フランチェスカ・ヘイワード出演 ミュージカル『キャッツ(CATS)』映画版 2020年1月24日(金) 公開

英国ロイヤル・バレエ団 プリンシパルのフランチェスカ・ヘイワードさんが映画初出演するミュージカル『キャッツ』映画版の予告編が公開されました!

フランチェスカ・ヘイワードさんの映画出演が決まり、多くのバレエファンが待ち切れずにいましたが、映画はどのような仕上がりになっているのでしょうか?

今回は、フランチェスカ・ヘイワードさんが出演するミュージカル『キャッツ』映画版の予告編などを紹介します。

【8/6追記】日本公開日(2020年1月24日〈金〉)を追記しました。
【11/28追加】動画「『キャッツ』世界待望の新予告」を追加しました。

ミュージカル『キャッツ』映画版

ミュージカル『キャッツ』映画版について

T.S.エリオットの『キャッツ – ポッサムおじさんの猫とつき合う法(The Old Possum’s Book of Practical Cats)』を元にしたブロードウェイ・ミュージカル『キャッツ(Cats)』が、オスカー監督トム・フーパーがメガホンを握り映画化されました。

日本では劇団四季も上演している大ヒットミュージカルですが、映画化にあたり、テイラー・スイフト、ジェニファー・ハドソンら、豪華出演者の起用が話題です。
バレエファンにとっては、英国ロイヤル・バレエ団 プリンシパルのフランチェスカ・ヘイワードさんが、白猫ヴィクトリア役に抜擢され、映画デビューすることが大きな話題となりましたね!

肝心の映画については、フランチェスカ・ヘイワードさんが出演することくらいしか分かっていませんでしたが、7月18日には予告編が公開され、映画版の一端を垣間見ることができるようになりました!

CATS – Official Trailer [HD](YouTube / Universal Pictures  公式チャンネル)

公式予告編映像です。

CATS – Official Trailer [HD]

映画『キャッツ』メイキング(YouTube / シネマトゥデイ 公式チャンネル)

【8/6動画差替】日本語字幕付きの動画に差し替えました。内容は同じです。
メイキング映像です。
1:52あたりからフランチェスカ・ヘイワードさんが出ています♪

映画『キャッツ』メイキング

『キャッツ』世界待望の新予告(YouTube / ユニバーサル・ピクチャーズ公式 公式チャンネル)

『キャッツ』世界待望の新予告

ミュージカル『キャッツ』映画版 キャスト

ジェームズ・コーデン(James Corden)
ジュディ・デンチ(Judi Dench)
ジェイソン・デルーロ(Jason Derulo)
イドリス・エルバ(Idris Elba)
ジェニファー・ハドソン(Jennifer Hudson)
イアン・マッケラン(Ian Mckellen)
テイラー・スウィフト(Taylor Swift)
レベル・ウィルソン(Rebel Wilson)
フランチェスカ・ヘイワード(Francesca Hayward)

ミュージカル『キャッツ』映画版 公開日程

ミュージカル『キャッツ』実写映画版は、2020年1月24日(金)から全国公開されることが決定しました!
(米国では2019年12月20日に公開予定)

映画館の大きなスクリーンで、フランチェスカ・ヘイワードさんが可愛らしい猫に扮して踊る姿を鑑賞できる日を心待ちにしましょう!

公式サイト → 『CAT キャッツ』

フランチェスカ・ヘイワードさんについて

フランチェスカ・ヘイワードさんについてあらためて振り返りたいと思います。

フランチェスカ・ヘイワード(Francesca Hayward)
英国ロイヤル・バレエ団 プリンシパル

【略歴】
2003~2011年 英国ロイヤル・バレエ・スクールで学ぶ。
2011年 英国ロイヤル・バレエ・スクールを卒業し2010/11シーズンから英国ロイヤル・バレエ団に入団。
2013年 ファースト・アーティスト

2014年 ソリスト
2015年 ファースト・ソリスト
2016年 プリンシパル
【主な受賞歴
リン・シーモア賞(2009年/在学中)
ヤング・ブリティシュ・ダンサー・オブ・ザ・イヤー(2010年)
アデリン・ジェニー国際バレエコンクール銀賞、観客賞(2010年)
英国舞踊批評家協会賞 新人アーティスト(2014年)

英国舞踊批評家協会賞 最優秀女性ダンサー(2016年)
【レパートリー】
ジュリエット/『ロミオとジュリエット』
マノン/『マノン』
アリス/『不思議の国のアリス』
リーズ/『リーズの結婚~ラ・フィーユ・マル・ガルデ~』
ティターニア/『真夏の夜の夢』
金平糖の精、クララ/『くるみ割り人形』
オーロラ姫、フロリナ王女/『眠れる森の美女』
ステファニー王女/『うたかたの恋』
パーディタ/『冬物語』
ヴェラ/『田園の出来事』
ジャスティン/『フランケンシュタイン』
『インフラ』、『アスフォデルの花畑』、『ウィズイン・ザ・ゴールデン・アワー』など
初演作品に、『アンタッチャブル』、『ウルフ・ワークス』、『マルチバース』など

最後に

フランチェスカ・ヘイワードさんのプロフィールをみてみると、若くしてプリンシパルに上り詰め、順調にキャリアを積んでいることが分かります。
英国ロイヤル・バレエ団を代表するレパートリーを古典からコンテンポラリーまで踊り、映画デビューも果たします。
バレエと映画の両立は想像もできないほど大変なものだったと思いますが、本業のバレエを疎かにはしていません。
6月の日本公演では、マーゴ・フォンテインのために振り付けられた『オンディーヌ』などを踊り好評を博しました。
日本公演に先立ち、6月8日には「マーゴ・フォンテイン生誕100周年記念ガラ」が開催されましたが、ここでも『オンディーヌ』を踊り、メディアなどでも大絶賛されているそうです。

映画の方では待望の予告編映像も公開されましたが、予想以上に可愛らしく白猫姿や恐ろしいほどに華麗な踊りに魅了され、映画の日本公開が待ち切れなくなりました!!!
フランチェスカ・ヘイワードさんの動向に注目し、引き続き、このブログでも紹介していきたいと思います。

ロイヤルのプリンシパル フランチェスカ・ヘイワードとスポーツウェアの「lululemon」がコラボ
英国ロイヤル・バレエのプリンシパル フランチェスカ・ヘイワード(Francesca Hayward)とヨガなどのスポーツウェアを展開...