【DVD・Blu-ray】新国立劇場バレエ団『くるみ割り人形』発売(2018年4月26日)

新国立劇場バレエ団の2017/2018シーズンの開幕を飾ったウエイン・イーグリング版『くるみ割り人形』のDVDが世界文化社から発売されます。

4月20日、新国立劇場から発売に関するニュースが発表されましたので、お知らせしたいと思います。

最後に関連して嬉しいニュースもあります。

新国立劇場バレエ団オフィシャルDVD BOOKS
―最新バレエ名作選『くるみ割り人形』―

新国立劇場バレエ団は、2017/2018シーズンの開幕を飾る演目として『くるみ割り人形』を新制作しました。

振付を担当したのは、元英国ロイヤル・バレエ団でプリンシパルとして活躍したウエイン・イーグリング氏です。

DVD発売については、公演期間中、会場である新国立劇場オペラパレスのホワイエにも案内が掲示されていました。

4月20日、新国立劇場から晴れて発売に関するニュースが発表されました。

4月26日(木)から全国の書店、ネット書店などで購入できます。

オフィシャルDVD BOOKSの概要

最新バレエ名作選 くるみ割り人形

音楽 ピョートル・イリイチ・チャイコフスキー

振付 ウエイン・イーグリング

芸術監督 大原永子

主演 小野絢子 / 福岡雄大

収録日 2017年11月3日

会場 新国立劇場(オペラパレス)

特典映像 新制作リハーサル&主演ダンサー・インタビュー

書籍(A5判・上製・48P)+DVD(1枚)

価格 \3,800+税

世界文化社

書籍には、振付のウエイン・イーグリング氏のインタビュー、主要ダンサーのインタビュー、作品の解説などが掲載されているそうです。

なお、収録日である11月3日は、2回公演がありましたが、主演ダンサーが小野さんと福岡さんということからソワレ公演(18:00開演)であることが分かります。

主要な配役

クララ/こんぺい糖の精 小野絢子

ドロッセルマイヤーの甥/くるみ割り人形/王子 福岡雄大

ドロッセルマイヤー 菅野英男

ねずみの王様 奥村康祐

クララ(こども) 亀井瑠奈

フリッツ 大澤雄帆

ルイーズ 細田千晶

詩人 宝満直也

青年 原健太

老人 髙橋一輝

雪の結晶 飯野萌子、広瀬碧

スペインの踊り 寺田亜沙子、渡邊与布、木下嘉人

アラビアの踊り 木村優里

中国の踊り 奥田花純、宝満直也、八木進

ロシアの踊り 赤井綾乃、加藤朋子、柴田知世、廣川みくり、福田圭吾

蝶々 細田千晶

花のワルツ 柴山紗帆、飯野萌子

イーグリング版の大きな特徴のひとつが、主役ダンサーが複数の役を踊ることです。

女性主役ダンサーは、成長したクララとこんぺい糖の精の二役を踊り、男性主役ダンサーはドロッセルマイヤーの甥、くるみ割り人形、王子の三役を踊ります。

また、原作のタイトル『くるみ割り人形とねずみの王様』を尊重し、「ねずみの王様」も重視し、主役級ダンサーが踊っています。(DVDではプリンシパルの奥村さん)

なじみのない役柄も出てきますね。

「詩人」「青年」「老人」は、パーティーの場面でドロッセルマイヤーが子供たちに見せる出し物の踊りです。

多くの場合、「コロンビーヌとハーレキン」の人形の踊りなどがなじみ深いですよね。

また、「蝶々」は、「葦笛の踊り」の音楽に合わせて踊ります。

葦笛の踊り」は3人の女性ダンサーが踊るのをよく見ますが、「蝶々」は、蝶々の衣装を着た女性ダンサーが一人で踊ります。(ドロッセルマイヤーとのパ・ド・ドゥもあります)

技術的にとても難しい踊りだと感じました。

新国立劇場バレエ団「くるみ割り人形」公開リハーサル&インタビュー(YouTube新国立劇場公式チャンネル)

最新バレエ名作選とは

新国立劇場のチラシによれば、「新国立劇場バレエ団の最新公演をDVD+BOOKとしてお届けする新シリーズ[最新バレエ名作選]」ということです。

旧シリーズは、2009年に第一弾が発行され、6作品が刊行されました。

旧シリーズ6作品は次の通りです。

1『白鳥の湖』(酒井はな/山本隆之)

2『ライモンダ』(スヴェトラーナ・ザハロワ/デニス・マトヴィエンコ)

3『ドン・キホーテ』(スヴェトラーナ・ザハロワ/アンドレイ・ウヴァーロフ)

4『くるみ割り人形』(小野絢子/山本隆之/伊東真央)

5『アラジン』(小野絢子/八幡顕光)

6『ジゼル』(米沢唯/厚地康雄)

最新バレエ名作選 第2弾は?

さて、最後に関連する嬉しいニュースです!!!( ´ ▽ ` )

新シリーズ 最新バレエ名作選の第1弾は『くるみ割り人形』でしたが、第2弾が何か、気になりませんか?

なんと、チラシでは第2弾の予定も発表されています。

最新バレエ名作選 第2弾(予定)

『眠れる森の美女』

振付 ウエイン・イーグリング

芸術監督 大原永子

主演 未定

収録日 2018年6月(日にちは未定)

会場 新国立劇場(オペラパレス)

今回収録される『眠れる森の美女』は、新国の大原永子芸術監督が芸術監督に就任した2014/2015シーズンの開幕を飾る演目として新制作されたものの再演で、振付は最新バレエ名作選第1弾の『くるみ割り人形』と同じくウエイン・イーグリング氏です。

旧シリーズのラインアップに『眠れる森の美女』がなかっただけに、新国ファンにとってはとても嬉しいニュースではないでしょうか。

このブログでも情報に注視し、情報提供に努めたいと思います。

眠れる森の美女・メイキング映像|新国立劇場バレエ団(YouTube新国立劇場公式チャンネル)

2014年の世界初演に向けて新制作する過程をまとめた12分を超える動画です。DVDの特典映像に使えるくらい立派な作りです。