新国立劇場バレエ団「DANCE to the Future 2023」3月24日(金)~26日(日)に上演

新国立劇場バレエ団のダンサーが振り付けた作品を披露する公演「DANCE to the Future 2023」が、2023年3月24日(金)~3月26日(日)に東京・初台の新国立劇場 小劇場にて上演されます。

新国立劇場バレエ団「DANCE to the Future 2023」

「DANCE to the Future(DTF)」は、新国立劇場バレエ団の中から振付家を育てるプロジェクト「NBJ Choreographic Group」で生まれた選りすぐりの作品が上演され、ダンサーたちの多彩な感性が輝く舞台です。

今回の公演では、池田理沙子さん、木村優里さん、柴山紗帆さん、福田圭吾さん、福田紘也さんの5人が振り付けた6作品が上演されるほか、Choreographic Group作品 アドヴァイザーを務める遠藤康行さんの作品も招待作品として上演されます。

DTFの常連だった貝川鐵夫さんと髙橋一輝さんが 2021/2022 シーズンをもって退団されましたが、振付家としてはDTF初登場となる池田理沙子さん、単独での振付家としてはDTF初登場の柴山紗帆さんといった新たな才能も出現し、バレエ団の新陳代謝を感じさせます。

DTF2021では独特の感性で魅力的な作品を披露した木村優里さんですが、今回は、共演の機会が多くパートナーシップも抜群な渡邊峻郁さんを相手に自ら振り付けた作品を披露します。

また、遠藤康行さんの招待作品はダブルキャストとなっており、異なるキャストで2回は鑑賞したくなる構成です。

なお、会場は新国立劇場の小劇場となり、ダンサーの細かい表情や息づかいまでもが間近に感じられそうです。

演目・キャスト

新国立劇場バレエ団 Choreographic Group 作品より(上演順未定)

『Ray of light』
■振付:池田理沙子
■音楽:イルマ
■演奏(ピアノ):蛭崎あゆみ
■出演:五月女遥、池田理沙子
『禁じられた遊び』
■振付:木村優里
■音楽:ナルシソ・イエペス
■出演:渡邊峻郁、木村優里
『Be playful』(仮題)
■振付:柴山紗帆
■音楽:クロード・ドビュッシー
■出演:赤井綾乃、徳永比奈子
『After the show』
■振付:福田圭吾
■音楽:ルイ・アームストロング 他
■出演:石山 蓮、福田圭吾
『Resonance』
■振付:福田圭吾
■音楽:ミカエル・カールソン
■出演:渡邉峻郁、池田理沙子、柴山紗帆、五月女遥、宇賀大将、中島瑞生、廣田奈々、上中佑樹
『echo』
■振付:福田紘也
■音楽:トム・ティクヴァ
■出演:
小野寺雄、川口 藍、上中佑樹、根岸祐衣、横山柊子
渡邊拓朗、福田紘也

招待作品

3 in Passacaglia(招待作品)
■振付:遠藤康行
■音楽:ゲオルク・フリードリヒ・ヘンデル
■出演:
米沢 唯、仲村 啓、渡邊拓朗(24日19:00/25日18:00)
小野絢子、石山 蓮、山田悠貴(25日13:00/26日14:00)

スタッフ

■照明:眞田みどり
■音響:仲田竜太
■Choreographic Group作品 アドヴァイザー:遠藤康行

公演情報

DANCE to the Future 2023
公演情報
■日程:2023年3月24日(金)~3月26日(日)
・3月24日(金)19:00
・3月25日(土)13:00
・3月25日(土)18:00
・3月26日(日)14:00
(全4公演)
■予定上映時間:約1時間20分(休憩含む)
■会場:新国立劇場 小劇場(京王新線〈都営新宿線乗入〉「初台駅」中央口直結。アクセス詳細はこちら
■チケット:
【A席】6,600円
【B席】4,400円
【Z席】1,650円(公演当日朝10:00から全席先着販売)
(注)就学前のお子様は入場できません。
■各種割引(Z席は対象外):
【クラブ・ジ・アトレ会員】10%OFF
【高齢者割引(65歳以上)・学生割引】5%割引
【ジュニア割引(小中学生)】20%割引
【当日学生割引】50%割引(公演当日に残席がある場合)
【障がい者割引】20%割引
■チケット発売:
【アトレ会員先行販売期間】2022年12月18日(日)10:00~21日(水)
【新国メンバーズ先行販売期間】2022年12月19日(月)10:00~21日(水)
【一般発売日】2023年1月7日(土)10:00~
■主催:公益財団法人新国立劇場運営財団、独立行政法人日本芸術文化振興会、文化庁
■公式サイト:https://www.nntt.jac.go.jp/dance/dtf/#program
(注)公演の詳細・最新情報は公式サイトをご確認ください。