【公演情報】NBAバレエ団『The Little Mermaid』(2018年9月)

NBAバレエ団は、2018年9月下旬に日本初演となる『The Little Mermaid』を新国立劇場 中劇場にて上演します。

ミュージカルの要素も併せ持つバレエは、お子様から大人まで楽しめる公演になりそうです。

『The Little Mermaid』の見どころ

振付家 リン・テイラー・コーベット

『The Little Mermaid』の振付家はリン・テイラー・コーベットさんです。

トニー賞にノミネートされたブロードウェイミュージカル『Swing!』の振付家であり、ミュージカルや映画などの振付で活躍しています。

バレエではABT(アメリカン・バレエ・シアター)、NYCB(ニューヨーク・シティ・バレエ)などにも振り付けているそうです。

なお、NBAバレエ団には、歌手の美空ひばりさんを題材に取り上げ、2015年6月に初演されたバレエ『HIBARI』を振り付けています。

そんな彼女の振付作品ということもあり、ミュージカルの要素もあり、観劇した後は、思わず曲をくちずさんんでしまいそうな作品だそうですよ!

ナレーター 綿引さやか

ナレーターは『HIBARI』のナレーターも務めた綿引さやかさんが担当します。

綿引さんのナレーションが『リトルマーメイド』の世界へと優しく誘ってくれることでしょう。

バレエ鑑賞が初めての方でもナレーションの助けで理解が深まると思います。

公開リハーサル(9/28 14:00~)

今回の公演は、5回の本公演がありますが、それに加えて9月28日(金)には公開リハーサルが1回あります。

1,500円の有料(全席自由)ですが、公演直前のリハーサルは本番さながらの真剣な舞台になることと思います。

これは、お得感のある企画ではないでしょうか!(´▽`)

NBAバレエ団 『The Little Mermaid』リハーサル映像

リハーサル風景の動画も公開されており、作品の魅力に触れることができます。

動画ではストーリーも紹介されているので、鑑賞前の予習には最適ですよ!

「王子を助けたのは自分だと伝えたいマーメイド。しかし声を失った事でその想いを伝えることができなかった。」

「さて、このあとマーメイドそして王子の運命はどうなるのでしょうか?」

「続きはぜひ劇場で!!」

NBAバレエ団 『リトルマーメイド』

(YouTube / Ballet NBA 公式チャンネル)

NBAバレエ団 『The Little Mermaid』公演概要

【演目】 『The Little Mermaid(リトルマーメイド)』

【振付】 リン・テイラー・コーベット

【音楽】 マイケル・モーリッツ

【期間】 2018年9月28日(金)~30日(日)

9月28日(金)19:00
9月29日(土)14:00 / 17:00
9月30日(日)12:00 / 15:00

9月28日(金)14:00(公開リハーサル / 有料)

【会場】 新国立劇場 中劇場

【チケット料金】

SS席:5,900円
S席:4,900円
A席:3,500円
学生席:2,100円
C席:1,500円
ペアSS席:9,900円
ペアS席:8,500円
自由席 1,500円(9/28 14:00公開リハーサルのみ)

【キャスト】

9/28(金)19:00

MERMAID:竹田仁美
SILVERADO SWORDFISH:高橋真之
THE SEA KING:土橋冬夢
THE SEA WITCH:浅井杏里
PRINCE CHRISTIAN:大森康正
HANS:安西健塁
SONIA:峰岸千晶

9/29(土)17:00、9/30(日)15:00

MERMAID:竹田仁美
SILVERADO SWORDFISH:高橋真之
THE SEA KING:土橋冬夢
THE SEA WITCH:浅井杏里
PRINCE CHRISTIAN:宝満直也
HANS:安西健塁
SONIA:峰岸千晶

9/29(土)14:00、9/30(日)12:00

MERMAID:竹内碧
SILVERADO SWORDFISH:大森康正
THE SEA KING:三船元維
THE SEA WITCH:佐藤圭
PRINCE CHRISTIAN:宮内浩之
HANS:新井悠汰
SONIA:大島淑江

詳細は、NBAバレエ団公式サイトをご確認ください。

⇒ http://www.nbaballet.org/performance/2018/little_mermaid/

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする