《パリ・オペラ座バレエ シネマ フェスティバル》全8作品を東京・恵比寿で上映(2022年12月〜2023年4月)

施設の工事に伴い閉館していた「YEBISU GARDEN CINEMA」は、再オープンを記念して《パリ・オペラ座バレエ シネマ フェスティバル》を開催します。

第一弾の上映作品となるカール・パケット引退公演のヌレエフ版『シンデレラ』を皮切りに、2022年12月〜2023年4月にかけて、過去に上映されたパリ・オペラ座バレエの作品から現在日本で劇場上映が可能な8作品が順次公開されます。

《パリ・オペラ座バレエ シネマ フェスティバル》開幕記念トークイベント開催決定!
第一弾となる上映作品『シンデレラ』の12月3日(土)上映前にトークイベント実施が決定されました。

《パリ・オペラ座バレエ シネマ フェスティバル》

《パリ・オペラ座バレエ シネマ フェスティバル》
上映概要
■上映作品・日程:
【2022年】
『シンデレラ』:12月2日(金)〜
『白鳥の湖』:12月9日(金)〜
【2023年】
『マノン』:1月6日(金)〜
『夏の夜の夢』:1月13日(金)〜
『眠れる森の美女』:3月24日(金)〜
「バレエ・リュス」:3月31日(金)〜
『プレイ』、『ジェローム・ロビンズ・トリビュート』:4月7日(金)〜(2作品を交代で上映)
■会場:YEBISU GARDEN CINEMA
■アクセス:
【最寄駅】JR「恵比寿駅」、日比谷線「恵比寿駅」
(JR「恵比寿駅」東口から動く通路「恵比寿スカイウォーク」で約5分)
(アクセス詳細はこちら
■料金:
【一般】3,300円
【学生】2,500円(入場時学生証提示)
【障害者】2,500円
■公式サイト:https://www.culture-ville.jp/parisoperaballetcinema

《パリ・オペラ座バレエ シネマ フェスティバル》
各上映作品

『シンデレラ』(全3幕)
(カール・パケット引退公演)
■日程:2022年12月2日(金)〜
■会場:YEBISU GARDEN CINEMA
■スタッフ・キャスト:
【振付】ルドルフ・ヌレエフ
【原振付】シャルル・ペロー
【音楽】セルゲイ・プロコフィエフ
【舞台美術】パトリカ・イオネスコ
【衣装】森 英恵
【芸術監督】オーレリ・デュポン
【キャスト】
 シンデレラ:ヴァランティーヌ・コラサント
 映画スター:カール・パケット
 姉妹:ドロテ・ジルベール、リュドミラ・パリエロ
 継母:オーレリアン・ウエット
 プロデューサー:アレッシオ・カルボーネ ほか
■収録:2018年12月31日(パリ・オペラ座 バスティーユ)
■上映時間:2時間30分
■予告編動画:
パリ・オペラ座バレエ シネマ『シンデレラ』予告編(YouTube「Cultureville」チャンネル)
■公式サイト:
https://www.culture-ville.jp/cinderella
《パリ・オペラ座バレエ シネマ フェスティバル》開幕記念トークイベント
■日程:
2022年12月3日(土) 
・17:40〜トークイベント(30分間)
・18:10〜『シンデレラ』本編上映スタート
■場所:YEBISU GARDEN CINEMA
■トークゲスト:
・宮尾俊太郎さん(バレエダンサー/俳優)
・森菜穂美さん(舞踏評論家)
■公式サイト:
https://www.culture-ville.jp/parisoperaevent

トークイベントの様子がYouTubeで公開されました!
【動画】パリ・オペラ座バレエ フェスティバル 宮尾俊太郎さんx森菜穂美さん 開幕記念トークイベント(YouTube「Cultureville」チャンネル)
『白鳥の湖』
■日程:2022年12月9日(金)〜
■会場:YEBISU GARDEN CINEMA
■スタッフ・キャスト:
【振付】ルドルフ・ヌレエフ(マウルス・プティパ、レイ・イワノフ版に基づく)
【音楽】ピョートル・チャイコフスキー
【衣装】フランカ・スカルシャピノ
【舞台美術】エツィオ・フリジェリオ
【芸術監督】オーレリ・デュポン
【キャスト】
 オデット&オディール:アマンディーヌ・アルビッソン
 ジークフリート王子:マチュー・ガニオ
 ロットバルト:フランソワ・アリュ
 王妃:ステファニー・ロンベール ほか
■収録:2016年12月(パリ・オペラ座 バスティーユ)
■上映時間:2時間33分
■公式サイト:
https://www.culture-ville.jp/swanlake
『マノン』
(オーレリ・デュポン引退公演)
■日程:2023年1月6日(金)〜
■会場:YEBISU GARDEN CINEMA
■スタッフ・キャスト:
【振付】ケネス・マクミラン
【音楽】ジュール・マスネ
【舞台美術・衣装】ニコラス・ジョージアディス
【芸術監督】バンジャマン・ミルピエ
【キャスト】
 マノン・レスコー:オーレリ・デュポン
 デ・グリュー:ロベルト・ボッレ
 レスコー:ステファン・ビュリョン
 レスコーの愛人:アリス・ルナヴァン
 ムッシューG.M.:バンジャマン・ペッシュ
 看守:カール・パケット ほか
■収録:2015年5月(パリ・オペラ座 ガルニエ宮)
■上映時間:2時間11分
■公式サイト:
https://www.culture-ville.jp/parisoperamanon
『夏の夜の夢』
■日程:2023年1月13日(金)〜
■会場:YEBISU GARDEN CINEMA
■スタッフ・キャスト:
【振付】ジョージ・バランシン
【音楽】フェリックス・メンデルスゾーン
【舞台美術・衣装】クリスチャン・ラクロワ
【キャスト】
 タイターニア:エレオノラ・アバニャート
 オベロン:ユーゴ・マルシャン
 パック:エマニュエル・ティボー
 ハーミア:レティシア・プジョル
 ライサンダー:アレッシオ・カルボーネ
 ヘレナ:ファニー・ゴルス
 ディミトリウス:オドリック・ベザール
 ヒッポリタ:アリス・ルナヴァン
 テーセス:フロリアン・マニュネ
 ボトム:フランチェスコ・ヴァンタッグロ
 タイターニアの騎士:ステファン・ビュリヨン
 パピヨン:ミュリエル・ズスペルギー
 ディヴェルティスマン:パク・セウン、カール・パケット ほか
■収録:2017年3月(パリ・オペラ座 バスティーユ)
■上映時間:1時間40分
■公式サイト:
https://www.culture-ville.jp/midsummerparisopera
『眠れる森の美女』
■日程:2023年3月24日(金)〜
■会場:YEBISU GARDEN CINEMA
■スタッフ・キャスト:
【振付】ルドルフ・ヌレエフ
【音楽】ピョートル・イリイチ・チャイコフスキー  
【美術】エツィオ・フリジェリオ
【衣装】フランカ・スカルチアピーノ
【芸術監督】ブリジット・ルフェーブル
【キャスト】
 オーロラ姫:ミリアム・ウルド=ブラーム
 デジレ王子:マチアス・エイマン
 カラボス:ステファニー・ロンベール
 フロリナ姫:ヴァランティーヌ・コラサント
 青い鳥:フランソワ・アリュ ほか
■収録:2013年12月16日(パリ・オペラ座 バスティーユ)
■上映時間:2時間41分
■公式サイト:
https://www.culture-ville.jp/sleepingbeauty
「バレエ・リュス」
『ばらの精』『牧神の午後』『三角帽子』『ペトルーシュカ』
■日程:2023年3月31日(金)〜
■会場:YEBISU GARDEN CINEMA
■演目・スタッフ、キャスト:
『ばらの精』
【振付】ミハイル・フォーキン
【音楽】カール・マリア・フォン・ウェーバー
【編曲】エクトル・ベルリオーズ
【美術】レオン・バクスト
【キャスト】
 ばらの精:マチアス・エイマン
 少女:イザベル・シアラヴォラ
『牧神の午後』
【振付】ワツラフ・ニジンスキー
【音楽】クロード・ドビュッシー
【美術】レオン・バクスト
【キャスト】
 牧師:ニコラ・ル・リッシュ
 ニンフ:エミリー・コゼット
『三角帽子』
【振付】レオニード・マシーン
【音楽】マヌエル・デ・ファリャ
【美術】パブロ・ピカソ
【キャスト】
 粉屋の女房:マリ・アニエス・ジロ
 粉屋:ジョゼ・マルティネズ
 コリヒドール:ファブリス・ブルジョア
『ペトルーシュカ』
【振付】ミハイル・フォーキン
【音楽】イーゴリ・ストラヴィンスキー
【美術】アレクサンドル・ブノワ
【キャスト】
 ペトルローシュカ:バンジャマン・ペッシュ
 バレリーナ:クレールマリ・オスタ
 ムーア人:ヤン・ブリダール
 魔術師:ステファン・ファヴォラン
■収録:2009年12月(パリ・オペラ座 ガルニエ宮)
■上映時間:1時間48分
■公式サイト:
https://www.culture-ville.jp/balletrussesinfo
『プレイ』
『ジェローム・ロビンズ・トリビュート』(『ファンシー・フリー』『ダンス組曲』『牧神の午後』『グラス・ピーシズ』)
■日程:2023年4月7日(金)〜(2作品を交代で上映)
■会場:YEBISU GARDEN CINEMA
■公式サイト:
https://www.culture-ville.jp/jerome
『プレイ』
■スタッフ・キャスト:
【振付】アレクサンダー・エクマン
【音楽】ミカエル・カールソン 
【舞台美術】アレクサンダー・エクマン、グザヴィエ・ロンゼ
【芸術監督】オーレリ・デュポン
【キャスト】
 ステファン・ビュリョン
 ミュリエル・ズスペルギー
 ヴァンサン・シャイエ
 フランソワ・アリュ ほか
【ゴスペル・シンガー】カリスタ・”キャリー”・デイ
【ドラムス】アデライーデ・ファリエール
■収録:2017年12月18日、19日(パリ・オペラ座 ガルニエ宮)
■上映時間:1時間52分
■予告編動画:
パリ・オペラ座バレエ シネマ『プレイ』日本劇場予告編(YouTube「Cultureville」チャンネル)
「ジェローム・ロビンズ・トリビュート」(4演目)
■演目・スタッフ・キャスト
『ファンシー・フリー』(原題:Fancy Free)
【音楽】レナード・バーンスタイン
【振付】ジェローム・ロビンズ
【装置】オリヴァー・スミス
【衣裳】カーミット・ラヴ
【照明】ジェニファー・ティプトン
【キャスト】
 エレオノーラ・アバニャート
 アリス・ルナヴァン
 ステファン・ビュリオン
 カール・パケット
 フランソワ・アリュ
 オーレリア・ベレ
 アレクサンドル・カルニアト
『ダンス組曲』(原題:A Suite of Dances)
【音楽】ヨハン・セバスチャン・バッハ
【振付】ジェローム・ロビンズ
【衣裳】サント・ロカスト
【チェロ】ソニア・ヴィーダー=アサートン
【キャスト】マチアス・エイマン
『牧神の午後』(原題:Afternoon of a Faun)
【音楽】クロード・ドビュッシー
【振付】ジェローム・ロビンズ
【衣裳】イレーヌ・シャラフ
【キャスト】
 ニンフ:アマンディーヌ・アルビッソン
 牧神役:ユーゴ・マルシャン
『グラス・ピーシズ』(原題:Glass Pieces)
【音楽】フィリップ・グラス
【振付】ジェローム・ロビンズ
【衣裳】ベン・ベンソン
【キャスト】
 セウン・パク
 フロリアン・マニュネ
■収録:2018年11月(パリ・オペラ座 ガルニエ宮)
■上映時間:1時間54分