《東京》東京シティ・バレエ団『白鳥の湖』~大いなる愛の讃歌~ 2021年7月 ティアラこうとう で上演

東京シティ・バレエ団は「『白鳥の湖』~大いなる愛の讃歌~」を2021年7月17日(土)・18日(日)に東京・江東区の「ティアラこうとう」大ホールで上演します。

17日(土)には清水愛恵さんとキム・セジョンさんのぺアが主演し、18日(日)にはオデットを中森理恵さんがオディールを佐合萌香さんが演じ福田建太さんを相手に主演します。

オデットとオディールは、17日(土)は一人のバレリーナが演じ、18日(日)は二人のバレリーナが演じ分けるという変則的なキャスティングとなっています。

元ベルリン国立バレエ団プリンシパルのヴィズラフ・デュディックさんが、ゲストバレエマスターとして参加していることにも期待が高まります。

なお、東京シティ・バレエ団では、2021年4月1日(木)より「プリンシパル」、「ソリスト」、「プリンシパル・キャラクターアーティスト」といったダンサーの階級を新設しています。

オデット/オディールを演じる清水愛恵さん、オデットを演じる中森理恵さん、オディールを演じる佐合萌香さん、ジークフリード王子を演じるキム・セジョンさんの4人はプリンシパルにし、ジークフリード王子を演じる福田建太さんはソリストに就任しました。

ダンサーにとっては、責任感や昇格という新たな目標といったモチベーションの向上にも良い影響を及ぼすことが期待されます。

東京シティ・バレエ団 2021年4月1日からダンサーの階級制度を新設!また、昇格・入退団者を発表!

東京シティ・バレエ団「白鳥の湖」P.V.
osアーツプロダクション YouTube 公式チャンネル

東京シティ・バレエ団「白鳥の湖」P.V.

キャスト・スタッフ

キャスト

【7月17日(土)】
 オデット/オディール:清水愛恵
 ジークフリード王子:キム・セジョン
 ロートバルト:石黒善大
 道化:玉浦 誠
 パ・ド・トロワ:平田沙織、植田穂乃香、土橋冬夢
 三羽の白鳥:平田沙織、植田穂乃香、且股治奈
 四羽の白鳥:松本佳織、新里茉利絵、竹嶋梨沙、佐々木葵美

【7月18日(日)】
 オデット:中森理恵
 オディール:佐合萌香
 ジークフリード王子:福田建太
 ロートバルト:内村和真
 道化:岡田晃明
 パ・ド・トロワ:松本佳織、飯塚絵莉、沖田貴士
 三羽の白鳥:平田沙織、植田穂乃香、且股治奈
 四羽の白鳥:庄田絢香、加瀬裕梨、三好梨生、西尾美紅

スタッフ

演出・振付:石田種生(プティパ・イワノフ版による)
芸術監督:安達悦子
演出(再演):金井利久
演出助手:中島伸欣
音楽:P.I.チャイコフスキー
ゲストバレエマスター:ヴィズラフ・デュディック
バレエマスター:キム・ボヨン
バレエミストレス:長谷川祐子、加藤浩子
ゲストバレエミストレス(民族舞踊指導):小林春恵

指揮:井田勝大
演奏:東京シティ・フィルハーモニック管弦楽団
美術:横田あつみ
照明:足立 恒
音響:株式会社シグマコミュニケーションズ
衣裳:小栗菜代子
大道具:有限会社ユニ・ワークショップ
衣裳製作:工房いーち
舞台監督:淺田光久(株式会社麻稀企画)
助成:文化庁文化芸術振興費補助金(舞台芸術創造活動活性化事業)独立行政法人日本芸術文化振興会
後援:一般社団法人日本バレエ団連盟
共催:公益財団法人江東区文化コミュニティ財団 ティアラこうとう
主催:公益財団法人東京シティ・バレエ団

公演情報

■日程:
・2021年7月17日(土)17:00開演 
・2021年7月18日(日)14:00開演
(全2公演)
■会場:ティアラこうとう大ホール
(東京メトロ半蔵門線、都営新宿線「住吉」駅A4出口より徒歩4分/アクセス詳細はこちら
■チケット:
全席指定 (5歳以上入場可)
・SS席:10,000円
・S席:8,000円
・A席:5,000円
・当日学生席:2,500円(残席がある場合のみ高校生以上25歳以下の学生を対象として販売)
■公式サイト:https://www.tokyocityballet.org/schedule/schedule_000653.html