《東京》新国立劇場バレエ団『くるみ割り人形』2020年12月12日(土)〜20日(日)に上演/インターネット有料映像配信も決定!

新国立劇場バレエ団『くるみ割り人形』が、2020年12月12日(土)〜20日(日)の期間に東京・初台の新国立劇場 オペラパレスで上演されます。

ウエイン・イーグリングによる改訂振付で2017年に初演された人気演目で、インターネットでの有料映像配信も決定されました!

新国立劇場バレエ団『くるみ割り人形』
The Nutcracker and the Mouse King

新国立劇場バレエ団が上演する『くるみ割り人形』The Nutcracker and the Mouse King を振り付けたのは、元英国ロイヤル・バレエのプリンシパルで、ダンサーを引退後にはオランダ国立バレエやイングリッシュ・ナショナル・バレエで芸術監督を務めたウエイン・イーグリングです。

『くるみ割り人形』の主役といえば、第2幕で登場するこんぺい糖の精と王子である場合が多いと思いますが、新国立劇場バレエ団が上演するイーグリング版では、主演の女性は一人二役(クララ、こんぺい糖の精)をこなし、主演の男性にいたっては一人三役(ドロッセルマイヤーの甥、くるみ割り人形、王子)をこなす必要があります。

主演ダンサーの見せ場が多いのはイーグリング版の大きな特徴で、イーグリング自身が現役時代にパ・ド・ドゥの名手として鳴らしていただけに、夢の中でクララが憧れのドロッセルマイヤーの甥と踊るロマンティックなパ・ド・ドゥなどが付け加えられ、大きな見どころになっています。

主演ダンサーにとっては、技術的にも体力的にも、とてもチャレンジングな役ですが、新国立劇場バレエ団を背負って立つ素晴らしいダンサーの踊りを堪能することができます!

日本語のタイトルは『くるみ割り人形』ですが、英語のタイトルはホフマンの原作と同じくThe Nutcracker and the Mouse King とされており、ねずみの王様の存在感が増しており、主役級のダンサーがキャスティングされます。

ドロッセルマイヤーは魔術師のように舞台全体を支配し、パ・ド・ドゥも踊る重要な役として設定されています。

また、雪の場面花のワルツはフォーメーションがとても美しいので、上階の席からはより一層楽しむことができます。

もちろん、第2幕ではスペイン、アラビア、中国の踊りなど異国情緒豊かな踊りが楽しめます。

「葦笛の踊り」の音楽で踊られるのは、イーグリング版オリジナルの「蝶々」で、クララの姉であるルイーズ役のダンサーによって踊られます。

新国立劇場バレエ団の年末の公演では、主演ダンサーとの握手会が恒例となっていますが、今年は新型コロナウイルス感染症の問題もあり、実施は難しいかと思いますが、コロナ禍のなかにありながらも、なんとか上演にこぎつけられたのはとても嬉しいですね。

2017年の初演時にはシーズン開幕公演として10〜11月に上演されましたが、翌年以降は毎年12月のクリスマスシーズンに上演されています。

お子さまにとっては身近な存在の子役もたくさん出演しているので、親近感を持ちながら舞台を楽しめるのではないでしょうか。

2020年も新国立劇場バレエ団の『くるみ割り人形』を鑑賞して、祝祭的な気分でクリスマスシーズンを過ごしてみてください!

3分でわかる!バレエ『くるみ割り人形』|新国立劇場バレエ団
3分でわかる!バレエ『くるみ割り人形』|新国立劇場バレエ団

公演概要

■日程:2020年12月12日(土)〜12月20日(日)(全9公演)
■予定上演時間:約2時間15分(休憩含む)
■会場:新国立劇場 オペラパレス
 (京王新線・都営新宿線乗入「初台駅」中央口直結)
■チケット料金(税込):
・S席:13,200円
・A席:11,000円
・B席:7,700円
・C席:4,400円
・D席:3,300円
・Z席:1,650円(公演当日朝10:00から全席先着販売)
■前売り開始日:
・アトレ会員先行発売期間:11月15日(日)10:00~17日(火)
・バレエ/ダンス先行メンバーズ販売期間:11月16日(月)10:00~17日(火)
・一般発売日: 11月22日(日)10:00~
■公式サイト:https://www.nntt.jac.go.jp/ballet/nutcracker/

【インターネットでの有料映像配信】
インターネットでの有料映像配信として、ライブ配信オンデマンド配信が用意されました。

■ライブ配信
12月20日(日)18:00公演を有料ライブ配信します。
料金、視聴方法等の詳細は後日公表されます。

■オンデマンド配信
小野絢子さんと福岡雄大さんが出演した公演の映像を2021年1月中旬から有料でオンデマンド配信される予定です。
こちらの料金、視聴方法等の詳細も後日公表されます。

【キャスト】
・12月12日(土)13:00 小野絢子&福岡雄大
・12月12日(土)18:00 米沢 唯&井澤 駿
・12月13日(日)13:00 池田理沙子&奥村康祐
・12月13日(日)18:00 木村優里&渡邊峻郁
・12月18日(金)19:00 米沢 唯&井澤 駿
・12月19日(土)13:00 小野絢子&福岡雄大
・12月19日(土)18:00 木村優里&渡邊峻郁
・12月20日(日)13:00 池田理沙子&奥村康祐
・12月20日(日)18:00 小野絢子&福岡雄大《ライブ配信》

【スタッフ】
音楽:ピョートル・イリイチ・チャイコフスキー
振付:ウエイン・イーグリング
美術:川口直次
衣裳:前田文子
照明:沢田祐二
指揮:アレクセイ・バクラン
管弦楽:東京フィルハーモニー交響楽団
合唱:東京少年少女合唱隊

(参考)新国立劇場バレエ団『くるみ割り人形』DVD情報

新国立劇場バレエ団の『くるみ割り人形』は、二つの舞台が映像化されています。
2020/2021シーズンでも上演されるウエイン・イーグリング版とその前に上演されていた牧阿佐美版です。
二つの作品はかなり趣の異なる舞台となっているので見比べてみてはいかがでしょうか。

最新バレエ名作選
新国立劇場バレエ団 オフィシャルDVD BOOKS
くるみ割り人形(ウエイン・イーグリング振付)


DVDには特典映像として、新制作リハーサルと主演ダンサー・インタビューが収録されています。
BOOKは、舞台写真や作品の理解を深める解説・作品の見所などが満載です!
主演:小野絢子&福岡雄大
収録:2017年11月3日(新国立劇場 オペラパレス)

バレエ名作物語 Vol.4
新国立劇場バレエ団 オフィシャルDVD BOOKS
くるみ割り人形(牧阿佐美振付)


DVDには特典映像として、メイキング映像と「こどものためのバレエ劇場『しらゆき姫』」のハイライト映像が収録されています。
BOOKは、舞台写真や作品の理解を深める解説・作品の見所などが満載です!
主演:小野絢子(金平糖の精)&山本隆之(王子)&伊東真央(クララ)
収録:2009年12月20日(新国立劇場 オペラ劇場〈オペラパレスの旧称〉)

バレエ『くるみ割り人形』上演情報まとめ【2020年クリスマスシーズン】
クリスマスシーズン恒例のバレエ『くるみ割り人形』について、2020年の上演情報を紹介します。バレエ『くるみ割り人形』は、クリスマス...