシュトン
【監修・演出】ウェンディ・エリス・サムス/マリン・ソワーズ
【音楽】セルゲイ・プロコフィエフ
【美術・衣裳】デヴィッド・ウォーカー
【照明】沢田祐二
【指揮】マーティン・イェーツ
【管弦楽】東京フィルハーモニー交響楽団

3分でわかる!バレエ「シンデレラ」|新国立劇場バレエ団
3分でわかる!バレエ「シンデレラ」|新国立劇場バレエ団

不思議の国のアリス

■日程:
・2022年6月3日(金)19:00
・2022年6月4日(土)13:00
・2022年6月4日(土)18:30
・2022年6月5日(日)14:00
・2022年6月7日(火)~10日(金)のうち1日程
・2022年6月11日(土)13:00
・2022年6月11日(土)18:30
・2022年6月12日(日)14:00
(全8公演)
■上演時間:約2時間50分(休憩含む)
■会場:新国立劇場 オペラパレス

【振付】クリストファー・ウィールドン
【音楽】ジョビー・タルボット
【美術・衣裳】ボブ・クロウリー
【台本】ニコラス・ライト
【照明】ナターシャ・カッツ
【映像】ジョン・ドリスコル/ジュンマ・キャリントン 
【パペット】トビー・オリー
【マジック】ポール・キエーヴ
【指揮】ネイサン・ブロック/冨田実里
【管弦楽】東京フィルハーモニー交響楽団
【共同制作】オーストラリア・バレエ

【全国公演】
■日程:2021年9月23日(木・祝)14:00
■会場:フェスティバルホール(大阪)

2021/2022シーズン バレエ&ダンス ラインアップ|新国立劇場バレエ団

2021/2022シーズン バレエ&ダンス ラインアップ|新国立劇場バレエ団
YouTube 「新国立劇場 New National Theatre Tokyo」チャンネル

令和3年度 バレエ公演
(2演目 10公演)

エデュケーショナル・プログラム vol.1
ようこそ『シンデレラ』のお城へ!

■日程:
・2022年2月26日(土)14:00
・2022年2月27日(日)14:00
(全2公演)
■会場:新国立劇場 オペラパレス
■概要:
バレエ芸術、生の舞台の魅力を紹介する新国立劇場の新たな教育プロジェクトの第一弾として、2022年5月に全幕上演が予定されている『シンデレラ』の舞台を紹介するプログラムです。

『シンデレラ』
 【振付】フレデリック・アシュトン
 【監修・演出】ウェンディ・エリス・サムス / マリン・ソワーズ
 【音楽】セルゲイ・プロコフィエフ
 【構成・演出】吉田 都

新国立劇場 こどものためのバレエ劇場 2021
竜宮 りゅうぐう〜亀の姫と季の庭〜

■日程:
・2021年7月24日(土)12:30
・2021年7月24日(土)16:00
・2021年7月25日(日)12:30
・2021年7月25日(日)16:00
・2021年7月26日(月)12:30
・2021年7月26日(月)16:00
・2021年7月27日(火)12:30
・2021年7月27日(火)16:00
(全8公演)
■会場:新国立劇場 オペラパレス

【演出・振付】森山開次
【音楽】松本淳一
【美術・衣装デザイン】森山開次
【映像】ムーチョ村松
【照明】櫛田晃代
【音響】仲田竜太

3分でわかる!「こどものためのバレエ劇場『竜宮 りゅうぐう』」|新国立劇場バレエ団

3分でわかる!「こどものためのバレエ劇場『竜宮 りゅうぐう』」|新国立劇場バレエ団
YouTube 「新国立劇場 New National Theatre Tokyo」チャンネル

2021/2022シーズン ダンス ラインアップ
(3演目 10公演)

新国立劇場バレエ団
DANCE to the Future: 2021 Selection

■日程:
・2021年11月27日(土)14:00
・2021年11月28日(日)14:00
(全2公演)
■上演時間:未定
■会場:新国立劇場 中劇場

新国立劇場バレエ団 Choreographic Group 作品より 
【アドヴァイザー】遠藤康行

ナット・キング・コール組曲(DANCE to the Future 2011にて初演)
【振付】上島雪夫
【音楽・歌】ナット・キング・コール ほか
【照明】杉浦弘行
【衣裳】有村 淳

小野寺修二 カンパニーデラシネラ
ふしぎの国のアリス

■日程:
・2022年3月18日(金)19:00
・2022年3月19日(土)13:00
・2022年3月19日(土)17:00
・2022年3月20日(日)13:00
・2022年3月21日(月・祝)13:00
(全5公演)
■上演時間:未定
■会場:新国立劇場 小劇場

【構成・演出】小野寺修二
【音響効果】池田野歩
【音響】黒野 尚
【照明】吉本有輝子
【美術】石黒 猛
【衣裳】今村あずさ

【出演】カンパニーデラシネラ
 崎山莉奈、藤田桃子、大庭裕介、荒 悠平
 王下貴司、斉藤 悠、 仁科 幸、 小野寺修二

森山開次
新版・NINJA

■日程:
・2022年6月25日(土)14:00
・2022年6月26日(日)13:00
・2022年6月26日(日)17:30
(全3公演)
■上演時間:未定
■会場:新国立劇場 中劇場

【演出・振付・アートディレクション】森山開次
【音楽】川瀬浩介
【照明】櫛田晃代
【映像】ムーチョ村松

【出演】森山開次 ほか

【新国立劇場バレエ団公式サイト】
https://www.nntt.jac.go.jp/ballet-dance/news/detail/77_019563.html