【公演情報】マリインスキー・バレエ来日公演 《永久メイも出演》(2018年)

世界最高峰のバレエ・カンパニーのひとつであるマリインスキー・バレエが2018年11月から12月にかけて来日公演を行います。

クラシック・バレエの基礎を築いたマリウス・プティパの名作の数々を生み出した伝統あるカンパニーが彼の生誕200年にあたる2018年に来日します。

セカンド・ソリストとして活躍する日本人ダンサー永久メイさんも出演予定です!

マリインスキー・バレエ

今年(2018年)は、マリインスキー・バレエに関する話題が多い年のように思います。

筆者が思い出す代表的なものだけでも次のようなことがありました。

■クラシック・バレエの基礎を築いたマリウス・プティパの生誕200周年

■『くるみ割り人形』の主役マーシャ役に永久メイさんが抜擢される(4月)

■『バフチサライの泉』のテレビ放送(NHK BS プレミアムシアター)(5月)

■永久メイさん、研修生を経て正団員となりセカンド・ソリストになる(6月)

■「猫にまた旅 ~椎名林檎・MIKIKO・西加奈子 ロシアを行く~」テレビ放送(6月)

■マリインスキー・バレエ来日公演(11~12月)

■映画『マチルダ 禁断の恋』上映(12/8から公開予定) などなど

いろいろとあり、マリインスキー・バレエに対する関心が高まった年だと感じます。(←まだ早い)

なかでも、やはり日本人ダンサーの活躍は素直に嬉しいです!

6月に放送された「猫にまた旅 ~椎名林檎・MIKIKO・西加奈子 ロシアを行く~」では、マリインスキー・バレエ団に潜入し、日本人ダンサーの石井久美子さんと永久メイさんも出演されました。

永久さんが正団員になったタイミングがこの時期である理由は、ワーキングビザを取得できる年齢になるのを待っていたためであり、実力としてはマリインスキーの研修生として入団した2017年の時点で既に十分通用していたのだと思います。

永久さんは、マリインスキー・バレエの舞踊監督ユーリー・ファテーエフさんに見いだされ、輝かしいキャリアを歩み始めました。

近い将来、世界的プリマに成長していることでしょう!

この時期に永久メイさんの踊りを生で鑑賞することができるのはとても意義深く感じます!

マリインスキー・バレエ2018年 来日公演概要(東京公演)

【日程】 2018年11月28日(水)~12月9日(日)

【会場】 東京文化会館

【チケット料金】

『ドン・キホーテ』(11/29公演を除く)、『白鳥の湖』
S席24,000円/A席20,000円、B席17,000円/C席13,000円/D席9,000円

『ドン・キホーテ』(11/29公演)、『マリインスキーのすべて』
S席22,000円/A席18,000円、B席15,000円/C席11,000円/D席7,000円

マリインスキー・バレエ 2018日本公演プロモーション映像

(YouTube / JapanArtsCorporation 公式チャンネル)

『ドン・キホーテ』(全3幕)

【上演時間】 約3時間(休憩2回含む)
【作曲】 ミンクス
【振付】 アレクサンドル・ゴールスキー、マリウス・プティパ、ニーナ・アニシモワ、フョードル・ロプホーフ
【出演】

11月28日(水)18:30 ヴィクトリア・テリョーシキナ、キミン・キム、永久メイ(キューピッド)
11月29日(木)14:00 アナスタシア・マトヴィエンコ、ティムール・アスケロフ
12月5日(水)18:30 レナータ・シャキロワ、フィリップ・スチョーピン

Don Quixote

(YouTube / MariinskyEn 公式チャンネル)

『マリインスキーの全て』

【上演時間】 約3時間(休憩2回含む)

12月2日(日)18:00

第1部『ショピニアーナ』

アリーナ・ソーモワ、ザンダー・パリッシュ

第2部『マリインスキーの現在(いま)』

『眠れる森の美女』よりローズ・アダージョ
アナスタシア・マトヴィエンコ、ロマン・ベリャコフ、コンスタンチン・ズヴェレフ 他

『ソロ』
フィリップ・スチョーピン、ヤロスラフ・バイボルディン、マキシム・ゼニン

『海賊』第2幕のパ・ド・ドゥ
永久メイ&ヴィクター・カイシェタ

『フラッシュ・バック』より パ・ド・ドゥ
エカテリーナ・コンダウーロワ&ロマン・ベリャコフ

『バレエ101』
ウラジーミル・シクリャローフ

『タリスマン』
レナータ・シャキロワ&キミン・キム

第3部『パ・キータ』よりグラン・パ

ヴィクトリア・テリョーシキナ、ティムール・アスケロフ

12月3日(月)18:30

第1部『ショピニアーナ』

アナスタシア・マトヴィエンコ、フィリップ・スチョーピン

第2部『マリインスキーの現在(いま)』

『眠れる森の美女』よりローズ・アダージョ
マリア・ホーレワ、ロマン・ベリャコフ、コンスタンチン・ズヴェレフ 他

『ソロ』
フィリップ・スチョーピン、ヤロスラフ・バイボルディン、マキシム・ゼニン

『海賊』第2幕のパ・ド・ドゥ
永久メイ&ヴィクター・カイシェタ

『バレエ101』
ザンダー・パリッシュ

『別れ』
エカテリーナ・イワンニコワ&ユーリ・スメカロフ

『チャイコフスキー・パ・ド・ドゥ』
ナデージダ・バトーエワ&ウラジーミル・シクリャローフ

第3部『パ・キータ』よりグラン・パ

エカテリーナ・コンダウーロワ、アンドレイ・エルマコフ

『白鳥の湖』(全3幕)

【上演時間】 約3時間15分(休憩2回含む)
【作曲】 チャイコフスキー
【振付】 マリウス・プティパ、レフ・イワノフ
【改訂振付】 コンスタンチン・セルゲーエフ

12月6日(木)18:30 ヴィクトリア・テリョーシキナ、ウラジーミル・シクリャローフ
12月7日(金)18:30 エカテリーナ・コンダウーロワ、ティムール・アスケロフ、永久メイ(王子の友人たち)
12月8日(土)12:00 ナデージダ・バトーエワ、キミン・キム
12月8日(土)18:00 アナスタシア・マトヴィエンコ、ザンダー・パリッシュ、永久メイ(王子の友人たち)
12月9日(日)14:00 ヴィクトリア・テリョーシキナ、ウラジーミル・シクリャローフ

Swan Lake

(YouTube / MariinskyEn 公式チャンネル)

東京公演の詳細は「JAPAN ARTS ジャパン・アーツ」公式サイトをご確認ください。

マリインスキー・バレエ 来日公演2018 特設サイト―TOPページ―
世界の至宝ロシア芸術の都サンクトペテルブルグの高貴な華『マリインスキー・バレエ』来日公演2018。 永遠の名作「白鳥の湖」、情熱的で楽しいステージ「ドン・キホーテ」、豪華ソリスト陣が舞う「マリインスキーのすべて」を上演。

マリインスキー・バレエ2018年 来日公演概要(兵庫公演)

【日程】 2018年11月30日(金)、12月1日(土)

【会場】 兵庫県立芸術文化センター KOBELCO 大ホール

【チケット料金】

S ¥28,000/A ¥23,000/B ¥18,000/C ¥13,000/D ¥8,000/SS ¥31,000

『白鳥の湖』(全3幕)

【日時】 11月30日(金)18:30
【上演時間】 約3時間15分(休憩2回含む)
【作曲】 チャイコフスキー
【振付】 マリウス・プティパ、レフ・イワノフ
【改訂振付】 コンスタンチン・セルゲーエフ
【出演者】 アリーナ・ソーモワ、ザンダー・パリッシュ、永久メイ(王子の友人たち)

『ドン・キホーテ』(全3幕)

【日時】 12月1日(土)16:00
【上演時間】 約3時間(休憩2回含む)
【作曲】 ミンクス
【振付】 アレクサンドル・ゴールスキー、マリウス・プティパ、ニーナ・アニシモワ、フョードル・ロプホーフ
【出演】 ナデージダ・バトーエワ、ウラジーミル・シクリャローフ、永久メイ(キューピッド)

兵庫公演の詳細は「兵庫県立芸術文化センター」公式サイトをご確認ください。

⇒ http://www1.gcenter-hyogo.jp//

【関連記事】

【TV放送】マリインスキー・バレエ「バフチサライの泉」ほか(プレミアムシアター)
NHK BSプレミアムシアターでは、2018年5月21日(月)【5月20日深夜(日)深夜】午前0時00分~午前3時55分にマリインスキー・バ...
【TV放送】マリインスキー・バレエ団に潜入「猫にまた旅 ~椎名林檎・MIKIKO・西加奈子 ロシアを行く~」
NHK総合で放送される「猫にまた旅 ~椎名林檎・MIKIKO・西加奈子 ロシアを行く~」の中で「マリンスキー・バレエ団」に潜入する企...
【映画】『マチルダ 禁断の恋』(マリインスキーのプリマ マチルダとロシア皇帝ニコライ2世との恋)
ロマノフ朝最後のロシア皇帝ニコライ2世とマリインスキー・バレエのプリマ マチルダ・クシェシンスカヤとの許されない恋を描いた映画『マチ...