令和3年度(第76回)文化庁芸術祭賞決定/宮川新大さんと今井大輔さんが新人賞受賞、貞松・浜田バレエ団が優秀賞を受賞

令和3年(2021年)12月24日、文化庁は「令和3年度(第76回)文化庁芸術祭賞」の決定を発表し、バレエ関係では、東京バレエ団プリンシパルの宮川新大さんと法村友井バレエ団の今井大輔さんが舞踊部門の新人賞を受賞し、貞松・浜田バレエ団が舞踊部門の優秀賞を受賞しました。

令和3年度(第76回)文化庁芸術祭賞

令和3年度(第76回)文化庁芸術祭賞において、バレエ関係の受賞者(団体)、受賞対象、受賞理由などは次のように発表されています。

優秀賞(舞踊部門)

(関西参加公演の部)
一般社団法人 貞松・浜田バレエ団 「海賊」全幕の成果
貞松正一郎の振付でダンサー達の魅力を活かした「海賊」を新制作した。勇壮でリーダーの風格を感じさせる水城卓哉、華やかで細かな心情表現も自然なメドーラの上山榛名を筆頭に、高い技術が目を引くアリ(幸村恢麟)、憂いある魅力のギュリナーラ(名村空)など幅広いタイプの実力派ダンサーがバレエ団内で続々と育っていることを印象づけた。

新人賞(舞踊部門)

(関東参加公演の部)
宮川 新大(みやがわ・あらた)
2018年よりプリンシパルとして活躍する東京バレエ団のトリプルビルで2演目に出演、傑出した演技で新境地を開く。ベジャールの「中国の不思議な役人」では中国の役人を誘惑する第二の無頼漢―娘で両性具有の妖しい魅力を発散。一 方、キリアンの「ドリーム・タイム」では、抽象的な夢の世界を洗練された造形美で描出。技巧を超えた多様な表現力にさらなる飛躍が期待される。
(関西参加公演の部)
今井 大輔(いまい・だいすけ)
容姿に恵まれた大型新人として以前より注目されていた今井大輔が、ロメオという役を得てその資質を開花させた。法村友井バレエ団『ロメオとジュリエット』の土台であるロシア版ならではの高度なリフトも破綻なく、青年の熱情をダイナミックかつロマンティックに演じきり、ジュリエット役、法村珠里とともに見応えあるドラマを構築した。

文化庁芸術祭賞について

文化庁芸術祭賞は、広く一般に優れた芸術作品を鑑賞する機会を提供するとともに、芸術の創造と発展を図り、我が国の文化の向上と振興に資するため、昭和21年から文化庁が毎年実施しており、演劇、音楽、舞踊、大衆芸能、民俗芸能、放送、レコードの部門があります。

令和3年度(第76回)文化庁芸術祭賞は、令和3年10月2日(土)から11月10日(水)の期間に、関東・関西で行われた演劇43件、音楽37件、舞踊28件、大衆芸能60件の参加公演及び10月1日(金)から11月30日(火)の期間に放送されたテレビ・ドラマ13作品、テレビ・ドキュメンタリー44作品、ラジオ21作品並びにレコード33作品を対象に部門ごとに審査が行われ確証が決定されました。

舞踊部門の審査委員には、関東の部に阿部さとみ、海野敏、岡見さえ、織田紘二、楫屋一之、長野由紀、渡辺真弓の各氏が、関西の部には尾本安代、桜井多佳子、菘あつこ、富田大介、原田奈名子、坂東亜矢子、宮辻政夫の各氏がそれぞれ就任し審査にあたりました。

詳細は文化庁の公式サイトをご確認ください。
>>> 令和3年度(第76回)文化庁芸術祭賞の決定について

【参考】受賞者(団体)の公演情報

新人賞を受賞した宮川新大さんが所属している東京バレエ団、今井大輔さんが所属している法村友井バレエ団、優秀賞を受賞した貞松・浜田バレエ団の公演予定をお知らせします。

東京バレエ団
『くるみ割り人形』
【日程】2021年12月10日(金)〜12月27日(月)(全11公演)
【会場】東京、横須賀、鹿児島、大分、福山、高松、西宮、鳥取、浜松(9会場)
【公式サイト】https://www.nbs.or.jp/stages/2021/nutcracker/index.html

『白鳥の湖』
【日程】
・2022年2月18日(金)18:30(上野水香&柄本 弾)
・2022年2月19日(土)14:00(沖 香菜子&秋元康臣)
・2022年2月20日(日)14:00(上野水香&柄本 弾)
(注)宮川新大さんの配役は未定です。
【会場】東京文化会館
【公式サイト】https://www.nbs.or.jp/stages/2022/swan/index.html

「The Tokyo Ballet Choreographic Project (コレオグラフィック・プロジェクト)
【日程】2022年3月5日(土)14:00/17:00
【会場】東京バレエ団 Aスタジオ(東京・目黒)
【上演作品】未定
【出演】未定
【公式サイト】https://www.nbs.or.jp/stages/2022/cgp-2022/index.html

ジョン・クランコ振付『ロミオとジュリエット』(東京バレエ団初演)
【日程】
・2022年4月29日(金・祝)16:00 (沖 香菜子&柄本 弾)
・2022年4月30日(土)14:00(足立真里亜&秋元康臣)
・2022年5月1日(日)14:00(秋山 瑛&池本祥真)
(注)宮川新大さんの配役は未定です。
【会場】東京文化会館
【公式サイト】https://www.nbs.or.jp/stages/2022/romeo/index.html
《全国》東京バレエ団『くるみ割り人形』を2021年12月に9会場で上演
東京バレエ団は2021年12月に『くるみ割り人形』(全2幕)の全国ツアーを開催し、東京公演に加えて全国公演として横須賀、鹿児島、大...
《東京》東京バレエ団『白鳥の湖』2022年2月18日(金)〜20日(日)東京文化会館で上演/上野水香さん、東京バレエ団で最後の舞台!
東京バレエ団は『白鳥の湖』(全4幕)を2022年2月18日(金)〜20日(日)に東京・上野の東京文化会館で上演します。ブルメイステ...
法村友井バレエ団
『バレエ・コレクション2022』
【日程】2022年2月25日(金)
【会場】大阪市中央公会堂 大集会室

第19回アルカイック定期公演『シンデレラ』
【日程】2022年6月5日(日)17:30
【会場】尼崎市総合文化センター あましんアルカイックホール

『ラ・シルフィード/クレオパトラ』
【日程】2022年10月29日(土)
【会場】フェスティバルホール

【公式サイト】https://www.homuratomoi.com/info/
貞松・浜田バレエ団
「創作リサイタル33」
【日程】2022年3月19日(土)15:00
【会場】神戸文化ホール 中ホール
【演目】
『CACTI』(再演)
 振付:アレクサンダー・エクマン
『Malasangre』(日本初演)
 振付:カィェターノ・ソト
 (スターダンサーズ・バレエ団との共同制作)
『新作』(世界初演)
 振付:稲尾芳文

【公式サイト】http://sadamatsu-hamada.fem.jp/schedule/recital.html