《東京》新国立劇場バレエ団『眠れる森の美女』2021年2月20日(土)〜23日(火・祝)にトリプルキャストで上演

新国立劇場バレエ団は、ウエイン・イーグリング振付『眠れる森の美女』を2021年2月に東京・初台の新国立劇場で上演します。

2月20日(土)〜23日(火・祝)の期間に小野絢子&福岡雄大、木村優里&井澤 駿、米沢 唯&渡邊峻郁のトリプルキャストで、合計4公演が上演されます。

新国立劇場バレエ団『眠れる森の美女』

新国立劇場バレエ団の2020/2021シーズン・ラインアップでは、2月20日~23日に上演する公演として、当初はトリプル・ビル公演「吉田都セレクション」を予定していましたが、新型コロナウイルス感染症の影響により一部作品の公演準備が困難となったことから、演目を変更してイーグリング版『眠れる森の美女』が上演されることになりました。

元英国ロイヤル・バレエのプリンシパルであるウエイン・イーグリング振付による『眠れる森の美女』は、新国立劇場バレエ団の2014/2015シーズンの開幕を飾るために新制作された作品で、2014年11月に新国立劇場 オペラパレスにて初演されました。

制作時の芸術監督である大原永子さんからの要望により、プティパの伝統に則った作品となっていますが、抒情的なヴァイオリン・ソロによって踊られるロマンティックな「オーロラ姫の目覚めのパ・ド・ドゥ」が加わり、また、ほとんどのバージョンでは男性によるマイムの役として設定されているカラボス役を女性ダンサーがトウシューズを履いて踊る役として登場させるなど、独自色も打ち出しています。

衣裳は、オランダ国立バレエでダンサーや常任振付家として活躍し、イーグリング作品で舞台美術・衣装を手がけた実績もあるトゥール・ヴァン・シャイクが担当し、編曲はイーグリングがイングリッシュ・ナショナル・バレエ(ENB)の芸術監督を務めていたときにも音楽監督を務めていたギャビン・サザーランドが担当し、素晴らしいチームワークを見せています。

ウエイン・イーグリングは現役時代はパ・ド・ドゥの名手として高く評価されたダンサーで、小野絢子さんもイーグリングがアレッサンドラ・フェリと演じた『ロミオとジュリエット』のビデオを何度も繰り返して見たと語っています。

『眠れる森の美女』ではダンサーとしてピーター・ライト版、ケネス・マクミラン版、ニネット・ド・ヴァロワ版などに出演しており、小さい役から主役にいたるまで男性ダンサーが踊るほとんどの役を経験し、作品を熟知していることも大きな強みです。

イーグリングがこのプロダクションを新国立劇場バレエ団のために振り付けたことは、振付に関することだけではなく元ダンサーとしての経験を新国立劇場バレエ団のダンサーに伝える機会となり、ダンサーたちの成長に計り知れない影響を及ぼしたと言っても言い過ぎではないと思います。

関連映像

眠れる森の美女-新国立劇場バレエ団3分でわかるバレエシリーズ
眠れる森の美女-新国立劇場バレエ団3分でわかるバレエシリーズ

この動画では、米沢 唯さんがオーロラ姫役を演じ、デジレ王子役は英国ロイヤル・バレエのプリンシパル、ワディム・ムンタギロフが出演しています。

新国立劇場バレエ団『眠れる森の美女』
公演概要

概要

■日程:
・2021年2月20日(土)14:00
・2021年2月21日(日)13:00
・2021年2月21日(日)18:30
・2021年2月23日(火・祝)14:00
(全4公演)
■予定上演時間:約3時間15分(休憩含む)
■会場:新国立劇場 オペラパレス(京王新線・都営新宿線「初台駅」中央口直結)
■チケット料金(税込):
・S席:13,200円
・A席:11,000円
・B席:7,700円
・C席:4,400円
・D席:3,300円
・Z席:1,650円(公演当日朝10:00から販売)
(各種割引は公式サイトをご確認ください)
(注)4歳未満のお子様は入場できません。
(注)新型コロナウイルス感染症拡大防止のため、託児サービス、バックステージツアーは当面休止されています。
■前売り開始日:
・アトレ会員先行発売期間:2021年1月17日(日)10:00~19日(火)
・バレエ/ダンス先行メンバーズ販売期間:2021年1月18日(月)10:00~19日(火)
・一般発売日:2021年1月23日(土)10:00~
■公式サイト:https://www.nntt.jac.go.jp/ballet/sleepingbeauty/

キャスト

【2021年2月20日(土)14:00】
オーロラ姫:小野絢子
デジレ王子:福岡雄大

【2021年2月21日(日)13:00】
オーロラ姫:木村優里
デジレ王子:井澤 駿

【2021年2月21日(日)18:30】
オーロラ姫:米沢 唯
デジレ王子:渡邊峻郁

【2021年2月23日(火・祝)14:00】
オーロラ姫:小野絢子
デジレ王子:福岡雄大

スタッフ

振付:ウエイン・イーグリング(マリウス・プティパ原振付による)
音楽:ピョートル・イリイチ・チャイコフスキー
美術:川口直次
衣裳:トゥール・ヴァン・シャイク
照明:沢田祐二
指揮:冨田実里
管弦楽:東京交響楽団

(参考)『眠れる森の美女』関連DVD&Blu-ray

『眠れる森の美女』
新国立劇場バレエ団オフィシャルDVD BOOKS

新国立劇場バレエ団のイーグリング版『眠れる森の美女』は「オフィシャルDVD BOOKS」が販売されています。

DVD には公演の映像に加え、特典映像として「アーティスト・インタビュー」も収められています。

振付のウエイン・イーグリング、編曲のギャビン・サザーランド、衣装のトゥール・ヴァン・シャイクの3名が制作秘話を明かしており、作品に対する理解が深めることができます。

書籍には、舞台の美しいカラー写真が満載で、DVDで主演している小野絢子さんと福岡雄大さんのインタビューやリラの精役の細田千晶さんとカラボス役の本島美和さんのコメント、場面ごとの見どころなどの有益なコンテンツが満載です。
2月公演に向けての予習や鑑賞後の復習などにとても役立ちます。

【出演】
オーロラ姫:小野絢子
デジレ王子:福岡雄大
リラの精:細田千晶
カラボス:本島美和
誠実の精:玉井るい
優美の精:廣川みくり
寛容の精:飯野萌子
歓びの精:五月女 遥
勇敢の精:柴山紗帆
気品の精:横山柊子
エメラルド:柴山紗帆
サファイア:寺田亜沙子
アメジスト:広瀬 碧
ゴールド:木下嘉人
フロリナ王女:米沢 唯
青い鳥:渡邊峻郁
長靴を履いた猫:宇賀大将
白い猫:益田裕子
赤ずきん:奥田花純
狼:小柴富久修
親指トム:井澤 諒 ほか
(2018年6月収録/新国立劇場 オペラパレス)

【Blu-ray】ミラノ・スカラ座バレエ『眠れる森の美女』

ポリーナ・セミオノワティモフェイ・アンドリヤシェンコが主演しているミラノ・スカラ座バレエ ルドルフ・ヌレエフ版『眠れる森の美女』のBlu-rayも販売されています。

2019年6月に収録された映像で、絢爛豪華な衣装と舞台も魅力です。

新国立劇場バレエ団の『眠り』と見比べてみてはいかがでしょうか。