ノイマイヤー振付「ヨンダーリング」出演者オーディション開催/2019年7月

チャイコフスキー記念東京バレエ学校は、開校60周年記念青少年育成プロジェクトとして、2020年夏に東京にてジョン・ノイマイヤー振付「ヨンダーリング」を上演しますが、この上演にあたり出演者オーディションが開催されます。

2019年7月にはジョン・ノイマイヤーが来日、し自らオーディションを行います。
オーディションに合格すれば、1年をかけてハンブルク・バレエ学校の教師とノイマイヤーが指名した教師が指導し、晴れ舞台に立つことができます。

オーディションの応募締切2019年7月25日(木)です!

ノイマイヤー振付「ヨンダーリング」出演者オーディション 概要

〈チャイコフスキー記念東京バレエ学校〉開校60周年記念青少年育成プロジェクト
ノイマイヤー振付「ヨンダーリング」出演者オーディション

「ヨンダーリング」はジョン・ノイマイヤーがカナダのナショナル・バレエ・スクールの生徒たちのために創った作品で1996に初演され、これまでにハンブルク・バレエ学校やパリ・オペラ座バレエ学校などの名門校が上演していますが、プロのダンサーを志すバレエ学生たちしか踊ることが許されていないといいます。

出演者オーディション 概要

■日時:2019年7月30日(火)・31日(水)【注】2日間の参加が必須
■会場:東京バレエ団スタジオ(東京都目黒区目黒4-26-4)

■年齢:13歳~20歳の男女
■資格:
・決められたリハーサル、本番日に全て出席できる方
・目安としてバレエ歴5年以上、女性はポワント歴3年以上の方
・プロのダンサーでない方
・海外のバレエ学校に在籍している方も出演可能

公演概要

■日程:2020年夏に上演予定
リハーサル日程や公演本番日程などの詳細はオーディション時に発表
(注)事前に所属教室の許可をお取りください。

オーディション申込方法

事務局から応募書類を取り寄せ、必要事項を記入のうえ写真(顔および全身)と動画(ある方)を添付し、郵送にて申し込み。

応募締切:7月25日(木)

詳細は東京バレエ学校公式サイトをご確認ください。
ノイマイヤー振付「ヨンダーリング」出演者オーディション

ノイマイヤー「ヨンダーリング」について

「ヨンダーリング(yondering)」という言葉はアメリカ開拓時代に起源を持ち、初期のアメリカ入植者たちが東部から西部へと未開の地をさ迷い歩くさまを意味するそうです。
教育を終えたバレエ学校の生徒たちがプロのダンサーとして未知なる新しい世界へと向かう様子に重ね合わせたのでしょう。

下の映像では、世界的なバレエ学校6校による「ヨンダーリング」の20周年記念公演に際し、ジョン・ノイマイヤー自身が「ヨンダーリング」について説明しています。

6校は次の通りです。(学校名表記は映像内で使用されているものです)
◆ハンブルク・バレエ・スクール(The School of the Hamburg Ballet)
◆カナダ・ナショナル・バレエ・スクール(Canada’s National Ballet School)
◆パリ・オペラ座バレエ学校(l’École de danse de l’Opéra de Paris)
◆サンフランシスコ・バレエ・スクール(San Francisco Ballet School
◆ヒューストン・バレエ・アカデミー(Houston Ballet Academy)
◆オランダ国立バレエアカデミー(Balletacademie Nationale Amsterdam)

初演オリジナルキャストから4名のダンサーも出演しています。
二人は1996年のハンブルク初演に出演しているアレクサンドル・リアブコ(Alexandre Riabko)と、ヨハン・ステグリ(Yohan Stegli)です。
リアブコはハンブルク・バレエのプリンシパル、ステグリはハンブルク・バレエ学校のマネジング・ディレクターです。
もう二人はカナダ初演に出演しているピーター・ディングル(Peter Dingle)とジェイソン・レイリー(Jason Relly)です。
ディングルはハンブルク・バレエで活躍後に現在は引退し、レイリーはシュツットガルト・バレエのプリンシパルです。

Yondering – Ballet by John Neumeier

(YouTube / Hamburg Ballett – John Neumeier 公式チャンネル)

最後に

今回は、〈チャイコフスキー記念東京バレエ学校〉開校60周年記念青少年育成プロジェクト ノイマイヤー振付「ヨンダーリング」出演者オーディションについてお知らせしました。

もはや生きる伝説と化しているジョン・ノイマイヤーの作品で、しかも、限られたバレエ学校の生徒しか踊ることのできない貴重な作品に出演できるかもしれない、とても貴重な機会です。

プロのダンサーを志す13~20歳の皆さん、奮って参加をご検討ください。
また、そのような方をご存じの関係者の皆さんからも積極的に参加を後押しして上げてください!