【TV視聴レポ】飯島望未さん出演「未知へ挑む彼女たち~Next Generations」(BS日テレ開局20年スペシャル番組)

2020年11月28日(土)19:00から放送されたBS日テレ開局20年スペシャル番組「未知へ挑む彼女たち」では、アフターコロナの時代の未知へ挑む3人の女性が登場し、ヒューストン・バレエのプリンシパルである飯島望未さんも出演しました。

今回は、番組に登場した気になる情報をお知らせしたいと思います!

BS日テレ開局20年スペシャル番組
「未知へ挑む彼女たち」


BS日テレ開局20年スペシャル番組「未知へ挑む彼女たち」は、異なる世界で活躍する、薔薇農家/起業家の田中綾華さん(27)、歌手・シンガーソングライターの幾田りら/YOASOBI ikuraさん(20)、バレエ・ダンサーの飯島望未さん(29)といった20代の女性3名が登場し、アフターコロナの時代を自らの手でリビルトしようとする、平成元年以降に生まれた日本の女性たち追ったドキュメンタリー番組でした。

新型コロナウイルスの影響で公演再開の目処が立たない中で日本に帰国していた飯島望未さんが取材されていて、彼女の魅力を垣間見ることができました。

【放送概要】
■放送日時:2020年11月28日(土)19:00~20:54
■チャンネル:BS日テレ
■公式サイト:https://www.bs4.jp/michieidomu/

【飯島望未編】11月28日(土)夜7時放送「未知へ挑む彼女たち~Next Generations」
【飯島望未編】11月28日(土)夜7時放送「未知へ挑む彼女たち~Next Generations」

「未知へ挑む彼女たち~Next Generations」飯島望未さん

ソウダ バレエスクール/バレエスタジオ ミューズ

飯島望未さんが日本に帰国中にレッスンを受けていたのは、彼女の出身スクールでもある「ソウダ バレエスクール/バレエスタジオ ミューズ」です。

「ソウダ バレエスクール/バレエスタジオ ミューズ」は、大阪市西区堀江のほか、大阪市住吉区帝塚山、神戸市東灘区にもスタジオ、教室があります。

出身者には、元Kバレエ カンパニーの康村和恵さんや元スウェーデン・ロイヤル・バレエの木田真理子さん、Kバレエ カンパニーの毛利実沙子さん、ロサンゼルス・バレエの清水健太さん、谷桃子バレエ団の三木雄馬さんなど、そうそうたるダンサーがいます。

番組では、飯島望未さんと清水健太さんが主演した「ソウダバレエスクール第20回記念公演『ジゼル』(全幕)」(2019年7月12日/あましんアルカイックホール)の映像が放送されていました。

この『ジゼル』のリハーサル映像をソウダ バレエスクール出身者で現在はスロバキア国立劇場バレエのデミソリストのちあこさんが自身のYouTubeチャンネル「ちあこちゃんねる」で紹介してくださいっています。

【飯島望未・清水健太】世界的スーパースター主演!ジゼル全幕 パート1 ~Giselle~【Nozomi Iijima・Kenta Shimizu】
【飯島望未・清水健太】世界的スーパースター主演!ジゼル全幕 パート1 ~Giselle~【Nozomi Iijima・Kenta Shimizu】
【飯島望未・清水健太】世界的スーパースター主演!ジゼル全幕 パート2 ~Giselle~【Nozomi Iijima・Kenta Shimizu】
【飯島望未・清水健太】世界的スーパースター主演!ジゼル全幕 パート2 ~Giselle~【Nozomi Iijima・Kenta Shimizu】

夏山周久(なつやま・ちかひさ)

日本に帰国中の飯島望未さんがソウダバレエスクールで受けていたクラスを指導していた夏山周久先生は、大阪府出身で、東京バレエ団などで活躍された方です。

モーリス・ベジャール振付『ザ・カブキ』の初演において主役の由良之助を演じて高く評価されるなど、国内外の舞台で活躍されました。

1989年に東京バレエ団を退団後は特別団員として在籍しながら、バレエスタジオなどで講師を務めるほか、さまざまな公演で演出・振付を担当し、多方面で活躍しています。

新国立劇場バレエ団の2020/2021シーズンからは、ゲスト教師として指導にあたっています。

夏山周久さんが監修した『おとなのバレエ 上達レッスン50のポイント』がメイツ出版から出版されています。

スタジオアーキタンツ

番組では、飯島望未さんが若いダンサーを指導している風景も放送されました。

指導していたスタジオは、東京都・田町(三田)にあるオープンクラス制のバレエスタジオのスタジオアーキタンツ(STUDIO ARCHITANZ)です。

国内外の一流講師を招き、質の高いバレエレッスンを開催しています。

海外のバレエカンパニーで活躍しているダンサーが日本に帰国する夏には、海外で活躍する日本人ダンサーが指導するクラスも開講されています。

憧れの飯島望未さんから指導を受けてとても嬉しそうにコメントをしていた生徒さんは、アーキタンツトレーニングプログラム(ATP)の受講生だそうです。

ATPは世界標準の技術的にも精神的にもオールラウンドなダンサーを育成する若手ダンサーのためのプログラムです。

ATPではワークショップも開催しているので、プロのバレエダンサーを目指している方で関心のある方は公式サイトを調べてみてください。

>>> ARCHITANZ Training Program

ヒューストン・バレエのプリンシパルに昇格(2019年3月)


飯島望未さんは、2019年3月に上演されたヒューストン・バレエの公演『シルビア』でタイトル・ロールを踊り、プリンシパルに昇格しています。

ヒューストン・バレエでは、プリンシパルへの昇格を公演後の舞台上で発表していますが、飯島望未さんはそのときの様子をインスタグラムに上げています。

(参考)ROSE LABO

番組で取り上げられた薔薇農家/起業家の田中綾華さんが紹介していたROSE LABO(ローズラボ)のローズバリアスプレーに興味を持たれた方も多いようです。

ROSE LABO(ローズラボ)のローズバリアスプレーは、手指の保湿をしつつ、マスクのリフレッシュ・手指消毒用エタノールの代替品として使用できる天然由来成分100%の安心して使用できるアロマハンドスプレーです。

ROSE LABOが育てる「食べられるバラ」から抽出したローズ水とローズエキスをたっぷり配合し、消毒用エタノールの代替品として手指消毒に使用することができるサトウキビ由来のエタノールを配合しています。

息苦しいマスクにスプレーして、爽やかなバラとハーブの香りでリフレッシュしたり、手を洗う機会が増えて手荒れが気になるときに手指を保湿したりとバレエレッスン前後にも大活躍しそうです!

番組視聴者プレゼント

番組では視聴者プレゼントがありました。

チャコットと飯島望未さんがコラボして大人気の商品から、大好評につき売れ切れてしまったトートバッグの「NOZOMI バッグ」もあります。

購入できずに涙を飲んだ人にはとても有り難いプレゼント企画です。

応募の〆切は12月6日(日)なのでお急ぎください!!!

【プレゼント内容】
・幾田りらさん:CD「Jukebox」+サイン色紙
・田中綾華さん:ROSE LABO「ギフトセット」+サイン色紙
飯島望未さん:Chacottと飯島望未さんのコラボバッグ+サイン色紙

■応募方法:番組公式サイトから応募できます。
■当選者:各3名
■〆切:12月6日(日) 
■公式サイト:https://www.bs4.jp/michieidomu/

シェアする

フォローする