《東京》東京バレエ団 子どものためのバレエ『ねむれる森の美女』 2021年8月にめぐろパーシモンホールで上演

東京バレエ団は「めぐろバレエ祭り」の一環として、「子どものためのバレエ『ねむれる森の美女』」を2021年8月7日(土)・8日(日)に「めぐろパーシモンホール 大ホール」で上演します。

クラシック・バレエの名作『眠れる森の美女』をバレエ鑑賞が初めての方にも分かりやすく演出を工夫した作品です。

登場人物の一人である式典長(カタラビュット)がナビゲーターとなり解説してくれるので、はじめてバレエを鑑賞するお子様も楽しむことができます。

「子どものためのバレエ」となっていますが、踊りの見せ場などはしっかりとしていて、子どものみならず大人にも楽しめる作品になっています。

【スタッフ】
 音楽:ピョートル・チャイコフスキー
 原振付:マリウス・プティパ
 改訂振付:飯田宗孝、友田弘子、佐野志織、高岸直樹
 舞台美術・衣裳デザイン:永井郁子

2020年9月13日(日)に東京文化会館で収録された映像、スペシャル・ムービー 東京バレエ団 こどものための「眠れる森の美女」が YouTube の東京バレエ団公式チャンネルで公開されています。

また、2021年8月3日(火)から8月8(日)の期間には、めぐろパーシモンホール全館では「第9回めぐろバレエ祭り」が開催され、バレエに関するさまざまなイベントが開催されます。

公演の鑑賞前後に「めぐろバレエ祭り」でバレエざんまいの夏休みを過ごしてみてはいかがでしょうか。

第9回 めぐろバレエ祭り 2021年8月3日(火)〜8月8日(日) めぐろパーシモンホールにて開催!
バレエ公演やお子さま・親子向けイベント、バレエ・ワークショップなど、バレエに関するさまざまな催し物が用意される「めぐろバレエ祭り」...

公演情報

■日程(全3公演):
・2021年8月7日(土)15:00開演 (14:15開場)(金子仁美&池本祥真)
・2021年8月8日(日)11:30 開演 (10:45開場)(足立真里亜&大塚 卓)
・2021年8月8日(日)15:00開演 (14:15開場)(金子仁美&池本祥真)
■会場:めぐろパーシモンホール 大ホール(東急東横線「都立大学駅」徒歩約7分。詳細はこちら
■上演時間:約1時間50分(休憩1回含む)
■音楽:特別録音による音源を使用
■チケット:
・S大人:6,000円、S中学生以下:3,000円
・A大人:5,000円、A中学生以下:2,500円
(注)4歳以上入場可能
■チケット発売:
・CAT会員WEB先行販売:2021年5月10日(月)21:00〜5月26日(水)18:00
・NBS WEBチケット先行販売:2021年5月12日(水)21:00〜5月26日(水)18:00
・一般発売:2021年5月28日(金)10:00
■公式サイト:https://www.nbs.or.jp/stages/2021/meguro/index.html