【公演情報】東京バレエ団『Coreographic Project 2019 スタジオパフォーマンス』(2019年1月14日)

東京バレエ団は、2019年1月14日(月・祝)に東京バレエ団 Aスタジオにて『Coreographic Project 2019 スタジオパフォーマンス』を開催します。

『Coreographic Project』は、2017年に始まった、東京バレエ団現役ダンサーたちが振付に挑戦する試みです。

東京バレエ団『Coreographic Project 2019 スタジオパフォーマンス』の概要

『Coreographic Project 2019 スタジオパフォーマンス』概要

■日程 2019年1月14日(月・祝)15:00開演

■会場 東京バレエ団 Aスタジオ

■チケット料金
一般料金:A席¥5,500/B席¥4,000
アッサンブレ会員料金:A席¥5,000/B席¥3,500

■振付予定者・出演予定者

〈振付〉木村和夫
〈出演〉柿崎佑奈

〈振付〉岡崎隼也
〈出演〉沖香菜子、伝田陽美、秋山 瑛

〈振付〉杉山優一
〈出演〉杉山優一

〈振付〉ブラウリオ・アルバレス
〈出演〉政本絵美、加藤くるみ、中川美雪、涌田美紀、長谷川琴音、池本祥真、金指承太郎、山田眞央、岡﨑司、南江祐生

〈振付〉ブラウリオ・アルバレス
〈出演〉金子仁美、後藤健太朗、南江祐生、オスカー・ラーニャ

〈振付〉安楽 葵
〈出演〉安楽 葵、松永千里

『Coreographic Project』について

最近では、現役ダンサーによる振付の企画・機会が増えてきているように感じます。

こういった企画の目的の一つは振付家の発掘・育成であることは間違いないかと思います。

振付・作品を創作する機会により自らの才能を開花させ、振付家としての可能性を探求することも少なくないでしょう。

しかしながら、新作を上演する機会は必ずしも多くはなく、振付家として活動することが簡単でないことは想像に難くありません。

ダンスを振り付ける、作品を創作することには振付家の発掘・育成以外にも大きな目的があるように思います。

創作の過程を通して、ダンサーとしての成長に役立つことも少なくないでしょう。

そういった経験が通常の公演での演技にも良い影響を与えるのだと思います。

もしかしたら、東京バレエ団のダンサーから優れた振付家が生まれるかもしれませんし、こうした経験を通してダンサーが成長する姿を垣間見ることができるかもしれません。

『Coreographic Project 2019』で振付作品を披露される方々の動向に注目しましょう!

下の映像は、2018年2月に開催された『THE TOKYO BALLET Choreographic projectⅢ ~スタジオ・パフォーマンス』のメイキング映像です。

THE TOKYO BALLET Choreographic projectⅢ ~スタジオ・パフォーマンス メイキング映像~2018年2月

(YouTube / 東京バレエ団 公式チャンネル)

公演の詳細は、東京バレエ団公式サイトをご確認ください。

>>> Coreographic Project 2019 スタジオパフォーマンス