【公演】『バレエ・アステラス2019~海外で活躍する日本人バレエダンサーを迎えて~』8月に新国立劇場で上演

2019年8月3日(土)・8月4日(日)の二日間、東京の新国立劇場にて「バレエ・アステラス2019~海外で活躍する日本人バレエダンサーを迎えて~」が上演されます。

2009年に第1回を開催し、第10回目の記念すべき開催となる「バレエ・アステラス2019」では、2回の公演を実施します。

普段はなかなか観ることのできない、海外で活躍している日本人ダンサーの踊りを生の舞台で鑑賞できる貴重な機会です。

【5/21追記】プログラムを追記しました。
【6/5追記】席種に関する情報を追記しました。

【10回記念】バレエ・アステラス2019~海外で活躍する日本人バレエダンサーを迎えて~

公演概要

■日程:2019年8月3日(土)18:30開演/8月4日(日)15:00開演
■上演時間(予定):約3時間(休憩含む)
■会場:新国立劇場 オペラパレス(京王新線(都営新宿線乗入)「初台駅」中央口直結)
■チケット:S席6,480円/A席5,400円/B席4,320円/学生席2,160円/S席セット11,500円
・会員先行販売期間:6月5日(水)~6月12日(水)
・一般発売開始日:6月14日(金)

【6/5追記】
席種は通常の新国立劇場主催公演のものとは異なりますので、「バレエ・アステラス2019」公式サイトに掲載されている座席表でご確認ください。
(例:1階と2階はバルコニー席も含めて全て「S席」です)

演奏

■指揮:ポール・マーフィー
■管弦楽:東京フィルハーモニー交響楽団

出演者・プログラム

石崎双葉★ with ダービット・モルナー(ハンガリー国立バレエ団)
【3日】『ロメオとジュリエット』より 寝室のパ・ド・ドゥ/振付:G. パルマ
【4日】『天地創造』より パ・ド・ドゥ/振付:U. ショルツ

海老原由佳★ with クリストフ・シャボ(ポーランド国立歌劇場バレエ団)
【3日】『Take Me With You』/振付:R. ボンダラ
【4日】『ロメオとジュリエット』より バルコニーのパ・ド・ドゥ/振付:K. パストール

影山茉以★ with マルコ・エスポジト(ポーランド国立歌劇場バレエ団)
【両日】『Notre Chopin』/振付:L. スカーレット/ピアノ演奏:金子三勇士

菊地桃花★ with パブロ・オクタビオ(カールスルーエ州立バレエ団)
【3日】『グラン・パ・クラシック』より パ・ド・ドゥ/振付:V. グゾフスキー
【4日】『unforgettable』/振付:D. アルメイダ

高森美結★ & 森本亮介★(ハンガリー国立バレエ団)
【両日】『ダイアナとアクティオン』/振付:A. ワガノワ

直塚美穂★ with アリシェイ・カリヴァイ(国立モスクワ音楽劇場バレエ)
【両日】『海賊』第2幕より パ・ド・ドゥ/振付:M. プティパ

永井綾香(シビウ劇場バレエ団)★ with ロベルト・エケナ(ブカレスト国立歌劇場バレエ団)
【3日】『ジゼル』第2幕より パ・ド・ドゥ/振付:J. コラーリ/J. ペロー/M. プティパ
【4日】『くるみ割り人形』より 金平糖のパ・ド・ドゥ/振付:M. プティパ

宮崎たま子★ & 滝口勝巧★(ワシントン バレエ)
【両日】『タランテラ』/振付:G. バランシン ©The George Balanchine Trust

横山瑠華★ with ディエゴ・ブッティリオーネ(ジョージア国立バレエ)
『ラ・シルフィード』第2幕より パ・ド・ドゥ/振付:A. ブルノンヴィル

新国立劇場バレエ団
『ドン・キホーテ』第3幕より
振付:M. プティパ/A. ゴルスキー
改訂振付:A. ファジェーチェフ
出演:
米沢 唯&渡邊峻郁
奥田花純(第1ヴァリエーション)、廣川みくり(第1ヴァリエーション)
ほか 新国立劇場バレエ団、新国立劇場バレエ研修所修了生

カナダ国立バレエ学校生
『ラ・バヤデール』第3幕より パ・ド・ドゥ
振付:M. プティパ
出演:Pravda Tranfield & Benjamin Alexander
『Three Images of Hope』より デュエット
振付:R. ビネー
出演: Isabella Kinch & McKinley Bainard

新国立劇場バレエ研修所
出演:
第15期・16期研修生、予科生
小野寺 雄(新国立劇場バレエ団 ファースト・アーティスト/研修所第7期修了)
山本達史(牧阿佐美バレヱ団/研修所第10期修了)
『ワルツ』/振付:牧 阿佐美
『ヴァリエーション フォー 4』/振付:三谷恭三

★:公募により選ばれた海外で活躍する日本人バレエダンサー

バレエ・アステラスについて

バレエ・アステラスは、海外で活躍している日本人バレエダンサーを公募し、日本を代表するバレエ団の芸術監督などで構成される「バレエ・アステラス委員」が選考し、上演するガラ公演です。

2009年に開始され、2019年の開催は第10回記念公演となります。

新国立劇場バレエ研修所の研修生も出演し、さらに、ワガノワ・バレエ・アカデミーなど世界の著名なバレエ学校も迎えて開催されます。

昨年はミラノ・スカラ座バレエ・アカデミーの生徒が出演し、今年はカナダ国立バレエ学校の生徒が出演します。

(動画)「バレエ・アステラス2018」フィナーレ

前回開催の「バレエ・アステラス2018」フィナーレの映像です。

英国ロイヤル・バレエ プリンシパルの高田 茜さんと平野亮一さんが特別ゲストとして出演し、リアム・スカーレット振付『ジュビリー・パ・ド・ドゥ』を披露しました。

(YouTube / 新国立劇場 New National Theatre Tokyo 公式チャンネル)

バレエ・アステラス2019の詳細や最新情報などは公式サイトをご確認ください。

>>> バレエ・アステラス 2019