齊藤英里がバレエを披露/北海道出身のバンドTRIPLANE『冬の街』のMVに出演

日本一制服の似合う女子高生と呼ばれる齊藤英里(さいとう・えり)さんが、北海道出身のバンドTRIPLANE(トライプレイン)の新曲『冬の街』のミュージック・ビデオ(MV)に出演し、特技のバレエを披露しています。

『冬の街』は、2019年1月30日発売のニューアルバム『THETA -never ending fantasy-』に収録されていて、MVはYouTubeでも公開されています。

『冬の街』TRIPLANE

2019年1月30日に発売されるTRIPLANEのニューアルバム『THETA -never ending fantasy-』の収録曲『冬の街』のMVに日本一制服の似合う女子高生と呼ばれる齊藤英里さんが出演し、特技であるバレエを披露しています。

残念ながらバレエのシーンは少なめです。

楽曲はミディアムテンポのバラードで、齊藤さんが冬の街の恋愛物語を演技とバレエで表現しています。

TRIPLANE「冬の街」 MV

(YouTube / TRIPLANE 2017 公式チャンネル)

NEW ALBUM『THETA-never ending fantasy-』
2019年1月30日(水)発売
¥3,000(税込)
発売元:アイビーレコード / 販売元:コロムビア・マーケティング / マネジメント:EZOGASHIMA LABEL

出演者情報

齊藤英里

齊藤英里(さいとう・えり)さんは、千葉県出身の現役女子高生タレントです。

「第5回日本制服アワード」でグランプリを受賞し、日本一制服の似合う女子高生と呼ばれています。

公式サイトによると趣味は、ネイル、歌うこと、バレエで、特技もバレエとのことです。

TRIPLANE

TRIPLANE(トライプレイン)は、2004年にデビューしたメンバー全員が北海道出身の3人組ロックバンドです。

「triplane」は三葉飛行機(翼が三枚ある飛行機)という意味。3人で活動してきたことにちなんでいます。

『冬の街』のMVが発表されたときはメンバーが4人でしたが、2019年1月16日に3代目ギタリストの川村健司さんが脱退を発表し、3人組となっています。

MVが公開された2019年1月22日現在のメンバーは、リーダーの広田 周(ひろた・まこと/ドラム)、江畑兵衛(えばた・ひょうえ/ボーカル&ギター)、武田和也(たけだ・かずや/ベース)の3人。

TRIPLANEは、『Dear friends』がアニメ『ONE PIECE』のエンディングテーマになったことをはじめ、テレビ番組やCMと多数のタイアップをしています。

TRIPLANE公式サイト

>>> TRIPLANE

シェアする

フォローする