【公演情報】阿部裕恵 待望のオデット/オディール デビュー 牧阿佐美バレヱ団『白鳥の湖』(2018年9月)

牧阿佐美バレヱ団は、2018年9月下旬に文京シビックホールにて『白鳥の湖』を上演します。

青山季可さんと菊地 研さんのベテランペア、阿部裕恵さんと清瀧千晴さんの『白鳥』主役デビューペアのダブルキャストで観客を魅了すること間違いありません!

牧阿佐美バレヱ団『白鳥の湖』の見どころ

対照的なダブルキャスト

今回の公演で主役であるオデット&オディールとジーグフリード王子を務めるのは、青山季可さんと菊地 研さんのペア、阿部裕恵さんと清瀧千晴さんのペアのダブルキャストです。

青山さんと菊地さんは過去に何度か『白鳥』の主役を務めたことがあり、また、ペアを組む機会も多く、息の合ったパートナーシップが見ものです。

もう一組は、今回が『白鳥』の主役デビューとなる阿部さんと清瀧さんのフレッシュペアです。

二人ともテクニックに定評があり、超絶技巧が求められる『白鳥』の主役にはぴったりではないでしょうか。

阿部さんは2016年に新国立劇場バレエ研修所を修了し、牧阿佐美バレヱ団に入団しました。

その翌年2017年6月の『ドン・キホーテ』ではキトリ役で全幕主役デビューを果たし、若手ながら技巧派で安定感のある舞台で一躍注目されたダンサーです。

オンステージ新聞の舞踊評論家が選ぶ2017年新人ベスト1にも選出されています!

ペアを組む清瀧さんは、テクニックはもちろんのこと、バイオリニストを父に持ち自身もチェロとピアノを学んでいるだけに音楽的センスも魅力的なダンサーです。

円熟期に差し掛かる青山/菊地ペアには、高度な演劇性とパートナリングに長けた舞台が期待できそうです。

フレッシュな阿部/清瀧ペアは、これでもかといわんばかりのテクニックにも期待が高まりますが、初めて『白鳥』の主役に挑む初々しさも魅力ではないでしょうか。

さあ、皆さんはどちらのペアの公演を鑑賞しますか???

私は・・・答えは【鑑賞レポ】で明らかになります!(´▽`)

注目の結末は?ハッピーエンド?悲劇?

『白鳥の湖』の結末は、大きく分けて二通りあります。

ご存じのとおり、ハッピーエンドと悲劇です。

牧阿佐美バレヱ団の『白鳥の湖』の結末はどちらなのでしょうか?!

牧阿佐美バレヱ団公式サイトにおいて、早稲田大学講師の川島京子さんが次のように解説しています。

「牧阿佐美バレヱ団の『白鳥の湖』は、プティパ/イワノフの原振付を忠実に受け継ぐテリー・ウエストモーランド版。オリジナルの劇的要素そのままに感動の物語を今に伝えます。」

「『白鳥の湖』は、台本の流れも、またチャイコフスキーの音楽も、悲劇として作られたものです。牧阿佐美バレヱ団の『白鳥の湖』は、オリジナル通りの悲劇。是非、『白鳥の湖』本来の深い感動を味わっていただければと思います。」

引用元:http://www.ambt.jp/perform3.html

解説にあるように、牧阿佐美バレヱ団が上演する『白鳥』は悲劇なのですね。

私はハッピーエンドの『白鳥』しか観たことがありません。

『白鳥』が本来は悲劇だったと聞き、自分の不勉強を知りました。

悲劇に終わる『白鳥』を見終えたとき、そこにはどのような感情が湧き起ってくるのか、なかなか想像できません。

怖い気もしますが、楽しみでもあります。

関連イベント(鑑賞教室、バックステージツアー)

『白鳥の湖』の作品理解を深めるために役立つ関連イベントが二つあります。

いずれも主催者である「文京シビックホール(公益財団法人文京アカデミー)」による企画です。

『白鳥の湖』鑑賞教室

日時:2018年9月29日(土)13:30~14:30

会場:文京シビックセンター内

講師:早稲田大学講師 川島京子

対象:小学生以上の方(公演チケット未購入者も可)

定員:30名(定員を超えた場合には抽選)

費用:公演チケット購入者(無料)、未購入者(500円)

バックステージツアー

日時:2018年9月29日(土)18:15~19:00(予定)

会場:文京シビックセンター 大ホール

講師:牧阿佐美バレヱ団 バレエ・ミストレス 挾間祥子

対象:「白鳥の湖」のチケット購入者(中学生以上)

定員:30名(定員を超えた場合には抽選)

費用:無料

申込方法(鑑賞教室、バックステージツアー)

往復はがきに必要項目をご記入のうえ、イベントごとにお申し込みください。

①〈鑑賞教室「白鳥の湖」〉または〈バックステージツアー〉参加希望

②住所

③氏名(ふりがな)

④年齢

⑤電話番号

⑥人数(2名まで)

⑦購入したチケットの公演日・座席番号(2名の場合は2席)、〈鑑賞教室〉応募で公演チケット未購入者は〈未購入〉と記入

【送付先】

〒112-0003 文京区春日1-16-21 文京シビックホール ホール事業係「白鳥の湖」担当

【締切】2018年9月5日(水)消印有効

関連イベント(鑑賞教室、バックステージツアー)の募集について記載されているチラシのpdfファイルは文京シビックホールの公式サイトからダウンロードできます。
なお、URL(リンク付)を最下段に記載しています。

牧阿佐美バレヱ団 2018年9月公演「白鳥の湖」P.V.

(YouTube / Asami Maki Ballet Tokyo 公式チャンネル)

牧阿佐美バレヱ団『白鳥の湖』 公演概要

【演目】 『白鳥の湖』

【演出・振付】

三谷恭三(マリウス・プティパ、レフ・イワーノフ、テリー・ウェストモーランド新制作版に基づく)

【日時】 2018年9月29日(土)15:00開演/9月30日(日)15:00開演

【会場】 文京シビックホール 大ホール

【上演時間】 約2時間50分(休憩2回含む)

【チケット料金】

S席11,000円/A席8,000円/B席5,000円/C席3,000円/S席ペア20,000円/A席ペア15,000円/B席ペア9,500円(ペア席は2階席のみ対象)

学生割引(A席5,000円/B席3,000円/C席2,000円)
シビックチケットのみで受付

【キャスト】

9/29(土)

オデット&オディール:青山季可
ジーグフリード王子:菊地 研

9/30(日)

オデット&オディール:阿部裕恵
ジーグフリード王子:清瀧千晴

【主催】 文京シビックホール(公益財団法人文京アカデミー)

詳細は、牧阿佐美バレヱ団もしくは文京シビックホール公式サイトをご確認ください。

牧阿佐美バレヱ団 ⇒ http://www.ambt.jp/perform.html

文京シビックホール ⇒ http://bunkyocivichall.jp/play_detail?id=3167