《北海道》新国立劇場バレエ団『眠れる森の美女』プレイベント「バレエダンサーが語る! 本当は深いバレエと表現のおはなし」7月に札幌市民交流プラザで開催

2020年11月14日(土)・5日(日)に札幌文化芸術劇場 hitaruにて上演される新国立劇場バレエ団『眠れる森の美女』のプレイベント「バレエダンサーが語る! 本当は深いバレエと表現のおはなし」が7月11日(土)・12日(日)の二日間、札幌市民交流プラザにて開催されます。

新国立劇場バレエ団プリンシパルの本島美和さんと米沢 唯さん、ピアニストの圓井晶子さんの三人から興味深いお話が聞ける貴重な機会です!

新国立劇場バレエ団『眠れる森の美女』プレイベント
「バレエダンサーが語る!本当は深いバレエと表現のおはなし」

「バレエダンサーが語る!本当は深いバレエと表現のおはなし」

新国立劇場バレエ団『眠れる森の美女』が、2020年11月14日(土)・5日(日)に札幌文化芸術劇場 hitaruにて上演されますが、公演のプレイベントとして「バレエダンサーが語る! 本当は深いバレエと表現のおはなし」が7月11日(土)・12日(日)の二日間、札幌市民交流プラザにて開催されます。

新国立劇場バレエ団『眠れる森の美女』の鑑賞の前に、新国立劇場バレエ団プリンシパルの本島美和さんと米沢 唯さん、新国立劇場バレエ団などで活躍するピアニストの圓井晶子さんの三人から、鑑賞に役立つお話を聞くことができます!

バレエダンサーの一日、『眠れる森の美女』の裏話、「バレエ」と「表現」のつながりについて実演を交えてお話してくださる予定です。

米沢 唯さんは、11月15日(日)の公演ではオーロラ姫役で出演予定です。
過去の公演でもオーロラ姫やフロリナ王女役で出演経験があります。
11月の公演のキャストは発表されていませんが、本島美和さんは過去の公演でカラボス役で出演し、踊りのみならず演技でも唯一無二の存在感を示し、好評を博しました。
圓井晶子さんは新国立劇場バレエ団および研修所でピアニストとして活躍中です。

11月に上演される新国立劇場バレエ団『眠れる森の美女』を鑑賞予定の方はもちろん、バレエを習っている方にとっては表現力を身につけるために有益なお話が聞ける機会になることと思います。

チケットは、プラザメンバーズ限定先行販売が3月28日から始まり、一般販売は4月11日からです。
イベントの詳細・チケット購入などについては公式サイトをご確認ください。

眠れる森の美女-新国立劇場バレエ団3分でわかるバレエシリーズ
眠れる森の美女-新国立劇場バレエ団3分でわかるバレエシリーズ

開催概要

■日程:2020年7月11日(土)・12日(日)
①7月11日(土)19:00開演(18:30開場)
②7月12日(日)14:00開演(13:30開場)
■時間:約1時間30分(休憩含む)
■会場:札幌市民交流プラザ3階 クリエイティブスタジオ
(札幌市営地下鉄東西線、南北線、東豊線「大通駅」30番出口から西2丁目地下歩道より直結 徒歩約2分/アクセス詳細はこちら
■出演:
・本島美和(もとじま・みわ/新国立劇場バレエ団 プリンシパル)
・米沢 唯(よねざわ・ゆい/新国立劇場バレエ団 プリンシパル)
・圓井晶子(つむらい・あきこ/新国立劇場バレエ団・研修所 ピアニスト)
■プログラム概要:
・バレエダンサーの一日
・「眠れる森の美女」について
・「バレエ」と「表現」のつながり
■料金:
全席自由(税込)
一般:2,500円
U25:1,500円(1995年以降生まれの方/3歳以下を除く)
3歳以下のお子様は入場できません。
■チケット発売日:
・プラザメンバーズ限定先行発売:3月28日(土)10:00~
・一般発売:4月11日(土)10:00~
■公式サイト:https://www.sapporo-community-plaza.jp/event.php?num=1228

【関連記事】《北海道》新国立劇場バレエ団『眠れる森の美女』2020年11月に札幌文化芸術劇場 hitaru で上演

【関連記事】《北海道》新国立劇場バレエ団『眠れる森の美女』(2020年11月公演)助演オーディション5月31日(日)開催