【公演情報】新国立劇場バレエ団『シンデレラ』主役決定!(2018/2019シーズン)

2019年4月下旬から5月上旬にかけて上演される新国立劇場バレエ団『シンデレラ』(2018/2019シーズン)の主役キャストが10月9日に発表されました!

鉄板ペアから新しい組み合わせと話題になりそうです!

新国立劇場バレエ団『シンデレラ』主役キャスト(2018/2019シーズン)

2019年

■4/27(土)14:00:米沢 唯(シンデレラ)、渡邊峻郁(王子)

■4/28(日)14:00:小野絢子(シンデレラ)、福岡雄大(王子)

■4/29(月・祝)14:00:木村優里(シンデレラ)、井澤 駿(王子)

■5/3(金)14:00:米沢 唯(シンデレラ)、渡邊峻郁(王子)

■5/4(土・祝)14:00:池田理沙子(シンデレラ)、奥村康祐(王子)

■5/5(日)14:00:小野絢子(シンデレラ)、福岡雄大(王子)

最近、ペアを組む機会が多かった米沢 唯さんと井澤 駿さんは他のダンサーとペアを組むことになりました。

米沢さんは渡邊さんとペアを組みます。

お二人は、2018/2019シーズン開幕演目の『不思議の国のアリス』に続いてのペアですので、今まさにパートナリングを強化させている最中ですね!

木村さんと井澤さんが主役ペアを組むのは珍しいかと思います。

もしかしたら、全幕では初めてかもしれません。

二人のパートナリングからどんな化学反応が起こるのか、期待したいですね!

木村優里さんと渡邊峻郁さんのペアは人気が高まってきていましたが、『シンデレラ』ではペアを組みません。

木村さんと渡邊さんがペアを組まないことについて残念に思っているファンは少なくないのではないでしょうか。

そんな方は、12月の『くるみ割り人形』でペアを組む二人の姿を目に焼き付けておきましょう!

お二人は、12/18(火)13:00開演と12/21(金)19:00開演の『くるみ』に出演されます!

小野さんと福岡さんは鉄板ペアとして確固たる地位を築き上げました。

池田さんと奥村さんのペアも組む機会が多いですね。

今後、ますますパートナリングが進化することを期待したいと思いますが、他のダンサーと組む機会も期待したい気持ちもあります。

さあ、皆さんはこのキャスティングを見てどのように感じられたでしょうか?

バレエファン同士で「ああだこうだ」と話し合ってみてはどうでしょうか?

話し合ったところでどうにもなりませんが、それはそれで楽しいですよね!?

新国立劇場バレエ団『シンデレラ』(2018/2019シーズン) 公演概要

【日程】 2019年4月27日(土)~5月5日(日)(全5公演)

【会場】 新国立劇場 オペラパレス(京王新線「初台駅」中央口直結)

【予定上演時間】約2時間35分(休憩含む)

【チケット料金】 S席12,960円/A席10,800円/B席7,560円/C席4,320円/D席3,240円

【スタッフ】

■音楽 セルゲイ・プロコフィエフ
■振付 フレデリック・アシュトン
■監修・演出 ウェンディ・エリス・サムス / マリン・ソワーズ
■装置・衣裳 デヴィッド・ウォーカー
■照明 沢田祐二
■指揮 冨田実里
■管弦楽 東京フィルハーモニー交響楽団

【出演】 主役キャストは上記をご確認ください。

新国立劇場バレエ団-「シンデレラ」3分でわかるバレエシリーズ

(YouTube / 新国立劇場 New National Theatre Tokyo 公式チャンネル)

公演の詳細は新国立劇場バレエ団公式サイトをご確認ください。

特設サイトはまだ開設されていないようです。(10/9現在)

⇒ https://www.nntt.jac.go.jp/ballet/performance/28_011659.html