【TV】フランチェスカ・ヘイワード出演「世界へ発信!SNS英語術」2月14日(金)放送(NHK Eテレ)

SNSを使い、「旬の英語表現」を学ぶNHKの語学テレビ番組「世界へ発信!SNS英語術」に映画『キャッツ』に主演した英国ロイヤル・バレエのプリンシパル、フランチェスカ・ヘイワードが出演します。

【2/14追記】
・再放送情報を追記しました。
・フランチェスカ・ヘイワードのインタビュー記事リンクを追記しました。
・「最後に」の文章を追加し、フランチェスカ・ヘイワードさんが主演しているバレエ映画『ロミオとジュリエット』について追記しました。

2月14日(金)放送 世界へ発信!SNS英語術(NHK Eテレ)

2020年2月14日(金)に放送される NHK Eテレの「世界へ発信!SNS英語術」に、不朽の名作ミュージカルを映画化した『キャッツ』にヴィクトリア役で出演し、映画初出演にして主演という偉業を成し遂げた、英国ロイヤル・バレエのプリンシパル・ダンサー、フランチェスカ・ヘイワードさんが出演します。

「世界へ発信!SNS英語術」 は、 SNS(ソーシャル・ネットワーキング・サービス)を使い、「旬の英語表現」と「SNSでの発信術」を学ぶNHKの語学テレビ番組です。
フランチェスカ・ヘイワードさんが出演するのはインタビューコーナーで、番組の司会を務める宝塚出身の遼河はるひさんが苦労話を聞きます。
遼河さんは、ミュージカル『キャッツ』の舞台を観たことがきっかけでミュージカル俳優を目指したそうです。
フランチェスカ・ヘイワードさんも他のインタビューで、子どもの頃に『キャッツ』のビデオを観て踊りを真似ていたと語っていました。
同じ舞台人として、どのような話が聞けるのか楽しみですね!

2月14日(金)の放送終了後、フランチェスカ・ヘイワードさんのインタビューが公式サイト上に対訳つきで公開されました。
>>> Featured Content 〜K’s Interview〜『キャッツ』(ゲスト:フランチェスカ・ヘイワード)

なお、フランチェスカ・ヘイワードさんが出演する前週、 2月7日(金) のインタビューコーナーには、 映画『キャッツ』の第一弾として、トム・フーパー監督が出演しています。
トム・フーパー監督のインタビュー内容は、日本語の対訳つきで公式サイトに掲載されています。
>>> Featured Content ~K’s Interview~ 『キャッツ』(ゲスト:トム・フーパー監督)

2月14日(金)放送 世界へ発信!SNS英語術(NHK Eテレ) 放送概要

■放送日時:
・2020年2月14日(金)21:30~21:55(25分)
■再放送日時:
・2020年2月15日(土)06:00~06:25(25分)
・2020年2月21日(金)10:25~10:50(25分)
■チャンネル:NHK Eテレ
■出演者:
【司会】遼河はるひ
【出演】ヒデ
【解説】古田大輔
【講師】エリカ・ウェストゲート
【インタビューゲスト】フランチェスカ・ヘイワード(英国ロイヤル・バレエ、プリンシパル)
■番組ホームページ:世界へ発信!SNS英語術
■番組紹介ページ(Eテレ2):世界へ発信!SNS英語術 ▽イギリス王室離脱問題▽「キャッツ」主演

最後に

フランチェスカ・ヘイワードさんが映画『キャッツ』について話すシーンを見て聴くことができてとても嬉しかったです。
映画『キャッツ』では美しい歌声も披露されていましたが、フランチェスカ・ヘイワードさんの美しい声で学べる英語教材ができたら嬉しいですね!
耳の保養、いくら聴いてもまったく飽きないと思います。(笑)
インタビューでは、英国ロイヤル・バレエ団での復帰作は『ロミオとジュリエット』だったと話していました。
英国ロイヤル・バレエ団のダンサーが出演し、16世紀のヴェローナの街並みを再現したセットで撮影された画期的なバレエ映画『ロミオとジュリエット』が、2020年の3月に公開予定ですが、フランチェスカ・ヘイワードさんはここでもジュリエット役で主役を演じています。
バレエ映画『ロミオとジュリエット』については下の記事にまとめています。
こちらの映画の公開も楽しみに待ちましょう!

【映画】英国ロイヤル・バレエ『ロミオとジュリエット』フランチェスカ・ヘイワード&ウィリアム・ブレイスウェル主演/2020年3月6日(金)から上映決定!
プロコフィエフの音楽にマクミランが振り付けたドラマティック・バレエ不朽の名作『ロミオとジュリエット』が劇場を飛び出し、生き生きと再現された1...