《東京》日本を代表する新旧の振付家・ダンサーの競演!新国立劇場ダンス公演「舞姫と牧神たちの午後 2021」3月26日(金)から上演

日本を代表する振付家やダンサーがデュエットで競演する新国立劇場のダンス公演「舞姫と牧神たちの午後 2021」が2021年3月26日(金)から新国立劇場 小劇場にて上演されます。

新国立劇場バレエ団からも、貝川鐵夫さんがバッハの音楽に振り付け「DANCE to the Future 2019」で初演された『Danae』に木村優里渡邊峻郁が出演し、2005年開催の「舞姫と牧神たちの午後」で初演された平山素子&中川 賢振付『Butterfly』には池田理沙子奥村康祐ペアと五月女遥渡邊拓朗ペアがダブルキャストで出演します。

五月女遥さんと渡邊拓朗さんはクラシック・バレエのみならず、コンテンポラリー・ダンスでも活躍されていますが、この二人の組み合わせは新鮮で、ぜひ注目していただきたいと思います。

プログラム・スタッフ・キャスト

【照明】杉浦弘行
【音響】河田康雄

酒井はな&森山未來

出演:酒井はな&森山未來
演出・振付:島地保武
音楽・演奏:藤元高輝(gt.)

加賀谷 香&吉﨑裕哉

出演・振付:加賀谷 香&吉﨑裕哉
音楽・演奏:坂出雅海

Let’s Do It!

出演・振付:山田うん&川合ロン
音楽:ルイ・アームストロング ほか

「A Picture of You Falling」より

出演:湯浅永麻&小㞍健太
振付:クリスタル・パイト
音楽:オーウェン・ベルトン

Danae
(「DANCE to the Future 2019」にて初演)

出演:木村優里&渡邊峻郁
振付:貝川鐵夫
音楽:ヨハン・セバスティアン・バッハ

Butterfly
(2005年「舞姫と牧神たちの午後」にて初演)

出演:
【3月26日(金)19:00】池田理沙子&奥村康祐
【3月27日(土)13:00】五月女遥&渡邊拓朗
【3月27日(土)18:00】池田理沙子&奥村康祐
【3月28日(日)14:00】五月女遥&渡邊拓朗
構成・演出:平山素子
振付:平山素子&中川 賢
音楽:マイケル・ナイマン、落合敏行

公演概要

新国立劇場 ダンス・コンサート
「舞姫と牧神たちの午後 2021」
Dance Concert “Afternoon of Fauns and Nymphs 2021”

■日程:
2021年3月26日(金)19:00
2021年3月27日(土)13:00
2021年3月27日(土)18:00
2021年3月28日(日)14:00
(全4公演)
■上演時間:未定
■会場:新国立劇場 小劇場(京王新線・都営新宿線乗入「初台駅」中央口直結)
■チケット料金(税込):
A席:6,600円
B席:4,400円
Z席:1,650円(公演当日朝10:00から。詳細は公式サイトをご確認ください)
■チケット前売り開始日:
・アトレ会員先行発売日: 1月30日(土)10:00~2月1日(月)
・バレエ/ダンス先行メンバーズ販売期間:1月31日(日)10:00~2月1日(月)
・一般発売日:2月7日(日)10:00~
【公式サイト】https://www.nntt.jac.go.jp/dance/fauns-and-nymphs/