【TV放送】ボリショイ・バレエ『パリの炎』(プレミアムシアター 2018/9/10)

ボリショイ・バレエの人気演目『パリの炎』がNHK BSプレミアムシアターで2018年9月10日(月)【9月9日(日)深夜】に再放送されます。

前回の放送を見逃してしまった方には朗報です!

ボリショイ・バレエ『パリの炎』

『パリの炎』と聞いて想像するのは、ガラ公演やコンクールなどで人気の演目ということではないでしょうか。

よく聞く演目にもかかわらず、全幕を鑑賞したことのある方は意外と少ない気がします。

放送されるのは、2008年に初演されたラトマンスキー改訂版です。

原振付はロシア革命15周年記念公演として1932年11月に上演されたワイノーネン版です。

筆者もガラ公演などでグラン・パ・ド・ドゥを鑑賞したことがある程度ですが、フランス革命を扱った作品だけに情熱的な印象を持っています。

全幕作品はどのような公演なのか、とても楽しみです。

今回プレミアムシアターで上演されるのは2010年3月に上演されたラトマンスキー版を収録したものです。

ボリショイ劇場では、2008年のラトマンスキー版初演以来、重要なレパートリーとしてほぼ毎年上演されています。

参考にBolshoi Ballet in Cinemaのプロモーション動画をどうぞ。

FLAMES OF PARIS | Bolshoi Ballet | BASQUE DANCE

(YouTube / Bolshoi Ballet in Cinema 公式チャンネル)

ボリショイ・バレエ公演「パリの炎」 NHK BSプレミアム プレミアムシアター 放送概要

ボリショイ・バレエ公演「パリの炎」(全2幕)【再放送】

◆ 日時 2018年9月10日(月)【9月9日(日)深夜】午前0時00分~

(英国ロイヤル・オペラ 歌劇「アンドレア・シェニエ」に引き続き、放送されます。「パリの炎」の放送開始時刻は未定です)

◆ チャンネル NHK BSプレミアム

◆ 公演概要

振付:アレクセイ・ラトマンスキー
原振付:ワシーリー・ワイノーネン
音楽:ボリス・アサフィエフ

◆ 出演

ジャンヌ:ナターリア・オシポワ
ジェローム:デニス・サビン
フィリップ:イワン・ワシーリエフ
ボールガール侯爵:ユーリ・クレフツォフ
アデリーヌ:ニーナ・カプツォーワ
ミレイユ・ド・ポワチエ:アンナ・アントニーチェワ
アントアーヌ・ミストラル:ルスラン・スクヴァルツォフ
ジャルカス:ユリアナ・マルハシャンツ
ジルベール:ヴィタリービクティミロフ
ルイ16世:ゲンナジー・ヤーニン
マリー・アントワネット:オリガ・スヴォロワ
ガスパール:アレクサンダー・ペトゥホフ
リュシル:エフゲーニヤ・ヴォロチコワ
アモール:エカテリーナ・クリサノワ
花嫁の亡霊:ヴィクトリア・オシーポワ

◆ 収録:2010年3月29・31日 新ボリショイ劇場(モスクワ)