《東京》牧阿佐美バレヱ団「プリンシパル・ガラ2021」3月13日(土)・14日(日)文京シビックホールで上演

牧阿佐美バレヱ団が誇るレパートリーのハイライトを注目のダンサー総出演でお届けする充実のガラ公演「プリンシパル・ガラ2021」が、3月13日(土)・14日(日)に文京シビックホールで上演されます!

2021年に創立65年を迎える牧阿佐美バレヱ団はクラシック全幕バレエから独創性あふれる多様な振付家の作品まで幅広いレパートリーを誇ります。

「プリンシパル・ガラ」は、牧阿佐美バレヱ団の有する多様で魅力的なレパートリーを注目のダンサー総出演で上演する恒例の公演です。

当初上演を予定していた『時の彼方に ~ア ビアント~』『Anniversary』については、感染症対策の観点からオーケストラピット内に大型の鍵盤楽器を設置することが難しく、上演が見送られることになりました。

舞台上においても感染対策の観点から演出に見直しを行い、今回の演目に決定されています。

多様なバレエの魅力を、美しいライン、クリーンなテクニック、豊かな音楽性が魅力的な、牧阿佐美バレヱ団が誇る注目ダンサーの踊りで堪能してみては!

演目・キャスト

第一部

「パキータ」第3幕より
振付:マリウス・プティパ
音楽:レオン・ミンクス
出演:
【3月13日】阿部裕恵、水井駿介
【3月14日】光永百花、石山 陸

「フォー・ボーイズ・ヴァリエーション」
振付:牧阿佐美
音楽:エドヴァルド・ヘルステッド
出演:未定

「ル・コンバ」
振付:ウィリアム・ダラー
音楽:ラファエロ・デ・バンフィールド
出演:
【3月13日】
 クロリンダ:佐藤かんな
 タンクレッド:石田亮一
【3月14日】
 クロリンダ:日髙有梨
 タンクレッド:近藤悠歩

第二部

「ライモンダ」第3幕
演出・振付:テリー・ウェストモーランド(マリウス・プティパによる)
改定演出振付:三谷恭三
音楽:アレクサンドル・グラズノフ
美術:ボブ・リングウッド
出演:
【3月13日】
 ライモンダ:青山季可
 ジャン・ド・ブリエンヌ:清瀧千晴
【3月14日】
 ライモンダ:中川 郁
 ジャン・ド・ブリエンヌ:元吉優哉

(参考動画)

"Raymonda" Story Movie ASAMI MAKI BALLET TOKYO《牧阿佐美バレヱ団「ライモンダ」全幕 ストーリー映像》
“Raymonda” Story Movie ASAMI MAKI BALLET TOKYO《牧阿佐美バレヱ団「ライモンダ」全幕 ストーリー映像》

■指揮:デヴィッド・ガルフォース
■演奏:東京オーケストラMIRAI
■芸術監督:三谷恭三

プリンシパル・ガラ2021
Principal Gala 2021
公演概要

■日程:
・2021年3月13日(土)15:00
・2021年3月14日(日)15:00
(全2回公演)
■上演時間:約2時間(休憩含む)
■会場:文京シビックホール 大ホール
■アクセス:
・東京メトロ丸ノ内線・南北線「後楽園駅」5出入口直結
・都営地下鉄三田線・大江戸線「春日駅」文京シビックセンター連絡口直結
・JR中央・総武線「水道橋駅」東口徒歩約10分
(アクセス詳細はこちら
■チケット(税込・全席指定):
・SS席13,000円
・S席11,000円
・A席8,000円
・B席5,000円
(注)未就学のお子様は入場できません。
■チケット発売日:
・公式ファンクラブ「牧バレエフレンズ」先行発売:1月13日(水)10:00
・メルマガ会員先行発売:1月20日(水)10:00
・一般発売:2月3日(水)10:00
【公式サイト】https://www.ambt.jp/pf-principal-gala2021/