NBAバレエ団『海賊』2019年10月19日(土)・20日(日)東京文化会館にて上演!

NBAバレエ団は、2018年3月に世界初演した久保綋一版『海賊』を2019年10月19日(土)・20日(日)に東京文化会館にて上演します。

NBAバレエ団史上最多来場者数を記録し、各種メディアにおいても高い評価を得た作品が早くも再演されます!

NBAバレエ団『海賊』

NBAバレエ団『海賊』について

バレエ『海賊』は、超絶技巧も多いグラン・パ・ド・ドゥがガラ公演の人気定番演目です。
登場人物が多く話の展開も複雑だと言われており、様々な解釈による異なる版が制作されています。

NBAバレエ団が上演する『海賊』は、2018年3月にNBAバレエ団の久保綋一芸術監督が演出・振付を手掛け世界初演された作品で、NBAバレエ団史上最多来場者数を記録し、メディアなどからも非常に高く評価されました。

音楽は、アドルフ・アダンの曲に新垣 隆さんが新たな曲の作曲と編曲を手掛け、冨田実里さんが音楽プランと指揮を担当しました。

男性ダンサーによる海賊とオスマン軍の戦闘シーンは西洋剣術アドバイザーの新美智士さんの指導により、迫力ある場面となっています。

若手振付家としても注目されているソリストの宝満直也さんが振付助手を務めたことも話題になりました。

NBAバレエ団『海賊』公演概要

■日程:2019年10月19日(土)18:00開演/20日(日)15:00開演(全2回公演)
■会場:東京文化会館 大ホール(東京・上野)
■チケット料金:
SS席12,000円
S席10,000円
A席8,000円
B席5,000円
Z席(自由席)2,000円
(注)3歳未満のお子様は入場できません。

クレジット

■芸術監督・演出・振付:久保綋一
■作曲:アドルフ・アダン、新垣 隆
音楽プラン・指揮:冨田実里
■演奏:ロイヤルチェンバーオーケストラ
■振付助手:宝満直也
■剣術指導:新美智士

キャスト

【10月19日(土)】
コンラッド:高橋真之
メドーラ:竹田仁美
ギュルナーレ:竹内 碧
パシャ・ザイード:三船元維
アリ:新井悠汰
ビルバンド:安西健塁
オダリスク Va1:鈴木恵里奈
オダリスク Va2:野久保奈央
オダリスク Va3:勅使河原綾乃
ハレムソリスト:猪嶋沙織

【10月20日(日)】
コンラッド:宮内浩之
メドーラ:峰岸千晶
ギュルナーレ:佐藤 圭
パシャ・ザイード:宝満直也
アリ:前沢 零
ビルバンド:大森康正
オダリスク Va1:浅井杏里
オダリスク Va2:柳澤綾乃
オダリスク Va3:阪本絵利奈
ハレムソリスト:須谷まきこ

NBAバレエ団 「海賊」2019CM

(YouTube / Ballet Nba 公式チャンネル)

公演の詳細やチケット購入についてはNBAバレエ団公式サイトをご確認ください。
→ NBAバレエ団公演『海賊』