《全国》ボリショイ・バレエ in シネマ 2021-2022 Season 全5演目の上映が決定

世界最高峰のバレエ団であるボリショイ・バレエの舞台映像を映画館で鑑賞することができる「ボリショイ・バレエinシネマ 2021-2022 Season」の上映が決まりました!

新たに収録予定の3演目を含む合計5演目の上映が予定されており、2021年12月16日(木)上映予定の『くるみ割り人形』を皮切りに、順次上映されます。

ボリショイ・バレエ in シネマ 2021-2022 Season

上演作品

『くるみ割り人形』2021年12月16日(木)
『スパルタクス』2022年1月20日(木)
『ジュエルズ』2022年3月24日(木)
『白鳥の湖』2022年4月14日(木)
『ファラオの娘』2022年6月23日(木)

上演劇場

北海道
ユナイテッド・シネマ札幌

宮城県
TOHOシネマズ 仙台

東京都
TOHOシネマズ 日本橋
T・ジョイ PRINCE 品川
TOHOシネマズ 新宿
109シネマズ二子玉川
TOHOシネマズ 府中

神奈川県
横浜ブルク13
TOHOシネマズ 川崎

千葉県
シネマイクスピアリ

埼玉県
ユナイテッド・シネマ浦和

新潟県
ユナイテッド・シネマ新潟

愛知県
ミッドランドスクエア シネマ

大阪府
大阪ステーションシティシネマ

京都府
MOVIX京都

兵庫県
神戸国際松竹

岡山県
TOHOシネマズ 岡南

福岡県
T・ジョイ博多

熊本県
ユナイテッド・シネマ熊本

チケット

全席指定(税込)
・大人3,700円
・学生2,500円

【公式サイト】https://liveviewing.jp/bolshoi-cinema2021-22/

『くるみ割り人形』

■日程:2021年12月16日(木)19:00開演
■上映時間:2時間15分(予定)

音楽:ピョートル・イリイチ・チャイコフスキー
振付:ユーリー・グリゴローヴィチ
台本:ユーリー・グリゴローヴィチ(原作E.T.Aホフマン、マリウス・プティパ)
出演:
・マリー:マルガリータ・シュライナー
・くるみ割り人形:セミョーン・チュージン
・ドロッセルマイヤー:デニス・サーヴィン
・ねずみの王様:アレクサンドル・ヴォドペトフ
(2018年12月収録)

『スパルタクス』

■日程:2022年1月20日(木)19:00開演
■上映時間:2時間50分(予定)

音楽:アラム・ハチャトゥリアン
振付:ユーリー・グリゴローヴィチ
台本:ユーリー・グリゴローヴィチ
出演:未定
(2021年11月収録予定)

『ジュエルズ』

■日程:2022年3月24日(木)19:00開演
■上映時間:2時間20分(予定)

音楽:ガブリエル・フォーレ、イーゴリ・ストラヴィンスキー、ピョートル・イリイチ・チャイコフスキー
振付:ジョージ・バランシン
出演:未定
(2022年1月収録予定)

『白鳥の湖』

■日程:2022年4月14日(木)19:00開演
■上映時間:2時間35分(予定)

音楽:ピョートル・イリイチ・チャイコフスキー
振付:ユーリー・グリゴローヴィチ
台本:ユーリー・グリゴローヴィチ
出演:
・オデット/オディール:オルガ・スミルノワ
・王子ジークフリート:ジャコポ・ティッシ
・悪魔:エゴール・ゲラシチェンコ
・道化:アレクセイ・プチンツェフ
(2020年2月収録)

『ファラオの娘』

■日程:2022年6月23日(木)19:00開演
■上映時間:2時間50分(予定)

音楽:チェーザレ・プーニ
振付:ピエール・ラコット
台本:ジャン=アンリ・サン=ジョルジュ、マリウス・プティパ
出演:未定
(2022年5月収録予定)

予告映像(ボリショイ・バレエ in シネマ 2021-2022 season)

ボリショイ・バレエ in シネマ 2021–2022 Season
(YouTube 「LiveViewingJP」チャンネル)