【公演情報】東京シティ・バレエ団「バレエ×声優 “セリフ付き”バレエ『ジゼル』」2019年5月26日(日)

2019年5月26日(日)、東京シティ・バレエ団は東京・江東区の「ティアラこうとう」にて「”セリフ付き”バレエ『ジゼル』」を上演します。

一般的に、バレエにはセリフがありません。

「”セリフ付き”バレエ」ってどういうことなのでしょうか???

今回は、東京シティ・バレエ団の「”セリフ付き”バレエ『ジゼル』」をご紹介します。

【4/4追記】
東京シティ・バレエ団の安達芸術監督と洗足学園音楽大学の江原講師が「”セリフ付き”バレエ『ジゼル』」について解説する「サロン・ドゥ・ティアラ」(4月21日〈日〉)の開催概要を追記しました。

【4/25追記】
キャストを追記しました。

東京シティ・バレエ団「バレエ×声優 “セリフ付き”バレエ『ジゼル』」について

「”セリフ付き”バレエ」って、どういうこと???

東京シティ・バレエ団は「バレエ×声優 “セリフ付き”バレエ『ジゼル』」を上演しますが、なぜ「”セリフ付き”バレエ」を上演するのでしょうか?

東京シティ・バレエ団の公式サイトには、次のような紹介文があります。

「昨年、前代未聞のコラボレーションとして大きな話題となり、物語を深く理解しながら楽しむことができるバレエ公演の先駆けとなった”セリフ付き”バレエ。 今年はロマンティックバレエの代名詞「ジゼル」を上演します。セリフ・ナレーションが歌舞伎の”イヤホンガイド”のような役割となり、お子様や初心者はもちろん、 バレエファンも一緒にお楽しみいただけます。」
引用元http://www.tokyocityballet.org/schedule/schedule_000442.html

細やかな感情も踊りで表現するところはバレエの醍醐味でもありますが、初心者にとっては理解しにくく、バレエ鑑賞を敬遠する理由にもなりかねません。

「物語を深く理解しながら楽しむ」「セリフ・ナレーションが歌舞伎の”イヤホンガイド”のような役割となり」という説明があるように、バレエ鑑賞の経験がない方、あまり鑑賞したことがない方でも理解しやすいようにセリフとナレーションが手助けしてくれる訳ですね。

そのセリフの朗読、ナレーションを担当するのは声優陣です。

登場人物の心情などをセリフで語り、状況をナレーションが説明してくれるおかげで、バレエについてあまり詳しくない方でも舞台をより深く理解できます。

実は、昨年2018年 5月27日(日)に「バレエ×声優 ”セリフ付き”バレエ『白鳥の湖』」を上演しており、これが最初の試みでした。

「バレエはセリフがなく踊りで全てを表現するもの」(もちろん音楽もありますが)と思っている方にとっては、衝撃ですね!( ゚д゚)

セリフ、ナレーションに頼ってしまうと踊りの表現が疎かになる危険があります。

この点はダンサー達がもっとも気をつけているところではないでしょうか。

そういった危険はあるものの、バレエ初心者にとってはバレエに親しむ良いキッカケづくりになるものと思います。

バレエを見てもよく分からないから、と敬遠している方は、この機会にバレエ鑑賞に挑戦してみてはいかがですか。

セリフがなくても理解できるバレエ通の方には、「”セリフ付き”バレエ」がどんなものか是非確認してみていただきたいと思います。(´▽`)

下の映像は、2013年の東京シティ・バレエ団通常バレエ公演『ジゼル』の告知動画です。

『ジゼル』をご存知ない方は動画をご覧になり演目の理解にお役立てください。

東京シティ・バレエ団『ジゼル』告知動画

(YouTube / 東京シティ・バレエ団 公式チャンネル)

東京シティ・バレエ団「バレエ×声優 “セリフ付き”バレエ『ジゼル』」公演概要

■日程:2019年 5月26日(日)15:00 開演(14:30 開場)
■会場:ティアラこうとう・大ホール
■アクセス:東京メトロ半蔵門線・都営新宿線「住吉駅」A4出口から徒歩4分
■チケット:
S席:4,500円/A席:3,500円/こども(4歳~中学生)S席:3,000円/こども(4歳~中学生)A席:2,000円/当日学生席(高校生~25歳):2,000円(当日残席がある場合のみ販売)
4歳以上のお子様から入場可
■発売開始:2月10日(日)
■キャスト
ジゼル:斎藤ジュン(バレエ)、中村繪里子(朗読)
アルブレヒト:福田建太(バレエ)、濱野大輝(朗読)
ヒラリオン:浅井永希(バレエ)、河崎文亮(朗読)
ベルタ:加藤浩子(バレエ)、木村涼香(朗読・ナレーション兼)
ミルタ:清水愛恵(バレエ)、中村慈(朗読)
バチルド:小林あおい(バレエ)、中村慈(朗読)
クーランド公:春野雅彦(バレエ)、岩川拓吾(朗読)
ウィルフリード:吉岡真輝人(バレエ)、小俣凌雅(朗読)

ペザント:飯塚絵莉、土橋冬夢
ジゼルの友人:平田沙織、大内麻莉、春風まこ、植田穂乃香
村娘:馬場彩、新里茉利絵、小林諒子、浅井蘭奈、加瀬裕梨、石井日奈子、石塚あずさ、且股治奈、新澤咲希、三好梨生、山本彩未、中村眞子
村男:二上史生、石井悠和、吉野壱郎、杉浦恭太
貴族:櫻井美咲、築藤佳奈、平井貴之、西澤一透
ドゥウィリ:平田沙織、植田穂乃香
ウィリ:大内麻莉、小林あおい、春風まこ、馬場 彩、浅井蘭奈、加瀬裕梨、石井日奈子、石塚あずさ、且股治奈、三好梨生、山本彩未、中村眞子

公演の詳細・最新情報は東京シティ・バレエ団公式サイトをご確認ください。

>>>東京シティ・バレエ団「バレエ×声優 “セリフ付き”バレエ『ジゼル』」

サロン・ドゥ・ティアラ開催! 安達監督と江原講師が「”セリフ付き”バレエ『ジゼル』」について解説

舞台芸術への理解を深めるためにサロン・ドゥ・ティアラが開催され、東京シティ・バレエ団の安達芸術監督と洗足学園音楽大学の江原講師が「”セリフ付き”バレエ『ジゼル』」について解説します。

サロン・ドゥ・ティアラ2019 ~舞台芸術をもっと楽しむつどい~

■テーマ:5/26(日)公演 バレエ×声優 東京シティ・バレエ団 “セリフ付き”バレエ「ジゼル」
■講師:
– 安達悦子(東京シティ・バレエ団 芸術監督)
– 江原陽子(洗足学園音楽大学声優アニメソングコース講師)
■日程:2019年4月21日(日)13:30~15:00
■会場:ティアラこうとう 中会議室
■アクセス:東京メトロ半蔵門線・都営新宿線「住吉駅」A4出口から徒歩4分
■料金:
– 友の会会員:無料
– 一般:500円
■定員:30名(先着)

詳細は公式サイトをご確認ください。

>>> サロン・ドゥ・ティアラ2019 ~舞台芸術をもっと楽しむつどい~