NBAバレエ団「NBA Ballet Grace & Speed − ブルッフヴァイオリン協奏曲第一番/ケルツ −」2020年8月23日(日)に所沢ミューズで上演

NBAバレエ団は、緊急事態宣言解除後、初めてとなる公演「NBA Ballet Grace & Speed − ブルッフヴァイオリン協奏曲第一番/ケルツ −」を2020年8月23日(日)に所沢ミューズ マーキーホールにて上演します。

新型コロナウイルスの影響により、『白鳥の湖』『ジゼル』『ドラキュラ』の3公演が相次いで中止となりましたが、日本ではNBAバレエ団でしか見ることができない演目で復活します。

NBA Ballet Grace & Speed
− ブルッフヴァイオリン協奏曲第一番 / ケルツ −

「NBA Ballet Grace & Speed」は、日本国内ではNBAバレエ団でしか見ることのできない『ブルッフヴァイオリン協奏曲第一番』と『ケルツ』の2演目を上演します。

『ブルッフ ヴァイオリン協奏曲第一番』は、38歳の若さでこの世を去った元アメリカン・バレエ・シアター(ABT)のプリンシパル、クラーク・ティペット(1954-1992)の振付作品です。

『ケルツ』は、ケルト音楽(アイルランド民謡)に乗せてライラ・ヨークが振り付けた作品で、アイリッシュ・ダンスをベースとしたスピード感あふれる足さばきが魅力です。

NBAバレエ団は2013年に初演し、海外ではサンフランシスコ・バレエ、バーミンガム・ロイヤル・バレエが上演しています。

プログラム

『ブルッフ ヴァイオリン協奏曲第一番』
■振付:クラーク・ティペット
■音楽:マックス・ブルッフ

『ケルツ』
■振付:ライラ・ヨーク
■音楽:アイルランド民謡

公演概要

『ブルッフヴァイオリン協奏曲第一番/ケルツ』

■日程:2020年8月23日(日)19:00開演(18:30開場)

■会場:所沢ミューズ マーキーホール
(アクセス: 西武新宿線「航空公園」駅より徒歩約10分/バス約3分。詳細はこちら

■チケット:
S席5,000円
A席4,000円
(注)新型コロナウイルス感染症拡大防止のため、席は前後左右を空席とし1席おきに販売されます。

■鑑賞にあたって:
NBAバレエ団の公演では、マスク着用や入り口での手指消毒、出演者へのプレゼントの預かりを休止するなど、新型コロナウイルス感染症拡大防止のために、鑑賞に当たってのガイドラインが定められています。

事前に公式サイトに掲載されている「ご鑑賞にあたってのガイドライン」をご確認ください。

■公式サイト:https://www.nbaballet.org/performance/2020/grace_and_speed/

【所沢ミューズ マーキーホールについて】

会場となる所沢市民文化センターミューズは、2020年3月31日に長期改修工事を終えたばかりです。

「マーキーホール」は、馬蹄形をした形状が特徴的で、奥行きのあるステージ、充実した音響・照明設備が自慢です。

所沢市民文化センターミューズの公式サイトはこちら

シェアする

フォローする