【公演】ラ ダンス コントラステ『アイ(eye)』2019年7月3日(水)・4日(木)

コンテンポラリーな感覚でクラシック・バレエを捉え、都会的でセンスあふれる作品を発表している、ラ ダンス コントラステ(LA DANSE CONTRASTÉE)は、2019年7月3日(水)・4日(木)の二日間、東京都杉並区の「座・高円寺2」にて『eye ~アイ~』を上演します。

ラ ダンス コントラステ『eye ~アイ~』 公演概要

ラ ダンス コントラステ(LA DANSE CONTRASTÉE)『eye ~アイ~』

■日程:2019年7月3日(水)19:30/7月4日(木)19:00
■上演時間:約60分の予定
■会場:座・高円寺2(東京都杉並区高円寺北2-1-2)
■アクセス:JR中央線「高円寺駅」北口より徒歩5分
■構成+演出+振付:中原麻里
■出演:
清水あゆみ、高木奈津子、小野朝子、上野祐未、田島由佳、加納佑紀、松井珠緒、吉瀬智弘
■チケット:全席指定5,000円(前売り・当日券共)

ラ ダンス コントラステ(LA DANSE CONTRASTÉE)について

1996年、振付家・佐藤 宏が中心となりカンパニーを結成。

コンテンポラリーな感覚でクラシックバレエをとらえ、都会的でセンスあふれる作品を発表している。

2013年からは佐藤 宏に代わり、設立メンバーでもある中原麻里が新作を発表し続けている。

ダンサーは、7~16名がメンバーとして共にクリエイションを行い、常に新鮮な感覚を保ち続けるために作品毎にダンサーが集まる流動的なスタイルを取る。

下の映像は、2018年11月に上演されたラ ダンス コントラステ公演『棘 toge』です。

toge|ラ ダンス コントラステ

(YouTube / naoheat 公式チャンネル)

公演の詳細は公式サイトをご確認ください。

>>> ラ ダンス コントラステ eye ~アイ~