《東京》日本バレエ協会「令和3年度Balletクレアシオン」2021年11月13日(土)メルパルクホール/松崎えり、福田圭吾、島地保武作品を上演!

公益社団法人日本バレエ協会は、「令和3年度Balletクレアシオン」を2021年11月13日(土)に東京都港区のメルパルクホールで上演します。

若手振付家の松崎えりさん、福田圭吾さん、島地保武さんのに3人が振り付けた作品が上演されます。

令和3年度Balletクレアシオン

「令和3年度 文化庁 次代の文化を創造する新進芸術家育成事業」として若手振付家の発掘・育成を目的として実施実施され、松崎えりさん、新国立劇場バレエ団ファースト・ソリストの福田圭吾さん、ザ・フォーサイス・カンパニーなどで活躍した島地保武さんによる3作品が上演されます。

松崎えりさんの作品『sinine』はエストニア語の「青」を意味し、東京シティ・バレエ団プリンシパルのキム・セジョンさんを中心にオーディションで選ばれたダンサーが出演します。

新国立劇場バレエ団ファースト・ソリストの福田圭吾さんの作品『The Overview Effect』には、新国立劇場バレエ団プリンシパルの米沢 唯さんと福岡雄大さんをはじめ新国立劇場バレエ団のダンサーとオーディションで選ばれたダンサーが出演します。

ドイツ・フランクフルトでウィリアム・フォーサイス率いるザ・フォーサイス・カンパニーなどで活躍した島地保武さんの作品『思いの果てにある風景』にはスターダンサーズ・バレエ団でほとんどの作品に主演している池田武志さんが出演します。

振付家としても活動しているNBAバレエ団の宝満直也さんは今回はダンサーとしての出演です。

振付の島地保武さんがダンサーとしても出演しますが、ダンスユニットAltneu(アルトノイ)を一緒に組み公私ともにパートナーである酒井はなさんがバレエ・ミストレスとして参加していることにも注目です。

演目・出演者

sinine

■振付:松崎えり
■音楽:BALANESCU QUARTET、Max Richter 他
■バレエ・マスター:坂田尚也

■出演:
 キム・セジョン(東京シティ・バレエ団)
 赤池悠希、坂田尚也

 青木茉鈴、伊藤のどか、岸 優里、小林 汀、
 佐藤 鴻(TCBスタジオカンパニー)、清水祐紀凪、
 田代夏花、常田萌絵、寺島名織、土佐林理子、
 長瀬瑠依、中谷夏葉、福田つぐみ、細井佑季、
 堀越美保、吉田七海

The Overview Effect

■振付:福田圭吾(新国立劇場バレエ団)
■音楽作曲:平本正宏
■映像デザイン:高岡慎也
■バレエ・ミストレス:横山柊子(新国立劇場バレエ団)

■出演:
 米沢 唯(新国立劇場バレエ団)
 福岡雄大(新国立劇場バレエ団)

 木下嘉人(新国立劇場バレエ団)
 宇賀大将(新国立劇場バレエ団)
 小野寺雄(新国立劇場バレエ団)
 福田紘也(新国立劇場バレエ団)
 廣田奈々(新国立劇場バレエ団)

 池ヶ谷奏、石川遥香、石橋沙也果、
 今村夏乃、小幡真玲、鈴木夢生、
 田代幸恵、千葉涼火、中野百花、
 新名かれん、古尾谷莉奈(大和シティー・バレエ)、
 森 加奈

思いの果てにある風景

■振付:島地保武
■演奏・作曲:藤元高輝
■音楽:
 モーリス・オアナ、ヨハン・セバスティアン・バッハ、
 アルベルト・ヒナステラ、ハンス・ヴェルナー・ヘンツェ、
 藤元高輝
■バレエ・ミストレス:酒井はな

■出演:
 五十嵐結也、池田武志(スターダンサーズ・バレエ団)、猪野なごみ、
 大木満里奈、大宮大奨、岡本 優、梶田留以、
 島地保武、五島茉佑子(東京シティ・バレエ団)、
 フルフォード佳林(スターダンサーズ・バレエ団)、
 宝満直也(NBAバレエ団)、堀江将司

公演情報

■日時:2021年11月13日(土)17:00開演(16:30開場)
■会場:メルパルクホール(東京都港区芝公園2-5-20)
■アクセス:
・JR「浜松町駅」北口または南口から徒歩約8分
・モノレール(羽田空港直通)「浜松町駅」北口から徒歩約8分
・都営地下鉄三田線(東急目黒線乗入)「芝公園駅」A3出口から徒歩約2分
・都営地下鉄浅草線(京浜急行・京成乗入)/都営地下鉄大江戸線「大門駅」から徒歩約5分
(アクセス詳細はこちら
■チケット:
・S席:6,600円
・A席:5,500円
(チケット取扱は公益社団法人日本バレエ協会のみ。プレイガイド等での取扱はありません)
チケット販売開始予定:10月11日(月)10:00~
■公式サイト:http://www.j-b-a.or.jp/stages/r3balletcreation/