【速報・公演情報】マシュー・ボーン『白鳥の湖~スワン・レイク~』新演出で上演決定(2019年7月)

伝説が帰ってきます!

2019年7月にマシュー・ボーンの『白鳥の湖~スワン・レイク~』が新演出で上演されることが決定しました。

2018年10月3日、渋谷・東急シアターオーブにてマシュー・ボーンの『シンデレラ』が開幕したところですが、『白鳥の湖~スワン・レイク~』の上演決定により、2年続けてマシュー・ボーンの代表作が日本で上演されることになります。

マシュー・ボーン『白鳥の湖~スワン・レイク~』(新演出)

スワン役を全員男性が演じる『白鳥の湖~スワン・レイク~』は、マシュー・ボーンを一躍有名にした出世作で、イギリスの栄誉あるオリヴィエ賞において、ニュー・ダンス・プロダクション部門最優秀賞を受賞しています。

この『白鳥の湖~スワン・レイク~』が新演出となって、2019年7月に日本で上演されることが決定しました。

英国本国では、2018年9月22日からツアーが始まり2019年5月まで断続的に32週間もの期間、上演されます。

もう一つニュースになっているのは、英国ロイヤル・バレエで今シーズン(2018/19シーズン)からプリンシパルに昇格したマシュー・ボールもマシュー・ボーン『白鳥の湖~スワン・レイク~』2018/19ツアーに《スワン/ストレンジャー》で出演することです。(2018年12月から2019年1月のロンドン公演のみ)

マシュー・ボールは、2018年12月26日のサドラーズ・ウェルズ劇場での上演でマシュー・ボーン『白鳥の湖~スワン・レイク~』にデビューします。

こんなことを書いたら、マシュー・ボールの来日を期待してしまいますが、残念ながら来日公演のキャストは未定です。

過去4度の来日公演やDVD・Blu-rayなどで鑑賞したことのある方も多いかと思いますが、《新演出》となりますので、来年の夏を楽しみにして待ちましょう!

公演概要

【演目】 マシュー・ボーンの『白鳥の湖~スワン・レイク~』

【日程】 2019年7月(詳細未定)

【会場】 Bunkamuraオーチャードホール(東京・渋谷)

【演出・振付】 マシュー・ボーン

【音楽】 ピョートル・イリイチ・チャイコフスキー

【主催・企画製作】 ホリプロ

【チケット料金】 未定

具体的な公演日程やチケット料金などは未定です。

Swan Lake Teaser Trailer

(YouTube / New Adventures 公式チャンネル)

詳細は公式サイトをご確認ください。

⇒ http://hpot.jp/stage/swanlake2019

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする